転職・就職に役立つITサービス業界研究


IT業界では、クラウド化や人工知能(AI)を活用したビッグデータなど、新しい技術やサービスが次々と登場しています。

新型コロナウイルスの影響による投資抑制の打撃から回復し、デジタル技術で事業を変革するデジタルトランスフォーメーション(DX)の支援により、ITサービス市場は緩やかに成長すると見られています。

転職・就職で押さえておきたいITサービス業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

ITサービス業界の最新動向(2023年)

ITサービスとは

日本標準産業分類では、情報サービスについて、

「受託開発ソフトウェア、組込みソフトウェア、パッケージソフトウェア、ゲームソフトウェアの作成及びその作成に関して、調査、分析、助言などを行う事業、情報の処理、提供などのサービスを行う事業所」

を分類しています。

主に企業や団体の情報システムを構築・運用するサービスを提供しています。

IT業界では、大手SIerが一括受注して、下請けとともに構築を行う構造が続いてきましたが、クラウド化の進展で変化が見られるようになっています。

これからの数年はDX需要の取り込みが、IT企業の成長をけん引することになりそうです。

ITサービス企業

  • 国内メーカー系
  • 国内ユーザー系
  • 独立系
  • 外資系

国内メーカー系

国内メーカー系のIT企業は、ハードの製造からITサービスまで展開しています。

富士通

ICTサービス、サーバーで国内首位。

大手金融や官公庁向けに強みがあります。

  • 従業員数:124,216人
  • 平均年齢:44歳
  • 富士通Japan:中堅・中小企業、自治体などのシステム開発
  • 富士通エフサス:情報システムの運用・メンテナンスなど
  • リッジラインズ:顧客企業のDX支援
  • 富士通総研:公共機関向けプロジェクトや統計調査など

日立製作所

金融や官公庁のほか、社会インフラ関連に強みがあります。

  • 従業員数:368,247人
  • 平均年齢:43歳
  • 日立ソリューションズ:システム開発からパッケージソフトまで
  • 日立システムズ:中小企業向けシステム構築・保守など
  • 日立コンサルティング:日立グループのコンサルティング機能

NEC

ネットワークに関するシステム開発に強みがあります。

情報セキュリティーサービスに力を入れています。

  • 従業員数:117,418人
  • 平均年齢:44歳
  • NECソリューションイノベータ:系列のソフト開発7社が統合
  • NECプラットフォームズ:ICT機器の開発・製造・販売・設置・保守
  • NECフィールディング:システムの運用・保守
  • NECネクサソリューションズ:システム構築・保守
  • アビームコンサルティング:経営戦略からITシステム導入までコンサルティングサービス

国内ユーザー系

国内ユーザー系IT企業の多くは、企業の情報システム部門から発展しています。

NTTデータ

業界最大手。

官公庁などの大型案件に圧倒的な強さがあります。

海外進出を加速しています。

  • 従業員数:151,991人
  • 平均年齢:39歳

野村総合研究所

証券業・流通業に強み。

コンサルティングを併用し、高成長を続けています。

  • 従業員数:16,512人
  • 平均年齢:41歳

SCSK

住商情報システムがCSKと経営統合。

流通、製造向けシステムに強みがあり、車載分野が成長しています。

  • 従業員数:14,938人
  • 平均年齢:44歳

伊藤忠テクノソリューションズ

システム基盤構築と機器販売に強み。

通信キャリア向けが主力になっています。

  • 従業員数:9,291人
  • 平均年齢:41歳

BIPROGY(旧日本ユニシス)

金融や電力向けシステムに強み。

アジアへも進出しています。

  • 従業員数:8,068人
  • 平均年齢:46歳

日鉄ソリューションズ

新日鉄住金ソリューションズから社名変更。

技術力に定評があり、製造業、金融業向けに強みがあります。

  • 従業員数:7,143人
  • 平均年齢:40歳

電通国際情報サービス

電通の社内システム構築から製造業、金融向けにサービスを展開しています。

  • 従業員数:3,240人
  • 平均年齢:41歳

独立系

独立系のIT企業は、特定の企業との結びつきが薄い企業です。

TIS

クレジットカードなど金融系に強み。

国内外にデーターセンターを新設し、アジアへも進出しています。

  • 従業員数:21,709人
  • 平均年齢:40歳

富士ソフト

自動車や機械制御など組込み系に強み。

マイクロソフトやグーグルなどと提携し、クラウド事業にも注力しています。

  • 従業員数:14,956人
  • 平均年齢:36歳

大塚商会

中堅・中小企業に強み。

システム構築から保守サービスまで行っています。

  • 従業員数:9,171人
  • 平均年齢:42歳

ネットワンシステムズ

ネットワーク構築やセキュリティーサービスに強み。

事業におけるサービス比率の引き上げを進めています。

  • 従業員数:2,703人
  • 平均年齢:39歳

外資系

世界大手の外資系IT企業が、各国でITサービスを展開しています。

日本IBM

IBMは各国の大型案件を手掛ける業界最大手。

日本IBMは全世界のIBMとの連携を加速し、先進技術に力を入れています。

アクセンチュア

世界大手のコンサルティングファーム。

ITサービスにおいても世界大手で、ITを活用した経営改革支援に強みがあります。

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ

タタ・コンサルタンシー・サービシズの日本法人とアイ・ティ・フロンティア、日本TCSソリューションセンターが合併して発足。

ソフトウェア

ソフトウェアには、「OS」「セキュリティ」「データベース」「業務用ソフト」などがあります。

システム投資により市場は堅調に推移する見込みです。

総合系

  • マイクロソフト
  • グーグル
  • アップル

トレンドマイクロ

セキュリティソフト国内首位。

情報セキュリティ対策の需要が増えています。

  • 従業員数:7,024人
  • 平均年齢:40歳

日本オラクル

データベース系。

オラクルの日本法人です。

  • 従業員数:2,430人
  • 平均年齢:44歳

オービック

ERPソフト(統合基幹業務システム)大手。

  • 従業員数:2,054人
  • 平均年齢:36歳

オービックビジネスコンサルタント

会計などの「奉行シリーズ」。

  • 従業員数:908人
  • 平均年齢:35歳

ミロク情報サービス

会計系ソフト大手。

  • 従業員数:1,935人
  • 平均年齢:38歳

サイボウズ

グループウェアソフトなど。

  • 従業員数:969人
  • 平均年齢:35歳

ITサービス業界の売上高ランキング

ソフトウェア受託開発

順位企業名収入高
(百万円)
1エヌ・ティ・ティ・データ2,551,906
2日本アイ・ビー・エム783,700
3ダイワボウ情報システム682,117
4野村総合研究所611,634
5富士通Japan576,501
6伊藤忠テクノソリューションズ522,356
7TIS482,547
8日立システムズ422,100
9SCSK414,150
10トランス・コスモス354,085
11NECソリューションイノベータ325,043
12BIPROGY317,600
13NECネッツエスアイ310,334
14日鉄ソリューションズ270,332
15富士ソフト257,891
16富士通エフサス217,811
17日本総合研究所214,372
参考日立製作所(連結)10,264,602
参考富士通(連結)3,586,839
参考日本電気(連結)3,014,095

パッケージソフトウェア開発

順位企業名収入高
(百万円)
1日本マイクロソフト783,400
2富士通Japan576,501
3日本オラクル208,523
4トレンドマイクロ190,359
5SAPジャパン162,439
6オービック89,476
7TKC66,221
8ダッソー・システムズ44,785
9ジャストシステム41,676
10シーメンス38,716
11ミロク情報サービス36,597
12Works Human Intelligence36,366
13日本シノプシス35,680
14オービックビジネスコンサルタント34,757
15ヴィンクス29,867
16日本電子計算29,627
17日本事務器27,592
18ソフトウェア・サービス25,276
19サイバネットシステム22,697
20ニッセイコム21,542

(帝国データバンク『業界動向2023-Ⅰ』より)

ITサービス業界の採用市場

IT業界の求人・転職

IT業界ではクラウドやDX領域が特に売り手市場となっています。

ITエンジニアの求人数は高水準で推移し、引き続き高い水準のまま増加することが見込まれます。

プロジェクトマネージャ、SE、ITコンサルタントなどの募集が多い状況です。

大手を中心にジョブ型雇用を導入するなど、人材確保に力を入れています。

エンジニア求人が中心ですが、営業などの職種も求められています。

経験者採用が増える傾向にありますが、転職者には若手が多く、IT未経験からのキャリアチェンジも活発です。

IT企業は人手不足が続いていますので、IT人材の転職市場は活発な状態が続きそうです。

情報サービス業の給与

区分20~24歳25~29歳39.9歳(平均)
所定内労働時間167時間165時間164時間
残業9時間16時間12時間
月収243,000円288,600円384,600円
年間賞与等299,800円770,000円1,309,800円
年収3,215,800円4,233,200円5,925,000円

(厚生労働省「令和3年賃金構造基本統計調査」より)

転職・就職に役立つ情報通信技術者の種類と分類
情報通信業界では技術の進むスピードが速く、技術者は常に高い求人ニーズがあります。情報処理・通信技術者の種類と分類についてご紹介します。

IT業界の転職活動

IT業界の求人は非公開案件が多いので、転職エージェントの転職支援サービスを上手に活用して、チャンスを広げることをおすすめします。

転職支援サービスを利用すると、業界や職種に精通したキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれます。

非公開・好条件の求人紹介だけでなく、企業に応じた書類作成や面接対策などのサポートで、選考通過率のアップが期待できます。

IT業界の転職スキルアップ

キャリアごとの転職支援

まとめ

IT業界では海外事業の拡大や新しい事業分野の開拓を加速する動きがあります。

ITエンジニアは慢性的に不足している状態で、コロナ禍から採用活動は継続しています。

経験者はもちろん、未経験者にとっても、さまざまなチャンスの可能性がある業界といえます。

情報サービス企業の業績ランキング【売上高・純利益・営業利益率】
情報サービス企業はDX対応による市場拡大が期待されます。情報サービス企業の売上高・純利益・営業利益率(決算期21/3)ランキング上位20社をご紹介します。
転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2023年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2023年度の主要業界天気図を一覧にしました。
プログラマー初心者に有利なおすすめ資格
プログラマーは特に資格がなくても仕事をすることはできますが、プログラマーの転職や就職、副業、フリーランスなどに役立つ資格をご紹介します。

 

【参考】
・総務省WEBサイト
・経済産業省WEBサイト
・日本経済新聞出版『日経業界地図2023年版』
・東洋経済新報社『四季報業界地図2023年版』