繊維産業の業界研究


世界の繊維生産は新興国の需要拡大などを背景に増え続けています。コスト的に厳しい国内の化学繊維メーカーは海外への生産移管を進めています。

また各社は高機能素材の生産へシフトするほか、衣料用繊維以外の先端素材(炭素繊維、アラミド繊維)に力を入れています。

繊維産業の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

スポンサーリンク

繊維業界の最新動向(2020年)

繊維工業

国内の繊維メーカーは、繊維のみを手掛けるメーカーと、生地から縫製までを行うメーカーなどに分かれています。国内の衣料用繊維は厳しい状況で、各社は産業用繊維に注力しています。

天然繊維の構成比は下がり、ポリエステルなどの化学繊維が年々増えています。ポリエステルの8割以上が中国で生産されています。

化学繊維の生産量

  1. 中国(70%以上)
  2. インド
  3. ASEAN
  4. 西欧
  5. 米国
  6. 台湾
  7. 韓国
  8. 日本

炭素繊維

炭素繊維は日本勢が世界をリードする先端軽量素材です。東レや帝人、三菱ケミカルを合わせて6割弱を占めています。風力発電設備が好調で、業界を牽引しています。自動車での採用が注目されています。

炭素繊維の用途

  • 航空機
  • 風力発電の風車羽根
  • スポーツ・レジャー(ゴルフクラブ、釣り竿、自転車など)
  • 自動車
  • その他

化学繊維系メーカー

衣料繊維以外に、自動車や航空機などで使用される高機能素材の生産など、高付加価値化を進めています。

東レ

東レは国内唯一の総合合繊メーカーです。炭素繊維の市場を開拓してきた東レグループの世界シェアは3割を超え、世界トップです。ボーイング旅客機の主翼・胴体用の炭素繊維複合材を独占供給しています。

  • 従業員数:48,320人
  • 平均年齢:38歳

旭化成

旭化成は合繊から化学、電子部品や住宅など幅広い事業領域の総合化学企業です。電池用セパレーターは旭化成グループの成長事業のひとつとして進められてきました。自動車の台数に比例して成長が続いています。

  • 従業員数:39,283人
  • 平均年齢:42歳

帝人

帝人は独立系の合繊大手企業です。アラミドなど高機能繊維に強みがあり、骨粗しょう症薬など医療・医薬品にも注力しています。

  • 従業員数:20,671人
  • 平均年齢:43歳

クラレ

クラレは機能性樹脂で高い競争力があり、高ガスバリア樹脂などで世界トップシェアを誇っています。

  • 従業員数:10,768人
  • 平均年齢:41歳

三菱ケミカル

三菱ケミカルは三菱化学、三菱樹脂、三菱レイヨンが合併して発足しました。炭素繊維やメタクリル酸メチルなどに強みがあります。

  • 従業員数:40,507人

天然繊維系メーカー

かつては綿など天然繊維が中心だった繊維市場は化学繊維の拡大が続き、現在では化学繊維が7割を占めるようになっています。

東洋紡

東洋紡はフィルムなど非衣料用途が7割を占めています。中東での水処理膜事業を強化しています。

  • 従業員数:9,572人
  • 平均年齢:41歳

日清紡ホールディングス

日清紡はブレーキ摩擦材に強みがあり、自動車ブレーキ摩擦材は世界トップです。アジアで生産を拡大しています。

  • 従業員数:22,850人
  • 平均年齢:45歳

日東紡

日東紡はガラス繊維を用いた産業資材に強みがあり、グラスファイバー、建材が事業の主力です。

  • 従業員数:2,412人
  • 平均年齢:44歳

ユニチカ

ユニチカは不採算事業の整理など経営再建に取り組み、非繊維の高分子事業に注力しています。

  • 従業員数:3,497人
  • 平均年齢:41歳

シキボウ

シキボウは寝装、ニット、シャツ地の大手ですが、不動産賃貸が利益の柱になっています。

  • 従業員数:2,465人
  • 平均年齢:45歳

繊維業界の売上高ランキング

繊維製造・紡績業

順位企業売上高(百万円)
1東レ2,388,848
2旭化成2,170,403
3三菱ケミカル1,325,934
4帝人888,589
5クラレ602,996
6東洋紡336,698
7倉敷紡績157,080
8ユニチカ129,098
9セーレン122,702
10日本毛織110,538
11住江織物98,617
12日東紡績82,292
13シキボウ40,804
14小松マテーレ39,078
15富士紡ホールディングス37,097
16日本バイリーン31,121
17川島織物セルコン28,493
18東レ・デュポン24,667
19川本産業23,530
20日清紡テキスタイル14,982

繊維商社

順位企業名売上高(百万円)
1東レインターナショナル662,898
2蝶理356,537
3帝人フロンティア225,873
4豊島209,763
5GSIクレオス138,487
6クラレトレーディング137,583
7旭化成アドバンス125,995
8ヤギ119,388
9モリリン110,838
10田村駒100,396
11東洋紡STC84,477
12スタイレム83,155
13瀧定名古屋67,689
14三景50,195
15スミテックス・インターナショナル42,800
16ニッシントーア・岩尾30,016
17ユニチカトレーディング38,993
18八木通商32,455
19三共生興27,351
20信友26,547

(帝国データバンク『業界動向2020-Ⅰ』より)

繊維業界の採用市場

繊維業界の求人・転職

自動車の躍進により、ガラス繊維や炭素繊維などの材料・素材メーカーの求人が堅調です。素材開発や品質管理などのニーズは継続してあります。

繊維工業の給与

区分20~24歳25~29歳44.8歳(平均)
所定内労働時間171時間170時間170時間
残業13時間13時間9時間
月収188,000円214,200円234,800円
年間賞与等264,000円409,300円494,500円
年収2,520,000円2,979,700円3,312,100円

(厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」より)

繊維製品品質管理士(TES)

繊維製品品質管理士の資格試験は繊維製品の品質・性能の向上を目指すために日本衣料管理協会が実施しています。

繊維製品の商品企画から販売まで活用できる資格ですので、繊維の生産や営業、商社・卸など繊維業界の幅広い職種・業種からの受験者がいます。

※受験テキストは日本衣料管理協会のホームページから購入できます。

技術系・エンジニアの転職支援

エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト
エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

エンジニアに特化した転職支援サービスです。技術知識や業界情報に精通したコンサルタントが転職のサポートをします。エンジニアの求人案件は業界最大級です。

サービスの特長

  • 非公開求人・独占求人を多数保有
  • 専門分野別コンサルタント
  • 書類作成指導・面接対策で選考通過率アップ

まとめ

自動車向けの炭素繊維の導入が進むほか、訪日外国人の増加が続くことで、ホテルや大型商業施設向けの建築資材用、カーペット用の需要増も見込まれています。各社は成長分野の開拓強化や積極的な投資に動いています。

技術系に強い転職エージェントおすすめランキング
技術職の求人は非公開案件が多く転職エージェントの利用が欠かせません。機械系・電気系・制御組込系・ソフト系・化学系などメーカーエンジニアにおすすめの転職エージェントをランキングでご紹介します。
化学メーカーの業績ランキング(2019年)
化学メーカーには多種多様の会社が存在します。化学メーカーの売上高・純利益・営業利益率(決算期19/3)ランキング上位20社(売上高は上位40社)をご紹介します。
転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2020年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2020年度の主要業界天気図を一覧にしました。

 

業界研究・業界地図
タイトルとURLをコピーしました