ホテル・宿泊業界の売上高ランキング(2021年)


訪日外国人客の増加を背景として、ホテルは都市部を中心に満室の状態が続いてきましたが、新型コロナウイルスの影響により稼働率は大幅に低下しています。

ホテル・旅館の売上高・純利益・営業利益率ランキング(決算期21/3)上位20社をご紹介します。

ホテル・宿泊業界の業績

ホテルの定義

ホテルとは「洋式の構造および設備を有する施設で、宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業」(旅館業法)と定義されています。

  1. 洋室の客室が10室以上あること
  2. 客室の広さは9平方メートル以上であること
  3. 館内に適当な数の洋式浴室またはシャワーがあること
  4. 水洗式男女別のトイレがあること

ホテルと旅館の違い

旅館とは「和式の構造および設備を有する施設で、宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業」(旅館業法)とされています。

ホテルは洋式、旅館は和式ということになりますが、それだけでなく、サービスや利用形態、料金体系など多くの面で違いがあります。

ホテル・旅館の売上高ランキング

順位企業名年商(百万円)
1リゾートトラスト122,942
2ルートインジャパン70,579
3プリンスホテル69,925
4アパホテル63,166
5ユニゾンホテル45,096
6東横イン42,989
7東急リゾーツ&ステイ34,051
8東急ホテルズ27,501
9リブ・マックス26,601
10ミリアルリゾートホテルズ24,719
11グリーンズ22,947
12ニュー・オータニ22,234
13帝国ホテル21,783
14スーパーホテル20,979
15近鉄・都ホテルズ19,823
16藤田観光18,310
17大和リゾート17,499
18日本ホテル16,588
19大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ16,108
20パレスホテル15,278

ホテル・旅館の純利益ランキング

順位企業名純利益(千円)
1ユニゾホテル7,794,000
2ルートインジャパン5,103,000
3芝パークホテル3,702,095
4リソルホールディングス1,785,000
5ベルジャヤ京都ディベロップメント673,404
6アセント544,217
7エリアワンエンタープライズ401,052
8ライフトラスト365,006
9GHS330,631
10トーホウリゾート320,000
11アメイズ239,000
12西鉄ホテルズ236,000
13エムアンドエムサービス223,895
14阿部商事200,000
15サクラテラス190,000
16アヤハレークサイドホテル188,091
17とれとれ市場南紀白浜180,000
18青雲給食178,976
19栄成マネジメント172,000
20パームロイヤル169,000

ホテル・旅館の営業利益率ランキング

順位企業名営業利益率
1ライフトラスト27.3
2リゾートホールディングス26.7
3国際興業管理25.7
4青雲給食24.1
5リンク17.9
6わたらせ温泉15.0
7アメイズ13.4
8ルートインジャパン12.1
9インフォキャピタル9.5
10ラスイート9.4
11リゾートライフ9.2
12ダイヤモンドソサイエティ8.8
13シェラリゾートホテルズ8.3
14玉樹7.9
15リゾートトラスト7.4
15桑和7.4
16GHS5.9
18ジスコホテル5.3
18ナスパ5.3
20ホテル一井4.7

(帝国データバンク『全国企業あれこれランキング2022』より)

観光業界の動向

観光業界は、コロナ禍で大きな影響を受けています。

身近なレジャーから需要が戻るとみられていますが、本格的な回復までにはまだ時間がかかりそうです。

ホテル

国内リゾート系のホテルには回復基調もみられますが、訪日外国人客が戻るのはまだ先になりそうです。

ホテルの転職業界研究
ホテルは新型コロナの影響で稼働率を大幅に下げています。ホテルの転職・就職で押さえておきたい業界の動向、収入高、採用市場についてご紹介します。

レジャー施設

レジャー施設は入園者数が落ち込み、厳しい状態が続いています。

遊園地やテーマパークは1人当たりの客単価を上げ、収益を伸ばしています。

観光・レジャー産業の転職業界研究
観光・レジャー産業は関連する領域を拡げ、日本経済を支える市場に成長してきました。観光・レジャー産業の転職・就職で押さえておきたい業界の動向・売上ランキング・採用市場をご紹介します。

旅行会社

国内旅行から徐々に回復基調に向かうとみられますが、大手各社は人員削減など構造改革を進めています。

旅行会社の転職業界研究
旅行業界はコロナ禍で甚大な影響を受けています。旅行会社の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、収入高ランキング、採用市場をご紹介します。

観光業界の転職

観光業界は業界内や関連する周辺業界、接客スキルを活かせる職種への転職が活発です。

転職・就職のためのスキルアップ

観光業界の転職・就職にTOEICテスト対策は欠かせません。

毎日の適切な英語学習で大幅スコアアップも可能です。

TOEICのスコアアップを目的としたプログラムを活用して、効率的に学習することをおすすめします。

TOEIC短期スコアアップにおすすめの通信講座
TOEICテスト対策の教材にはいろいろなものがありますが、短期間に本気でスコアアップを目指す人におすすめのTOEICテスト通信講座をご紹介します。
旅行・観光業界で有利なおすすめ資格
旅行・観光業界の転職やキャリアアップでは専門性を証明できる資格や文化・歴史に精通していること、語学力などがアピールになります。

まとめ

ホテル・宿泊業界は訪日外国人客の減少で、厳しい状況が続いています。

回復にも時間がかかりそうなため、国内宿泊客の確保に力を入れています。

外資系の進出や民泊の本格化などにより競争が激化するなか、新型コロナの影響でインバウンド向けに展開していた各社はビジネスモデルの転換を迫られています。

参考:厚生労働省WEBサイト

結婚式場・ウェディング関連の業界研究
ウェディング業界では事業の多様化や多角化を進めています。ウェディング関連の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高、採用市場についてご紹介します。
空運・航空会社の業界研究
航空業界は好調から新型コロナで一転しました。空運・航空会社の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。