観光・レジャー産業の業界研究


観光・レジャー産業は関連する領域を拡げ、日本経済を支える市場に成長してきました。

さらなる観光需要の拡大を実現することで、地域活性化、地域経済への貢献が期待されていましたが、新型コロナウイルスの影響で大きな打撃を受けています。

観光・レジャー産業の転職・就職で押さえておきたい業界の動向・売上ランキング・採用市場をご紹介します。

スポンサーリンク

観光・レジャー業界の最新動向

観光・レジャー施設

旅行会社のパッケージ商品には特定の観光・レジャー施設をテーマにしたものが多くあります。

観光・レジャー施設のパッケージ商品は宿泊プランで独自色を打ち出しています。

レジャー施設には、テーマパークや遊園地、動物園、水族館などがあり、市場を拡大してきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大による入場制限、訪日外国人客の激減などの影響を受けています。

観光・レジャー産業は感染予防対策を行いながら、コロナ禍に対応していくことが必要となっています。

観光・レジャー産業

  • 旅行
  • 宿泊
  • 運輸業(鉄道船舶航空運輸等)
  • 土産品業
  • 観光地の飲食
  • 娯楽・スポーツ施設業(映画館、テーマパーク、遊園地、ゴルフ場、スポーツセンター等)
  • 教育・文化施設業(博物館、美術館、動物園、水族館、展望台等)
  • 警備業(施設警備、イベント警備)
  • 観光公共施設など

テーマパーク・遊園地

東京ディズニーリゾートとユニバーサル・スタジオ・ジャパンが国内の2大テーマパークです。

国内のテーマパーク・遊園地は、新型コロナウイルスの感染拡大による入場制限や訪日客激減などの影響が続いています。

東京ディズニーリゾート(オリエンタルランド)

東京ディズニーランドと東京ディズニーシー。事前予約制で営業を再開。新エリアの開業を予定しています。

  • 従業員数:8,034人
  • 平均年齢:40歳

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(ユー・エス・ジェイ)

大阪市のテーマパーク。任天堂ゲームの世界観をテーマした新エリアをオープンする予定です。

  • 従業員数:11,719人

東京ドームシティアトラクションズ(東京ドーム)

遊園地、複合型商業施設、多目的ドームなど。三井不動産が東京ドームの完全子会社化を目指してTOBを開始しています。

  • 従業員数:888人

ハウステンボス

長崎県佐世保市にヨーロッパの街並みを再現したテーマパーク。

  • 従業員数:1,168人

ナガシマリゾート(長島観光開発)

三重県の遊園地やプール、温泉などを備えた総合リゾート。

  • 従業員数:2,000人
  • 平均年齢:38歳

富士急ハイランド(富士急行)

絶叫系アトラクションが人気。新エリアをオープンしました。

よみうりランド

東京都稲城市の遊園地。アトラクションのほか、夏にはプールも営業しています。

  • 従業員数:147人
  • 平均年齢:43歳

主要レジャー施設

  • サンリオピューロランド(サンリオエンターテイメント)
  • スパリゾートハワイアンズ(常磐興産)
  • ムーミンバレーパーク(ムーミン物語)
  • 西武園ゆうえんち(西武鉄道)
  • レゴランド・ジャパン

動物園・水族館

水族館はエンターテインメント施設として注目され、施設のリニューアルが行われています。

動物園・水族館は新型コロナウイルスの感染拡大による休園措置から感染予防をして、徐々に営業を再開しています。

横浜・八景島シーパラダイス(横浜八景島)

水族館のほか、遊園地やホテルなどを併設した総合レジャー施設です。

  • 従業員数:235人

動物園

  • 上野動物園
  • 東山動植物園
  • 旭山動物園

水族館

  • 沖縄美ら海水族館
  • 葛西臨海水族園
  • 新江ノ島水族館

タワー・展望台

タワー・展望台も新型コロナウイルス感染拡大の大きな影響を受けています。

タワー

  • 東武タワースカイツリー
  • 東京タワー
  • 通天閣

温泉温浴施設

日帰り入浴施設は、健康志向の高まりを受けて堅調に成長してきました。娯楽施設を併設するなど多様なニーズの取り込みを図っています。

日帰り入浴施設

  • 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ
  • おふろの王様(東京建物リゾート)
  • 極楽湯
  • 万葉の湯

レジャー施設の売上高ランキング

テーマパーク

順位企業名売上高(百万円)
1オリエンタルランド525,622
2東京ドーム87,048
3富士急行54,459
4ハウステンボス23,638
5長島観光開発24,809
6西武ホールディングス22,551
7よみうりランド21,957
8横浜八景島11,814
9サンリオエンターテイメント9,525
10アワーズ9,312

日帰り入浴施設

順位企業名売上高(百万円)
1大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ18,121
2東京建物リゾート15,616
3常磐興産12,416
4極楽湯11,508
5万葉倶楽部11,000
6スパサンフジ10,485
7時之栖10,106
8ビーバーレコード10,055
9創裕4,128
10セントラル都市開発4,000

(帝国データバンク『業界動向2020-Ⅱ』より)

観光・レジャー業界の採用市場

観光・レジャー施設の求人・転職

新型コロナウイルスの感染拡大により来場者が大幅に減少し、大きなダメージを受けています。

回復までには時間がかかることが予想され、人件費などの固定費は重く、採用市場への影響は避けられません。

観光サービスで求められる人材

観光にかかわるサービスでは、ガイド接客のスキルが求められます。またインバウンド需要に対応するための語学力も外すことができなくなっています。

旅行・観光業界で有利なおすすめ資格
転職・就職人気の高い旅行・観光業界。訪日外国人の増加を受けて、国内向けサービスでも語学力の重要度が高まっています。旅行・観光業界の転職では、より専門性を示せる資格が有利です。
観光ガイドの資格(試験内容・取得方法)
観光ガイドの資格には訪日外国人観光客を案内する通訳ガイドと国内外のツアーに同行して旅行の案内をする添乗員があります。観光ガイドの資格を取得する方法をご紹介します。

レジャー・娯楽業の給与

区分20~24歳25~29歳40.5歳(平均)
所定内労働時間162時間163時間164時間
残業7時間8時間7時間
月収222,000円243,700円285,500円
年間賞与等184,700円336,600円489,400円
年収2,848,700円3,261,000円3,915,400円

(厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」より)

キャリアごとの就職・転職支援

まとめ

入場制限や訪日外国人客の減少など新型コロナの影響でレジャー施設の来場者は激減しています。

影響の長期化を見据え、厳しい状況を乗り越えるために、新しい様式を取り入れるなど対策が必要となっています。

転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2021年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2021年度の主要業界天気図を一覧にしました。

 

業界研究・業界地図
タイトルとURLをコピーしました