ホテル・宿泊業界の売上ランキング(2019年)


訪日外国人客の増加を背景として、ホテルは都市部を中心に満室の状態が続いています。稼働率は高水準を維持していて、客室単価も上昇傾向です。

好調が続くホテル・旅館の売上高・純利益・営業利益率ランキング(決算期19/3)上位20社をご紹介します。

スポンサーリンク

ホテル・宿泊業界の業績

ホテル・旅館の売上高ランキング

順位企業名年商(百万円)
1プリンスホテル202,182
2リゾートトラスト134,535
3アパホテル100,821
4ルートインジャパン99,469
5東横イン90,731
6東急ホテルズ83,175
7ミリアルリゾートホテルズ58,054
8帝国ホテル57,973
9近鉄・都ホテルズ54,784
10ニュー・オータニ52,734
11藤田観光49,179
12阪急阪神ホテルズ48,338
13大和リゾート47,299
14ホテルモントレ42,000
15日本ホテル41,275
16ホテルマネージメントジャパン40,585
17三井不動産ホテルマネジメント38,093
18東急リゾートサービス36,056
19相鉄ホテルマネジメント33,973
20ジェイアール西日本ホテル開発33,430

ホテル・旅館の純利益ランキング

順位企業名純利益(千円)
1ルートインジャパン16,387,115
2プリンスホテル14,671,000
3アパホテル13,341,000
4東横イン9,542,000
5リゾートトラスト8,652,000
6ミリアルリゾートホテルズ8,092,744
7パレスホテル4,053,000
8帝国ホテル3,576,000
9ニュー・オータニ3,516,000
10スーパーホテル3,215,990
11ロイヤルホテル2,786,000
12万平ホテル2,608,061
13アールエヌティーホテルズ2,428,000
14グランビスタホテル&リゾート2,139,000
15日本ホテル2,055,000
16アメイズ2,036,000
17ワシントンホテル1,940,050
18森ビルホスピタリティコーポレーション1,826,601
19相鉄ホテルマネジメント1,752,000
20ホテルモントレ1,615,390

ホテル・旅館の営業利益率ランキング

順位企業名営業利益率
1グリーンライト42.0
2松月産業33.0
3聖徳ビル企画28.4
4紀州鉄道28.3
5リソルホールディングス28.0
6KASHIRO27.9
7ABホテル25.6
8澄川興産24.4
9ルートインジャパン24.3
10アメイズ24.0
11桑和23.9
12パレスホテル23.7
13小諸倉庫23.5
14国際興業管理22.5
15ユニバーサル22.0
16東横インホテル企画開発21.9
17リゾネット21.7
18ニューガイアコーポレーション19.8
19シーラックパル19.2
20アパホテル18.9

(帝国データバンク『全国企業あれこれランキング2020』より)

ホテルの定義

ホテルとは「洋式の構造および設備を有する施設で、宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業」(旅館業法)と定義されています。

  1. 洋室の客室が10室以上あること
  2. 客室の広さは9平方メートル以上であること
  3. 館内に適当な数の洋式浴室またはシャワーがあること
  4. 水洗式男女別のトイレがあること

ホテルと旅館の違い

旅館とは「和式の構造および設備を有する施設で、宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業」(旅館業法)とされています。ホテルは洋式、旅館は和式ということになりますが、それだけでなく、サービスや利用形態、料金体系など多くの面で違いがあります。

転職・就職のためのスキルアップ

観光業界の転職・就職にTOEICテスト対策は欠かせません。毎日の適切な英語学習で大幅スコアアップも可能です。TOEICのスコアアップを目的としたプログラムを活用して、効率的に学習することをおすすめします。

TOEICテストの対策講座

スタディサプリENGLISHTOEICテスト対策コース
2ヵ月で250点アップした人も!移動中、自宅、外出先と時間を見つけてすぐに取り組むことができ、効率的にTOEIC対策ができます。

通常

アルク・通信講座100点アップを目指す!アルクのTOEIC(R) TEST 完全攻略シリーズ
標準学習期間でTOEIC(R)スコアを100点アップすることを目的とした新形式TOEIC(R)対応のコースです。


まとめ

ホテル・宿泊業界は増加する訪日外国人客の需要で堅調に推移することが見込まれます。外資系の進出や民泊の本格化などにより競争激化が予想されるなか、各社はブランド力強化や海外展開、体験型宿泊施設など多様な活動を進めています。

ホテルの業界研究
ホテルの稼働率は高水準を維持し、開業ラッシュが続いています。好調が続くホテルの転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上ランキング、ホテルの組織についてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました