食品産業の転職業界研究


食品産業は製造業のなかでも事業所数が1番多く、就業者数は120万人を超える日本の重要な産業のひとつです。

食品会社の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

食品業界の最新動向(2022年)

食品業界とは

食品業界は生活に密着した基幹産業のひとつです。

「食料品製造業」と「飲料・たばこ・飼料製造業」の二部門で構成され、食品の種類には生鮮食品と加工食品があり、日本の食の安定供給と安全性に大きな役割を担っています。

加工食品は工程上、一次加工食品、二次加工食品、三次加工食品に分類されます。

生活必需品を提供することから、景気変動の影響が少ない業界といえますが、輸入原材料価格の高騰や人口減少に伴い、売上から利益重視の戦略へ移行しつつあります。

海外展開を進める企業も増えています。

食料品製造業

飲料・たばこ・飼料製造業

飲料会社の転職業界研究
飲料業界は清涼飲料やチューハイなどの市場が拡大しています。飲料会社への転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

食肉加工食品

ハム・ベーコンなどの食肉加工食品は、日常の食生活に欠かせない役割を果たしています。

食肉惣菜類のハンバーグ、ミートボール、コロッケ、餃子などの調理品の消費量が増加しています。

家庭用の販売が好調で、業務用も回復傾向です。

日本ハム

食肉関連の最大手。

食肉をはじめ食肉加工食品、水産加工食品、乳製品、外食事業などを展開しています。

  • 従業員数:17,168人
  • 平均年齢:40歳

伊藤ハム米久ホールディングス

日本ハムに次ぐ業界2位。

伊藤ハムと米久が経営統合しました。

  • 従業員数:8,313人
  • 平均年齢:43歳

プリマハム

業界3位。

加工食品が主力で、コンビニ向け惣菜にも強みがあります。

  • 従業員数:3,512人
  • 平均年齢:43歳

丸大食品

業界4位。

レトルトカレーやデザート、飲料も好調です。

  • 従業員数:2,107人
  • 平均年齢:44歳

S FOODS

食肉加工品は「こてっちゃん」が主力です。

  • 従業員数:2,449人

スターゼン

卸が主力で、加工品にも強みがあります。

  • 従業員数:2,674人
  • 平均年齢:39歳
インスタント・冷凍食品の転職業界研究
インスタント・冷凍食品は好調が続いています。インスタント・冷凍食品会社の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

乳業・乳製品

乳製品は生乳などの乳原料をもとに飲用牛乳や乳飲料、加工乳、ヨーグルトなどの発酵乳、チーズ、バターなどを幅広く生産しています。

健康志向の高まりで、乳酸菌飲料などが好調です。

明治ホールディングス

乳業・チョコレートの最大手。

牛乳や乳製品、菓子、一般用医薬品を中心に事業を展開しています。

  • 従業員数:17,832人
  • 平均年齢:44歳

森永乳業

明治ホールディングスに次ぐ乳業2位。

牛乳やアイスクリーム、ヨーグルト、チーズなど事業が売上の半数以上を占めています。

  • 従業員数:6,871人
  • 平均年齢:39歳

雪印メグミルク

雪印乳業と日本ミルクコミュニティが経営統合。

乳製品と飲料・デザート、飼料・種苗の事業を展開しています。

  • 従業員数:5,669人
  • 平均年齢:40歳

ヤクルト本社

乳酸菌飲料でヤクルトレディによる独自の販売方法。

  • 従業員数:28,798人
  • 平均年齢:42歳
菓子・製パンの転職業界研究
菓子・パン業界は競争が厳しくなっています。菓子・パン会社の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

食品卸売業界

食品卸業界は商社系列の卸会社を中心に業界再編が行われています。

食品卸は卸売だけでなく、プライベートブランドの開発にも力を入れています。

三菱食品

食品卸首位。

三菱商事系の食品卸4社が経営統合しました。

  • 従業員数:5,038人
  • 平均年齢:44歳

日本アクセス

食品卸2位。

伊藤忠商事の完全子会社です。

  • 従業員数:3,992人

国分グループ本社

食品卸3位。

独立系の食品専門商社です。

  • 従業員数:5,096人
専門商社の転職業界研究
専門商社では専門的に商品を取り扱っています。 特定の顧客を持ち、堅実な企業が多いといえます。 専門商社の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、業績ランキング、採用市場をご紹介します。 専門商社の最新動向(2022年) ...
卸売業・商社の売上高ランキング(2021年)
卸売業・商社はメーカーと小売との間をつないでいます。卸業界(総合・食品・化学製品・鉄鋼・機械・電気機器・繊維)の業種別売上高ランキング上位20社をご紹介します。

畜産食品の売上高ランキング

食肉加工業

順位企業名売上高(百万円)
1日本ハム1,176,101
2伊藤ハム米久ホールディングス842,675
3プリマハム433,572
4エスフーズ327,479
5丸大食品234,152
6日本ハムファクトリー81,205
7ミヤチク54,549
8日本ハム食品53,203
9ナンチク49,764
10日東ベスト48,897
11伊藤ハムデイリー46,034
12林兼産業44,366
13日本ピュアフード42,907
14滝沢ハム30,404
15いわちく28,805
16福留ハム25,326
17フードリエ25,015
18春雪さぶーる18,919
19JA高崎ハム16,401
20セントラルフーズ16,024

牛乳・乳製品製造業

順位企業名売上高(百万円)
1明治714,367
2雪印メグミルク615,186
3森永乳業583,550
4ヤクルト本社385,706
5江崎グリコ344,048
6ロッテ229,327
7よつ葉乳業98,858
8高梨乳業90,092
9六甲バター54,948
10オハヨー乳業50,938
11ハーゲンダッツジャパン47,900
12協同乳業47,367
13トモヱ乳業41,980
14赤城乳業40,180
15ダノンジャパン40,000
16東京めいらく33,000
17南日本酪農協同31,792
18日世31,452
19四国明治31,077
20北海道乳業28,388

(帝国データバンク『業界動向2022-Ⅰ』より)

食品業界の採用市場

食品業界の求人・転職

食品業界は新卒から中途採用、文系・理系ともに高い人気があります。

食品メーカーには優良企業が多く、地域の中小ケーカーも高収益企業が少なくありません。

地方から中央に進出するケースも多く、求める人材に大企業と中小企業の差はありません。

研究開発部門

国内市場の縮小傾向から、メーカー各社は積極的に新商品の開発に取り組んでいます。

この仕事には、高度は専門知識や技術だけでなく、新しい商品を生み出す探求心も求められます。

生産技術部門

商品を製造するための工程設計、生産性検討、設備計画、生産性指標の検証、食品加工技術開発などの仕事があります。

工場など現場担当者とのコミュニケーションも重要です。

生産・品質管理部門

生産管理は高品質で安全な食品を経済的に生産するための管理を、品質管理は食品の安全性、栄養機能、食べやすさを経済的に実現するための管理を行います。

マーケティング部門

市場の開発、拡大に関わる業務です。

消費者の好みや流行を敏感に取り入れ、商品企画を行います。

市場調査、コンセプト開発、試作、マーケティングプラン、市場投入、検証などの仕事があります。

営業・販促部門

食品メーカーの営業で代表的なものは、食品卸会社への営業、スーパーコンビニ百貨店などの小売店への営業、レストランなど外食産業への営業などがあります。

ルート営業もあれば新規開拓のための飛び込み営業を行うこともあります。

飲食・食品業界で有利なおすすめ資格
飲食・食品関連の資格はたくさんありますが、転職・就職に必須の資格があるわけではありません。スキルアップをアピールできる飲食・食品業界の資格をご紹介します。
工場・製造現場で有利なおすすめ資格
工場・製造現場では技術と経験の積み重ねが重視されます。経験の浅い人や未経験者であれば、資格を取得することでキャリアアップや収入アップの可能性が広がります。

食品製造業の給与

区分20~24歳25~29歳43.2歳(平均)
所定内労働時間166時間166時間166時間
残業17時間17時間13時間
月収206,400円235,200円260,700円
年間賞与等359,400円453,300円543,100円
年収2,836,200円3,275,700円3,671,500円

(厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」より)

食品業界の転職活動

転職エージェントの転職支援サービスを利用すると、業界や職種に精通したキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれます。

非公開・好条件の求人紹介だけでなく、専任のキャリアアドバイザーによる企業ごとの書類作成面接対策などのサポートで、選考通過率のアップを期待できます。

キャリアごとの転職支援

まとめ

就業者数が120万人を超える食品業界。

一般的に不況に強いといわれ、転職・就職でも人気があります。

これまでは大手企業が主流でしたが、地域に根付いた中小企業にも注目が集まっています。

さまざまな業態がある食品業界は、仕事や働き方も多彩です。

調味料・加工食品の転職業界研究
調味料などの加工食品は食品になんらかの加工をしたものです。加工食品の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。
転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2022年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2022年度の主要業界天気図を一覧にしました。
食品メーカーの業績ランキング(2021年)
食品メーカーは新たな市場開拓を積極的に進めています。食品メーカーの売上高・純利益・営業利益率ランキング(決算期21/3)をご紹介します。
障がい者求人・転職サイトおすすめランキング
障がい者の転職では特有のノウハウをもつ転職支援サービスの利用が欠かせません。よりよいキャリアをサポートする障がい者求人・転職サイトをランキングでご紹介します。

 

業界研究・業界地図