ホテル・宿泊業界の売上ランキング(2018年)


訪日外国人客の増加を背景として、ホテルは都市部を中心に満室の状態が続いています。稼働率は高水準を維持していて、客室単価も上昇傾向です。

好調が続くホテル・旅館業界の業績ランキング(決算期18/3)上位20社をご紹介します。

ホテル・旅館業界の業績

売上高ランキング

順位企業名年商(百万円)
1プリンスホテル190,591
2リゾートトラスト123,677
3アパホテル93,359
4ルートインジャパン92,401
5東横イン84,859
6東急ホテルズ84,428
7近鉄・都ホテルズ58,572
8帝国ホテル56,678
9ミリアルリゾートホテルズ52,643
10藤田観光51,222
11ニュー・オータニ49,754
12阪急阪神ホテルズ49,480
13大和リゾート46,698
14ホテルモントレ40,000
15日本ホテル38,390
16東急リゾートサービス33,939
17三井不動産ホテルマネジメント33,277
18ジェイアール西日本ホテル開発32,426
19スーパーホテル31,462
20京王プラザホテル29,149

純利益ランキング

順位企業名純利益(千円)
1ルートインジャパン14,517,958
2プリンスホテル13,834,000
3アパホテル13,725,534
4東横イン10,256,000
5リゾートトラスト9,234,000
6ミリアルリゾートホテルズ6,553,640
7国際興業管理6,272,000
8ペリカン観光5,296,548
9ニュー・オータニ3,899,000
10スーパーホテル3,334,445
11帝国ホテル3,268,000
12近鉄・都ホテルズ2,780,732
13東急ホテルズ2,600,000
14ブライトンコーポレーション2,430,477
15アールエヌティーホテルズ2,300,000
16ホスピタリティオペレーションズ2,287,000
17ホテル京阪2,192,506
18ワシントンホテル1,873,872
19アメイズ1,841,000
20ホテルモントレ1,831,596

営業利益率ランキング

順位企業名営業利益率
1ケイワイティ51.1
2グリーンライト38.2
3松月産業35.7
4聖徳ビル企画27.4
5ABホテル27.0
6紀州鉄道26.7
7ルートインジャパン25.0
8ホテル関西24.5
9井口24.1
10スターゲイトホテル23.8
11沖縄GRGホテルズ23.7
12アメイズ23.1
13リソルホールディングス21.5
14アパホテル21.2
15パレスホテル20.5
16リゾネット20.4
17ティーエーティー20.0
18陣屋19.5
19関西観光開発19.4
20ライフトラスト19.3

(帝国データバンク『全国企業あれこれランキング2019』より)

ホテルの定義

ホテルとは「洋式の構造および設備を有する施設で、宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業」(旅館業法)と定義されています。

  1. 洋室の客室が10室以上あること
  2. 客室の広さは9平方メートル以上であること
  3. 館内に適当な数の洋式浴室またはシャワーがあること
  4. 水洗式男女別のトイレがあること

ホテルと旅館の違い

旅館とは「和式の構造および設備を有する施設で、宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業」(旅館業法)とされています。ホテルは洋式、旅館は和式ということになりますが、それだけでなく、サービスや利用形態、料金体系など多くの面で違いがあります。

転職・就職のためのスキルアップ

通常
スコアアップを目的とした TOEICテスト対策コース

TOEICのスコアアップを目的とした本格的プログラムです。2ヵ月で250点スコアアップした人も!移動中、自宅、外出先と時間を見つけてすぐに取り組むことができ、忙しいビジネスパーソンや学生でも効率的にTOEICテスト対策ができます。

コースの特長

  • スマホで完結
  • TOEIC以外にも使える英語力
  • 全ての機能が7日間無料でお試し可能

まとめ

ホテル・旅館業界は増加する訪日外国人客の需要で堅調に推移することが見込まれます。外資系の進出や民泊の本格化などにより競争激化が予想されるなか、各社はブランド力強化や海外展開、体験型宿泊施設など多様な活動を進めています。

ホテルの業界研究
ホテルの稼働率は高水準を維持し、開業ラッシュが続いています。好調が続くホテルの転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上ランキング、ホテルの組織についてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました