リベンジ転職

キーワード解説

リベンジ転職とは

リベンジ転職とは、新卒のときに希望する企業や業界に就職できなかった社会人が、社会人経験を積み、希望する企業や業界、やりたい仕事に再度チャレンジするために転職することを意味しています。

景気好調による売り手市場が、リベンジ転職を後押ししています。新卒のときに採用されなかった企業に再挑戦したり、仕事内容や条件が今よりいい会社に再就職するなど、リベンジ転職を目指す動きは広がりを見せています。

企業側にとっても、人材不足のなか、社会人経験を積み、基本的なビジネススキルを身につけた「リベンジ転職」組を採用することはメリットになると評価する見方も増えています。

採用方法の変化

入社3年以内に離職する第二新卒など、若手の転職市場は活発になっています。企業の採用意欲も高く、これまで、新卒採用と中途採用(経験者採用・キャリア採用)中心だった大企業も第二新卒など若手の採用に積極的になってきています。

新卒の定期採用中心から、第二新卒を含む必要な人材を随時採用する通年採用を取り入れる企業が増えています。

新卒のときに、希望の企業や業界、職種に就けないなど、不本意な就職をした若者にとって、リベンジ転職のチャンスは、多くの業種・職種に広がっています。

転職者の離職理由

転職者が前職を辞める理由の多くは自己都合です。20代前半では80%程度、20代後半では90%程度が自己都合により離職しています。

  • 20~24歳
    1.労働条件(賃金以外)がよくなかったから
    2.賃金が低かったから
    3.満足のいく仕事内容でなかったから
    4.人間関係がうまくいかなかったから
    5.いろいろな会社で経験を積みたいから
  • 25~29歳
    1.労働条件(賃金以外)がよくなかったから
    2.会社の将来に不安を感じたから
    3.賃金が低かったから
    4.満足のいく仕事内容でなかったから
    5.他によい仕事があったから

転職者の採用理由

企業は、人員構成の歪みを是正したり、既存事業の拡大・強化、組織の活性化を重視して、転職者を採用しています。

  1. 経験を活かし即戦力になるから
  2. 専門知識・能力があるから
  3. 職場への適応力があるから
  4. 離職者の補充のため
  5. 幅広い人脈を期待できるから

(厚生労働省「平成27年転職者実態調査」より)

通年採用では、第二新卒や既卒採用も活発
第二新卒の転職エージェントおすすめランキング
第二新卒の転職を成功させるには、第二新卒特有の転職ノウハウが必要になります。第二新卒の転職に精通した転職エージェントをランキングでご紹介します。
社会人1年目の転職活動におすすめの人材紹介サービス
社会人1年目で転職する人は少なくありません。職歴が短い人の再就職には特有のノウハウが必要です。社会人1年目の転職活動をサポートする人材紹介サービスをご紹介します。
転職・就職に役立つ用語集
転職・就職活動ではさまざまな専門用語や人事用語が登場します。20代・第二新卒の転職・就職に役立つ用語を集めて解説しています。必要な情報を転職・就職活動にお役立てください。
マイナビエージェント

◎マイナビの人材紹介サービス
◎20代に信頼されている転職エージェントNo.1
◎非公開求人80%
◎専任のキャリアアドバイザー
◎応募書類の準備から面接対策までフルサポート
◎未経験者にも親身で丁寧なサポート
◎職種・業種未経験からチャレンジできる
◎キャリアアップ・リベンジ転職も可能
○首都圏、関西圏に強み

いい就職ドットコム

◎第二新卒・既卒専門の正社員就職支援サイト
◎全国の仕事情報を随時更新
◎非公開求人の個別企業紹介
◎自分で求人検索も可能
◎各種転職イベント・会社研究セミナー
◎ミスマッチを防ぐインターンシップ
◎大手からベンチャーまで優良企業求人
◎丁寧で親身なアドバイザー
△求人検索画面では企業名非公開

ウズキャリ第二新卒

◎第二新卒、既卒の就職サポート
◎既卒・第二新卒・フリーターの内定率83%以上
◎書類通過率87%超え
◎選考企業毎にカスタマイズされた面接対策
◎個別形式とスクール形式選べるサポートスタイル
◎ブラック企業を徹底排除
◎入社後の定着率は93%以上
○キャリアアップ・リベンジ転職も可能
○対応は東京・大阪・名古屋・福岡

ワークポート

◎IT・インターネット業界に強い総合型転職エージェント
◎全国に拠点を展開
◎非公開求人を多数保有
◎異業種・キャリアチェンジの転職が可能
◎業界ごとの転職コンシェルジュ
◎未経験者向けのエンジニアスクール
○書類の添削、面接対策、年収交渉、円満退職までサポート
○紹介される求人数が多い
○積極的に進めてほしい人向き

タイトルとURLをコピーしました