20代で知っておきたい転職を天職にする行動


「本当にこの仕事を一生やりたいのか」
「忙しすぎて好きな仕事かどうかわからない」

など自分の置かれた環境に疑問をもつことは誰にでもあります。本当にやりたいことは何か、このままでいいのか、自分の行動から答えを導くことができます。

天職を見つける7つの行動

新しいことに挑戦する

今の生活を変えたいけれど、何をしたいのかわからないのであれば、今までやってこなかったことにチャレンジするのが一番です。以前からやりたかったけど、やってこなかったことは何でしょうか。いつもは行くことがない場所に行ってみるのもいいかもしれません。いろいろな職業の人たちと出会うことで、違う世界、違う生き方、考え方を知ることができます。

頼まれごとをチャンスにする

よく頼まれることは、得意でうまくできることです。自分では気づいていなくても自分の強みだといえるでしょう。何かをしてほしいと頼まれたとしたら、頼んだ人は「あなたならできる」「他の人より(簡単に・うまく・はやく)できる」はずだと、思っているということです。特に自分からは進んでやらないようなことには可能性が隠れているかもしれません。無理だと断るのではなく、とにかくやってみることが大切です。

自信をつける

「何をやりたいのかわからない」「何が得意かわからない」「人よりできることがあるとは思えない」と感じていても、今は何かわからないだけです。何でもかまいませんので、「これならできる」というものを見つけると、そこからレベルアップしていくことができます。新社会人であれば、誰より早く電話に出られる、最適なコピーができる、ということでいいのです。ひとつのことで自信をつけることが大切です。ひとつの分野を極めれば次のステップに進むことができます。

失敗を恐れない

失敗はしたくない、失敗はできるだけ避けたい、と考えがちですが、失敗は別のものの見方ができるようになるチャンスです。失敗によって、新しいことを学び、前に進むのか、失敗を恐れて始める前からあきらめるのか、その後の道は全然違うものになります。失敗から逃げず、しっかりと向き合い、どういう意味があったのか学べる人の可能性は広がっていきます。

楽しいことを続ける

時間があればずっと考えてしまうようなことには、自分の強みや才能がある可能性が高い分野です。「好きなことを仕事にしない方がいい」「趣味と仕事は別」と考える人もいますが、「楽しいことに才能がある」という点では、続けることがチャンスを見つける道であり、日々の活力になっていきます。

人生の転機を逃さない

チャンスだと思うときに、そのチャンスをつかめるように準備しておくことが大切です。準備ができていないとチャンスがあってもつかめません。何か気になりだしたら、それは踏み出すタイミングかもしれません。自分に必要な情報を集めると、そこからヒントを見つけられるはずです。

天職は自分で選ぶ

毎日の積み重ねが自分の未来です。将来どうしたいのかを考え、毎日の過ごし方を変えると、自分がほしかった情報や意識していなかった面白そうな情報が入ってくるようになるでしょう。やりたかった仕事だったり、転職のチャンスかもしれません。どんな未来をつくるかは自分で決められます。天職は自分で選べるのです。

20代のための適性・適職システム


既卒・第二新卒の就職をサポートする“いい就職.com”

Webサイトから会員登録すると、無料で適性・適職診断のサービスを受けることができます。パソコン、スマートフォン、タブレットでどこでも受検可能です。

サービスの特長

  • 検査時間は約7分
  • 20代向けの検査システム
  • 選択肢を広げる職種分析
  • 適性に応じた求人スカウトを受けることも可能

まとめ

5年後、10年後の自分は生き生きしているでしょうか。自分のやりたいことをやりながら力を発揮しているでしょうか。現状に不満があったり、将来に不安を感じているなら、自分から行動することで何かを変えられるはずです。

コンサルティング会社の業界研究
コンサルティング業界は成長を続け、採用市場も活発です。コンサル業界の戦略系・会計系・国内系・IT系・特化型コンサルティングファームをご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました