2019-08

20代・第二新卒の資格取得

公務員の種類と採用試験-転職・就職に

公務員は国家公務員と地方公務員に分けられます。公務員になるためには採用される機関ごとに実施される公務員試験に合格する必要があります。
20代・第二新卒の資格取得

公務員・市役所「新教養試験」の難易度と対策

市役所の教養試験に従来型とは違うタイプの「新教養試験」が導入されました。リニューアルされた新教養試験の内容・難易度と対策をご紹介します。
20代・第二新卒の資格取得

公務員(地方上級・地方中級・地方初級)の試験内容

地方公務員の採用はそれぞれの自治体で試験を実施しています。都道府県・政令指定都市・特別区で実施されるものは「地方上級」「地方中級」「地方初級」に区分されています。
20代・第二新卒の資格取得

国家公務員の中途採用「経験者採用試験」と「一般職社会人試験」

国家公務員の中途採用には、主に実務経験者向けの「経験者採用試験」と経歴に関わらず受験できる「一般職社会人試験」があります。
20代・第二新卒の資格取得

地方公務員・社会人採用の「社会人基礎試験」

地方自治体の採用試験において従来の公務員試験とは異なる新しいタイプの社会人基礎試験が広がっています。社会人基礎試験の内容と対策をご紹介します。
20代・第二新卒の資格取得

社会人になってから国際公務員・国際機関の職員になるには

日本人の国際公務員はまだまだ少なく、国際機関で活躍する日本人を増やすためにさまざまな取り組みが行われています。国際機関で働く方法についてご紹介します。
スポンサーリンク