通信業界の業績ランキング(2020年)


通信業界は、次々と新しい技術が生まれ、目まぐるしく変化しています。通信業界では、NTTグループ、KDDIグループ、ソフトバンクグループの三強に続き、電力系事業者グループなどが強い勢力となっています。

通信業界の売上高・純利益・営業利益率(決算期20/3)ランキング上位20社をご紹介します。

スポンサーリンク

通信業界の業績

通信業の売上高ランキング

順位企業名年商(百万円)
1NTTドコモ4,639,078
2KDDI4,070,873
3ソフトバンク3,257,789
4日本郵便3,094,375
5東日本電信電話1,600,506
6西日本電信電話1,354,490
7エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ946,403
8UQコミュニケーションズ319,423
9オプテージ257,689
10インターネットイニシアティブ171,844
11ドコモCS142,023
12ソニーネットワークコミュニケーションズ136,580
13ビッグローブ109,752
14Wireless City Planning95,692
15中部テレコミュニケーション94,810
16ノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社92,000
17楽天モバイル69,062
18沖縄セルラー電話64,969
19QTnet62,238
20GMOインターネット56,021

通信業の純利益ランキング

順位企業名純利益(千円)
1NTTドコモ601,682,000
2KDDI567,962,000
3ソフトバンク406,871,000
4東日本電信電話168,868,000
5エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ137,658,000
6西日本電信電話86,708,000
7日本郵便73,312,000
8オプテージ22,742,000
9中部テレコミュニケーション16,677,000
10Wireless City Planning15,750,000
11沖縄セルラー電話10,008,000
12UQコミュニケーションズ9,472,000
13ソニーネットワークコミュニケーションズ8,297,000
14アルテリア・ネットワークス4,869,000
15インターネットイニシアティブ4,833,000
16GMOインターネット4,592,000
17アット東京4,142,000
18STNet3,739,000
19ドコモCS2,521,000
20エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ2,448,000

通信業の営業利益率ランキング

順位企業名営業利益率
1ケイアンドケイコーポレーション22.8
2沖縄セルラー電話21.1
3丸田産業19.8
4ソフトバンク19.4
5KDDI18.4
6サンリキュール16.6
7ネクシオン15.9
8NTTドコモ15.7
9朝日ネット15.6
9クーレボ15.6
11アイ・ピー・エス14.4
12東日本電信電話13.8
13ビー・ビー・バックボーン13.3
14STNet13.2
15メディアクリエイトコミュニケーションズ13.0
15ダブルキャスト13.0
17エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ12.2
17関西ブロードバンド12.2
19アルテリア・ネットワークス12.1
19トップライン12.1

(帝国データバンク『全国企業あれこれランキング2021』)

通信業界の動向

通信業界は、光回線などの固定通信と携帯電話などの移動通信に分けられます。

インターネット回線の動向

NTTが光回線を異業種に卸す光コラボレーションの拡大は鈍化しています。5Gのサービスはスタートしましたが、本格的な普及はまだ先になりそうです。

携帯電話事業の動向

楽天の携帯電話事業への参入や新料金プランなどにより、値下げ競争が激化する可能性があります。各社は携帯電話事業だけでなく、非通信事業や海外の強化を進めています。

通信会社・インターネットの業界研究
通信・インターネット業界は新たな技術やサービスが次々と登場し、多様化しています。通信会社の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

通信・インターネット業界の転職

技術やサービスが次々と登場する通信・インターネット業界の転職では、業界・職種に精通した専門性の高い転職エージェントの利用が一般的になっています。

キャリアの相談から求人紹介、企業別対策などトータルで転職をサポートしてもらえます。

通信業界の転職支援

まとめ

次世代無線通信システムの5Gがスタートすると、通信事業者とあらゆる産業で大変革が起こるといわれていますが、影響はまだ限定的です。

5Gはさまざまな分野で大きな経済効果をもたらすとみられ、通信キャリアはさまざまな企業と協力して、新たなサービスを創出することが重要になります。

5Gをいかに有効活用できるかが、企業の競争力に大きな影響を及ぼすことになりそうです。

IT業界で有利なおすすめ資格
資格より経験やスキルが重視されるIT業界。それでも20代の就職やキャリアチェンジ、同業他社への転職では実務経験とセットで資格も力を発揮します。就職・転職を有利に進めるIT系資格を狙いましょう。
タイトルとURLをコピーしました