外資系企業

キーワード解説

外資系企業とは

外資系企業とは、外国法人または外国人が一定程度以上の出資をする日本にある企業のことをいいます。

外資系企業に、厳密な定義があるわけではありませんが、国際比較などには「外国資本が単独で10%以上出資している企業」という基準が用いられています。

外資系企業となるのはおおむね以下の企業です。

  1. 外国法人又は外国人が株式又は持分の3分の1超を所有している企業
  2. 外国法人又は外国人が株式又は持分の3分の1超を所有している持株会社が出資する企業であって、外国法人又は外国人の直接出資比率及び間接出資比率の合計が3分の1超となる企業
  3. 上記1、2いずれの場合も、外国側筆頭出資者の出資比率が10%以上である企業
外資系・バイリンガル転職エージェントおすすめ3選
外資系企業の転職人気は高まっています。キャリア採用だけでなく、第二新卒のポテンシャル採用を積極的に行う企業もあります。外資系・バイリンガル求人に強い転職エージェントを厳選してご紹介します。
外資系企業の売上高ランキング
外国法人又は外国人が一定以上の出資をする外資系企業。外資系企業のデータから売上高(2015年以降2017年決算期)上位50社をランキングでご紹介します。
転職・就職に役立つ用語集
転職・就職活動ではさまざまな専門用語や人事用語が登場します。20代・第二新卒の転職・就職に役立つ用語を集めて解説しています。必要な情報を転職・就職活動にお役立てください。
タイトルとURLをコピーしました