電機産業の業界研究


電機産業は自動車産業に並ぶ日本の主要産業です。日々の暮らしからインフラまで社会のあらゆるシーンに密着している幅広く奥深い業界です。

電機メーカーは事業の再編により事業形態が様変わりしています。新型コロナウイルスの影響は主力製品により各社異なっています。

電機産業の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

スポンサーリンク

電機業界の最新動向(2021年)

電機業界とは

電機業界の事業領域は家電、IT機器、事務機器、電子部品など幅広い分野に及んでいます。

低迷が続いていた電機業界ですが、2017年度は電機大手の過去最高益が続出し、2018年以降も高水準を維持しています。

電機業界の主な事業領域

  • 家電分野
    冷蔵庫、エアコン、洗濯機などの白物家電からテレビなどのAV・デジタル家電
  • IT分野
    スマートフォン、タブレット、パソコン、カーナビ、通信機器など
  • 事務機器分野
    複写機、プリンタ、FAX、プロジェクターなど
  • 電子部品分野
    半導体、集積回路、液晶パネル、コンデンサ、スイッチ類など

電機メーカー大手

電機業界の大手メーカーの知名度は高く、ブランド力は世界的にも高く評価されています。事業の選択と集中を進め、収益を改善しています。

日立製作所

電機業界最大手。事業規模も業界最大です。社会インフラ系事業を中核としたビジネスモデルを確立しています。

  • 従業員数:301,056人
  • 平均年齢:42歳
  • 平均年収:903万円

三菱電機

総合電機メーカー。選択と集中を着実に進め、収益を上げています。

  • 従業員数:146,518人
  • 平均年齢:41歳
  • 平均年収:807万円

富士通

総合エレクトロニクスのトップメーカー。サーバーは国内首位、パソコンは国内4位です。パソコン事業を分社化しました。

  • 従業員数:129,071人
  • 平均年齢:42歳
  • 平均年収:803万円

パナソニック

業界最大の総合家電メーカー。白物家電事業とデジタル家電事業を統合し、アジア需要の取り込みに力を入れています。

  • 従業員数:259,385人
  • 平均年齢:46歳
  • 平均年収:755万円

ソニー

世界大手のAV・デジタル家電メーカー。テレビは黒字が定着し、ゲーム・ネットワークサービスも好調です。

  • 従業員数:111,700人
  • 平均年齢:42歳
  • 平均年収:1,057万円

NEC

総合エレクトロニクスメーカー。ITとネットワークに強みがあり、クラウド事業に積極的に取り組んでいます。

  • 従業員数:112,638人
  • 平均年齢:44歳
  • 平均年収:814万円

東芝

総合電機メーカーから成長分野に事業構造の転換を図っています。

  • 従業員数:125,648人
  • 平均年齢:45歳

シャープ

鴻海精密工業傘下。国内家電を縮小し、経営再建を図っています。

  • 従業員数:52,876人
  • 平均年齢:45歳

白物家電

白物家電は洗濯機、冷蔵庫、エアコンなどの生活必需品です。買い替え需要が中心で、市場の大きな変動は起こりにくいといえます。

今後はAI(人工知能)技術を搭載する家電やIoT家電など高付加価値化が進むと見られます。

総合家電

  • パナソニック:国内最大手
  • 日立製作所:日立グローバルライフソリューションズ
  • 三菱電機:エアコン、冷蔵庫に強み。高い収益性
  • 東芝:東芝ライフスタイルが中国企業の美的集団傘下で再建中

中堅・調理家電

  • アイリスオーヤマ
  • 山善
  • ダイキン工業
  • 象印マホービン
  • タイガー魔法瓶

AV・デジタル家電

高画質や高音質化で高付加価値家電を強化しています。

テレビの世界シェア

  1. サムスン電子(韓)
  2. LGエレクロトにクス(韓)
  3. ソニー(日)
  4. ハイセンス(中)
  5. TCL集団(中)

パソコン・タブレット・スマートフォン

スマートフォンの普及で、パソコンの個人向けは低調ですが、法人向けは買い替え需要で伸びています。

タブレット需要は減少傾向です。スマートフォンも成熟期に向かいつつあるなか、5Gの普及に期待をかけています。

パソコン(国内シェア)

  1. NECレノボ・ジャパングループ
  2. 日本HP
  3. デル
  4. 富士通
  5. Dynabook

タブレット(国内シェア)

  1. アップル
  2. ファーウェイ
  3. NECレノボ・ジャパングループ

スマートフォン(国内シェア)

  1. アップル
  2. シャープ
  3. サムスン電子
  4. ソニーモバイルコミュニケーションズ
  5. 富士通コネクテッドテクノロジーズ
家電量販店の業界研究
家電量販業界は世界的な市場に成長しました。成熟期を迎える家電量販店の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、業績ランキング、採用市場をご紹介します。

事務機器

複合機は一般的にコピーやスキャナー、FAX機能などを備えた多機能の情報機器です。インクジェットプリンターには家庭用と業務用の大型プリンターがあります。

先進国では成長が鈍化していますが、メーカー各社は業務効率化やクラウドなどITサービスに力を入れています。

富士ゼロックス

ゼロックス・富士ゼロックス連合。複合機首位。2021年4月から富士フイルムビジネスイノベーションへ。

リコー

複合機2位。プロジェクターにも強み。

  • 従業員数:90,141人
  • 平均年齢:45歳
  • 平均年収:827万円

キヤノン

小型から大型まで幅広いランナップ。

  • 従業員数:187,041人
  • 平均年齢:44歳
  • 平均年収:761万円

電子部品

デジタル機器や電化製品に搭載されている電子部品。モーターやセンサー、受動部品、機構部品、高周波部品などがあります。

新型コロナの影響で自動車市場は低迷していますが、5G関連、IoTなどでの需要が高まっています。

京セラ

業界最大手。セラミック技術に強みがあり、半導体用セラミックパッケージは世界首位です。

  • 従業員数:75,505人
  • 平均年齢:41歳
  • 平均年収:723万円

村田製作所

積層セラミックコンデンサー最大手。積極買収でモジュール化を進めています。

  • 従業員数:74,109人
  • 平均年齢:41歳
  • 平均年収:724万円

日本電産

ブラシレスモーター世界首位。買収を積極的に展開しています。

  • 従業員数:117,206人
  • 平均年齢:39歳
  • 平均年収:616万円

オムロン

FA機器が主力。リレーなどの電子部品を車載向けにも展開しています。

  • 従業員数:28,006人
  • 平均年齢:44歳

TDK

HDD用磁気ヘッド世界首位。センサー事業を強化中です。

  • 従業員数:107,138人
  • 平均年齢:43歳

アルプスアルパイン

アルプス電気から社名変更。車載向け機構部品に強みがあります。

  • 従業員数:40,433人
  • 平均年齢:43歳

セイコーエプソン

水晶デバイス世界最大手。

  • 従業員数:75,608人
  • 平均年齢:44歳

キーエンス

FA用センサー大手。

  • 従業員数:8,419人
  • 平均年齢:36歳
  • 平均年収:1,839万円
半導体・半導体製造装置の業界研究
半導体市場はAIやIoT、自動運転の普及で中長期的な成長が見込まれます。半導体産業の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

電機業界の売上高ランキング

家電製造

順位企業名売上高(百万円)
1日立製作所9,480,619
2ソニー8,665,687
3パナソニック8,002,733
4三菱電機4,519,921
5東芝3,693,539
6ダイキン工業2,481,109
7シャープ2,400,072
8三洋電機348,792
9JVCケンウッド307,627
10ホシザキ292,774
11富士通ゼネラル252,667
12デンソーテン217,798
13パイオニア200,000
14アルパイン159,759
15アイリスオーヤマ155,301
16フォスター電機140,303
17船井電機105,549
18東芝ライテック97,144
19クラリオン88,189
20象印マホービン84,635

情報通信機器製造

順位企業名売上高(百万円)
1日立製作所9,480,619
2ソニー8,665,687
3パナソニック8,002,733
4三菱電機4,519,921
5富士通3,952,437
6東芝3,693,539
7日本電気2,913,446
8シャープ2,400,072
9京セラ1,623,710
10セイコーエプソン1,089,676
11沖電気工業441,452
12NECプラットフォームズ360,866
13三洋電機348,792
14ソニーモバイルコミュニケーションズ283,834
15日本ヒューレット・パッカード209,800
16サムスン電子ジャパン201,806
17日本無線90,451
18アンリツ99,659
19日立国際電気85,932
20アイホン46,337

事務機器製造

順位企業名売上高(百万円)
1キヤノン3,951,937
2シャープ2,400,072
3リコー2,013,228
4セイコーエプソン1,089,676
5コニカミノルタ1,059,120
6ブラザー工業683,972
7富士ゼロックス664,057
8東芝テック476,824
9沖電気工業441,452
10パナソニックシステムソリューションズジャパン307,887
11カシオ計算機298,161
12京セラドキュメントソリューションズ228,985
13アマノ131,713
14サトーホールディングス116,179
15富士通フロンテック102,301
16キヤノン電子90,767
17理想科学工業83,900
18キヤノンファインテックニスカ46,093
19キヤノン化成43,473
20ローランドディー.ジー.42,774

電子部品製造

順位企業名売上高(百万円)
1京セラ1,623,710
2村田製作所1,575,026
3日本電産1,518,320
4TDK1,381,806
5セイコーエプソン1,089,676
6アルプスアルパイン851,332
7日東電工806,495
8オムロン732,581
9キーエンス587,095
10ローム398,989
11ミツミ電機307,166
12イビデン291,125
13太陽誘電274,349
14ホシデン233,435
15日本航空電子工業222,140
16マブチモーター143,116
17新光電気工業142,277
18日本ケミコン140,951
19ヒロセ電機124,590
20ニチコン122,860

(帝国データバンク『業界動向2020-Ⅰ』より)

電機業界の採用市場

電機業界の求人・転職

電機メーカーでは家電、交通・エネルギー領域の重電、工場設備自動化のFA製品、自動車業界向けの車載、医療機器、住宅設備など、それぞれの注力分野において人員強化が進められています。エンジニアを中心に幅広い職種で求人があります。

開発設計系

研究開発、組み込みソフトウェア開発、回路設計、機械設計などエンジニア職種。高度な専門知識とスキルに加えて、機密性の高い業務に携わるので、情報管理能力と倫理観が求められます。

生産技術系

生産技術、生産管理、品質管理などの技術職。専門知識とスキルに加えて、問題解決力やコミュニケーション能力が求められます。

顧客サービス系

フィールドエンジニア、技術サポートエンジニア、セールスエンジニアなどの職種。専門知識とスキルに加えて、コミュニケーション能力が求められます。

電機業界の給与

区分20~24歳25~29歳43.5歳(平均)
所定内労働時間161時間158時間159時間
残業18時間23時間16時間
月収228,200円291,600円354,200円
年間賞与等459,200円802,000円1,237,500円
年収3,197,600円4,301,200円5,487,900円

(厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」より)

電機業界の転職活動

転職エージェントの転職支援サービスを利用すると、業界や職種に精通したキャリアコンサルタントが転職をサポートしてくれます。

  • 非公開・好条件の求人紹介
  • 専任のキャリアコンサルタント
  • 企業ごとの書類作成・面接対策など
技術系に強い転職エージェントおすすめランキング
技術系の求人は非公開案件が多く転職エージェントの利用が欠かせません。機械系・電気系・制御組込系・ソフト系・化学系などメーカー技術職・エンジニアにおすすめの転職エージェントをランキングでご紹介します。
営業職に強い転職エージェントおすすめランキング
営業職の転職では、幅広い業種やさまざまな営業スタイルの求人を保有する転職エージェントの利用が有利です。営業職の求人に強い転職エージェントをランキングでご紹介します。
工場求人・転職サイトおすすめを厳選
工場の求人には将来的に役立つ技術を身につけたい人や新天地で働いてみたい人にチャンスが多くあります。工場専門の求人・転職サイトを厳選してご紹介します。

まとめ

低迷が続いていた電機業界ですが、過去最高益を出すなど回復が見られるようになっています。

世界トップクラスの技術力を誇る日本の電機業界。各社は付加価値の高いサービスに力を入れています。

電機メーカーの業績ランキング(2019年)
電機業界は成長分野で堅調に推移しています。電機メーカーの売上高・純利益・営業利益率(決算期19/3)ランキング上位20社をご紹介します。
工場・製造現場で有利なおすすめ資格
工場・製造現場では、技術と経験の積み重ねが重視されます。経験の浅い20代・第二新卒や未経験者であれば、資格を取得することでキャリアアップや収入アップの可能性が広がります。
転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2021年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2021年度の主要業界天気図を一覧にしました。

 

業界研究・業界地図
タイトルとURLをコピーしました