電機産業の転職業界研究


電機産業は自動車産業に並ぶ日本の主要産業です。日々の暮らしからインフラまで社会のあらゆるシーンに密着している幅広く奥深い業界。電機メーカーといっても事業の再編により事業形態は様変わりしています。

電機産業の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

スポンサーリンク

電機業界の最新動向(2020年)

電機業界とは

電機業界の事業領域は家電、IT機器、事務機器、電子部品など幅広い分野に及んでいます。

低迷が続いていた電機業界ですが、2017年度は電機大手の過去最高益が続出し、2018年度も高水準を維持しています。

電機業界の主な事業領域

家電分野冷蔵庫、エアコン、洗濯機などの白物家電からテレビなどのAV・デジタル家電
IT分野スマートフォン、タブレット、パソコン、カーナビ、通信機器など
事務機器分野複写機、プリンタ、FAX、プロジェクターなど
電子部品分野半導体、集積回路、液晶パネル、コンデンサ、スイッチ類など

電機メーカー大手

電機業界の大手メーカーの知名度は高く、ブランド力は世界的にも高く評価されています。事業の選択と集中を進め、収益を改善していますが、リーマンショック前の水準には届いていません。

日立製作所

電機業界最大手。事業規模も業界最大です。社会インフラ系事業を中核としたビジネスモデルを確立しています。

  • 従業員数:295,941人
  • 平均年齢:42歳
  • 平均年収:894万円

三菱電機

日立製作所に次ぐ総合電機メーカー。選択と集中を着実に進め、収益を上げています。

  • 従業員数:145,817人
  • 平均年齢:40歳
  • 平均年収:817万円

富士通

総合エレクトロニクスのトップメーカー。サーバーは国内首位、パソコンは国内2位です。パソコン事業を分社化しました。

  • 従業員数:132,138人
  • 平均年齢:43歳
  • 平均年収:798万円

パナソニック

業界最大の総合家電メーカー。白物家電事業とデジタル家電事業を統合し、アジア需要の取り込みに力を入れています。

  • 従業員数:271,869人
  • 平均年齢:46歳
  • 平均年収:774万円

ソニー

世界大手のAVメーカー。テレビは黒字が定着し、ゲーム・ネットワークサービスが好調です。

  • 従業員数:114,400人
  • 平均年齢:42歳
  • 平均年収:1,051万円

NEC

総合エレクトロニクスメーカー。ITとネットワークに強みがあり、クラウド事業に積極的に取り組んでいます。

  • 従業員数:110,595人
  • 平均年齢:43歳
  • 平均年収:798万円

東芝

総合電機メーカーから成長分野に事業構造の転換を図っています。

  • 従業員数:128,697人
  • 平均年齢:44歳

シャープ

鴻海精密工業傘下。国内家電を縮小し、経営再建を図っています。

  • 従業員数:54,156人
  • 平均年齢:45歳

白物家電

白物家電は洗濯機、冷蔵庫、エアコンなどの生活必需品です。買い替え需要が中心で、市場の大きな変動は起こりにくいといえます。今後は暮らしを便利にするスマート化、IoTが期待されています。

総合家電

  • パナソニック:国内最大手
  • 日立製作所:家電事業は子会社の日立アプライアンス
  • 三菱電機:国内3位だが、高い収益性
  • 東芝:東芝ライフスタイルが中国企業の美的集団傘下で再建中

中堅・調理家電

  • アイリスオーヤマ
  • 山善
  • ダイキン工業
  • 象印マホービン
  • タイガー魔法瓶

AV・デジタル家電

4Kテレビが普及し、8Kテレビにも期待が集まっています。

テレビの世界シェア

  1. サムスン電子(韓)
  2. LGエレクロトにクス(韓)
  3. TCL集団(中)
  4. ハイセンス(中)
  5. ソニー(日)

パソコン・タブレット・スマートフォン

スマートフォンの普及で、パソコンの個人向けは低調ですが、法人向けは買い替え需要で伸びています。タブレット需要は減少傾向です。スマートフォンも成熟期に向かいつつあるなか、5Gの普及に期待をかけています。

パソコン(国内)

  1. NECレノボ・ジャパングループ
  2. 富士通
  3. デル
  4. 日本HP
  5. Dynabook

タブレット(国内)

  1. アップル
  2. ファーウェイ
  3. マイクロソフト

スマートフォン(国内)

  1. アップル
  2. シャープ
  3. ソニー
  4. サムスン電子
  5. 京セラ

事務機器

複合機は一般的にコピーやスキャナー、FAX機能などを備えた多機能の情報機器です。インクジェットプリンターには家庭用と業務用の大型プリンターがあります。

先進国では成長が鈍化していますが、メーカー各社は業務効率化やクラウドなどITサービスに力を入れています。

富士ゼロックス

ゼロックス・富士ゼロックス連合。複写機首位。

リコー

複写機2位。プロジェクターにも強み。

  • 従業員数:92,663人
  • 平均年齢:45歳
  • 平均年収:818万円

キヤノン

小型から大型まで幅広いランナップ。

  • 従業員数:194,973人
  • 平均年齢:44歳
  • 平均年収:778万円

電子部品

デジタル機器や電化製品に搭載されている電子部品。モーターやセンサー、受動部品、機構部品、高周波部品などがあります。

自動車や通信インフラ、IoTなどでの需要が高まっています。

京セラ

業界最大手。セラミック技術に強みがあり、半導体用セラミックパッケージは世界首位です。

  • 従業員数:76,863人
  • 平均年齢:42歳
  • 平均年収:720万円

村田製作所

積層セラミックコンデンサー最大手。積極買収でモジュール化を進めています。

  • 従業員数:77,571人
  • 平均年齢:40歳
  • 平均年収:743万円

日本電産

ブラシレスモーター世界首位。買収を積極的に展開しています。

  • 従業員数:108,906人
  • 平均年齢:39歳
  • 平均年収:661万円

オムロン

FA機器が主力。リレーなどの電子部品を車載向けにも展開しています。

  • 従業員数:35,090人
  • 平均年齢:44歳

TDK

HDD用磁気ヘッド世界首位。センサー事業を強化中です。

  • 従業員数:104,781人
  • 平均年齢:44歳

アルプスアルパイン

アルプス電気から社名変更。車載向け機構部品に強みがあります。

  • 従業員数:41,840人
  • 平均年齢:43歳

セイコーエプソン

水晶デバイス世界最大手。

  • 従業員数:76,647人
  • 平均年齢:44歳

キーエンス

FA用センサー大手。

  • 従業員数:7,941人
  • 平均年齢:36歳
  • 平均年収:2,110万円
半導体・半導体製造装置の転職業界研究
半導体市場はAIやIoT、自動運転の普及で中長期的な成長が見込まれます。半導体産業の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

電機業界の売上高ランキング

家電製造

順位企業名売上高(百万円)
1日立製作所9,368,614
2ソニー8,543,982
3パナソニック7,982,164
4三菱電機4,431,198
5東芝3,947,596
6シャープ2,427,271
7ダイキン工業2,290,560
8パイオニア365,417
9三洋電機363,320
10JVCケンウッド302,434
11ホシザキ282,215
12アルパイン275,281
13富士通ゼネラル262,340
14デンソーテン239,061
15フォスター電機184,800
16クラリオン183,056
17アイリスオーヤマ142,033
18船井電機130,130
19東芝ライテック99,440
20象印マホービン85,363

情報通信機器製造

順位企業名売上高(百万円)
1日立製作所9,368,614
2ソニー8,543,982
3パナソニック7,982,164
4三菱電機4,431,198
5富士通4,098,379
6東芝3,947,596
7日本電気2,844,447
8シャープ2,427,271
9京セラ1,577,039
10セイコーエプソン1,102,116
11ソニーモバイルコミュニケーションズ503,056
12沖電気工業438,026
13NECプラットフォームズ372,178
14三洋電気363,320
15日本ヒューレット・パッカード204,100
16サムスン電子ジャパン179,523
17日立国際電気171,791
18日本無線142,833
19富士通周辺機92,124

事務機器製造

順位企業名売上高(百万円)
1キヤノン4,080,015
2シャープ2,427,271
3リコー2,063,363
4セイコーエプソン1,102,116
5コニカミノルタ1,031,256
6ブラザー工業712,997
7富士ゼロックス694,849
8東芝テック513,289
9沖電気工業438,026
10カシオ計算機314,790
11パナソニックシステムソリューションズジャパン291,303
12京セラドキュメントソリューションズ231,209
13アマノ124,405
14サトーホールディングス113,383
15富士通フロンテック96,719
16理想科学工業85,507
17キヤノン電子83,769
18キヤノンファインテックニスカ67,236
19キヤノン化成45,414
20ローランド ディー.ジー.43,573

電子部品製造

順位企業名売上高(百万円)
1京セラ1,577,039
2日本電産1,488,090
3村田製作所1,371,842
4TDK1,271,747
5セイコーエプソン1,102,116
6アルプス電気858,317
7日東電工856,262
8イビデン300,403
9ホシデン299,440
10太陽誘電244,117
11ミツミ電機241,341
12マブチモーター146,925
13日本ケミコン133,362
14ヒロセ電機125,280
15ニチコン114,767
16メイコー108,542
17日本メクトロン98,797
18新電元工業92,177
19日本シイエムケイ86,894
20タムラ製作所85,558

(帝国データバンク『業界動向2019-Ⅰ』より)

電機業界の採用市場

電機業界の求人・転職

電機メーカーでは家電、交通・エネルギー領域の重電、工場設備自動化のFA製品、自動車業界向けの車載、医療機器、住宅設備など、それぞれの注力分野において人員強化が進められています。エンジニアを中心に幅広い職種で求人があります。

開発設計系

研究開発、組み込みソフトウェア開発、回路設計、機械設計などエンジニア職種。高度な専門知識とスキルに加えて、機密性の高い業務に携わるので、情報管理能力と倫理観が求められます。

生産技術系

生産技術、生産管理、品質管理などの技術職。専門知識とスキルに加えて、問題解決力やコミュニケーション能力が求められます。

顧客サービス系

フィールドエンジニア、技術サポートエンジニア、セールスエンジニアなどの職種。専門知識とスキルに加えて、コミュニケーション能力が求められます。

電機業界の給与

区分20~24歳25~29歳43.2歳(平均)
所定内労働時間167時間164時間163時間
残業18時間21時間16時間
月収236,400円283,800円367,500円
年間賞与等516,400円803,700円1,287,000円
年収3,353,200円4,209,300円5,697,000円

(厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」より)

技術系・エンジニアの転職支援

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト
エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

技術系・エンジニアに特化した転職支援サービスです。技術知識や業界情報に精通したコンサルタントが転職をサポートします。エンジニアの求人案件は業界最大級です。

サービスの特長

  • 非公開求人・独占求人を多数保有
  • 専門分野別コンサルタント
  • 書類作成指導・面接対策で選考通過率アップ

まとめ

低迷が続いていた電機業界ですが、過去最高益を出すなど回復が見られるようになっています。世界トップクラスの技術力を誇る日本の電機業界。各社は付加価値の高いサービスに力を入れています。

技術職に強い転職エージェントおすすめランキング
技術職の求人は非公開案件が多く転職エージェントの利用が欠かせません。機械系・電気系・制御組込系・ソフト系・化学系などメーカーエンジニアにおすすめの転職エージェントをランキングでご紹介します。
電機メーカーの業績ランキング(2019年)
電機業界は成長分野で堅調に推移しています。電機メーカーの売上高・純利益・営業利益率(決算期19/3)ランキング上位20社をご紹介します。
転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2020年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2020年度の主要業界天気図を一覧にしました。

 

業界研究・業界地図
タイトルとURLをコピーしました