外資系企業の売上高ランキング


外資系企業とは、外国法人または外国人が一定程度以上の出資をする日本にある企業をいいます。

外資系企業のデータから売上高(2015年以降2017年決算期の数値)上位50社をランキングでご紹介します。

外資系企業の売上高

外資系企業となるのはおおむね以下の企業です。

  1. 外国法人又は外国人が株式又は持分の3分の1超を所有している企業
  2. 外国法人又は外国人が株式又は持分の3分の1超を所有している持株会社が出資する企業であって、外国法人又は外国人の直接出資比率及び間接出資比率の合計が3分の1超となる企業
  3. 上記1、2いずれの場合も、外国側筆頭出資者の出資比率が10%以上である企業

外資系企業の売上高上位50社(全業種)

順位 社名 業種 売上高(百万円)
1 日産自動車 輸送機器 11,720,041
2 シャープ 電気機器 2,050,639
3 富士ゼロックス 電気機器 1,183,429
4 カルソニックカンセイ 輸送機器 1,053,318
5 日本IBM 電気機器 887,500
6 ヤフー 情報・システム・ソフト 853,730
7 NOK 輸送機器 713,138
8 三菱ふそうトラック・バス 輸送機器 685,967
9 日産車体 輸送機器 565,822
10 中外製薬 医薬品 491,780
11 ファイザー 医薬品 473,700
12 ジヤトコ 輸送機器 457,619
13 シェルケミカルズジャパン 化学卸売 391,341
14 日本マイクロソフト 情報・システム・ソフト 384,563
15 メルセデス・ベンツ日本 自動車販売 380,520
16 ヤクルト本社 食料品 378,307
17 すかいらーく 飲食・外食 354,513
18 アサツーディ・ケイ 広告 352,671
19 日本サムスン 総合卸売 287,324
20 スリーエムジャパン 化学 283,040
21 ボッシュ 輸送機器 278,013
22 MSD 医薬品 277,632
23 プロクター・アンド・ギャンブ 化学 267,943
24 キャタピラージャパン合同会社 機械 263,719
24 日本ベーリンガーインゲルハイム 医薬品 256,046
26 カルビー 食料品 252,420
26 ノバルティスファーマ 医薬品 250,235
28 バイエル薬品 医薬品 239,338
29 アストラゼネカ 医薬品 236,976
30 日本イーライリリー 医薬品 233,150
31 日本マクドナルド 飲食・外食 226,651
32 日本マクドナルドホールディングス 飲食・外食 226,646
33 グラクソ・スミスクライン 医薬品 219,948
34 インテル 電気機器卸売 202,611
35 BASFジャパン 化学 190,700
36 サノフィ 医薬品 188,900
37 カーギルジャパン 食料品卸売 187,999
38 ネクソン 情報・システム・ソフト 183,128
39 日立工機 機械 178,759
40 日本オラクル 情報・システム・ソフト 170,203
41 エームサービス 飲食・外食 166,318
42 日本テキサス・インスツルメンツ 電気機器 160,532
43 LINE 情報・システム・ソフト 140,704
44 エルジージャパン 総合卸売 137,000
45 日本HP 電気機器 129,864
46 ブリストル・マイヤーズクイブ 医薬品 126,300
47 アデコ 人材派遣・業務請負 124,633
48 ポリプラスチックス 化学 123,121
49 市光工業 電気機器 113,195
50 いちご 不動産 109,253

(東洋経済新報社『外資系企業総覧2017』)

外資系企業への転職

外資系企業への転職では、実績のある専門性の高いエージェントの利用をおすすめします。

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ
外資系・日系グローバル企業の転職なら ロバート・ウォルターズ

世界の主要都市にオフィスを構える、外資系・グローバル企業に特化した転職エージェントです。世界有数のグローバル企業をはじめ、ベンチャー企業や中小企業に至るまで、幅広い企業の求人を取り扱っています。

  • バイリンガル・スペシャリストの転職
  • 正社員・契約社員・派遣社員のキャリアアップをサポート
  • 各分野に精通したスペシャリストチーム

リクルートエージェント

リクルートエージェント
外資系・日系グローバルポジション求人数業界トップクラス リクルートエージェント

国内だけでなく、外資系・グローバルポジションのサポートを積極的に展開しています。専門のコンサルタントが希望に合わせて転職をバックアップ。グローバル求人や具体的なキャリアプランを提案してもらうこともできます。

  • 特別非公開求人を多数保有
  • 次世代リーダー候補求人
  • 英文レジュメの書き方から面接対策までサポート

まとめ

外資系企業へ転職するうえで、売上高は業界・業種の市場規模や企業の業績がわかる最も重要な情報のひとつです。業界の競合企業、日系企業との比較にも役立つデータです。

外資系企業の転職では、英文レジュメの書き方から面接対策まで特有のノウハウが必要になります。転職エージェントに登録して、キャリアコンサルタントに効率よく相談に乗ってもらうことをおすすめします。

外資系企業は情報量が少なく、情報不足になりがちです。転職エージェントを利用すれば、自分だけでは知ることができない詳しい情報を収集することができます。

外資系企業の従業員数ランキング
外国法人又は外国人が一定以上の出資をする外資系企業。外資系企業のデータから従業員数の上位50社(2017年)をランキングでご紹介します。
外資系・バイリンガル転職エージェントおすすめ3つ厳選
外資系企業の転職人気は高まっています。キャリア採用だけでなく、第二新卒のポテンシャル採用を積極的に行う企業もあります。外資系・バイリンガル転職エージェントを厳選してご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました