ITエンジニア

キーワード解説

ITエンジニアとは

ITエンジニアとは、IT(Information Technology:情報技術)系の技術者のことです。

ITはコンピュータを使った情報の取得、加工、保存、伝送するための科学技術です。

ITシステムは、情報の処理や伝達を行うシステムで、ソフトウェアやハードウェアを組み合わせて構築されます。

IT系のエンジニアには、プログラマやシステムエンジニアといった名称がありますが、職種や専門分野により細分化されています。

IT業界では「○○エンジニア」や「○○デザイナー」「○○アーキテクト」などの新しい職種が次々に生まれています。

IT技術・学問領域

  • コンピューティング
  • データ処理
  • 情報通信技術(ICT)
  • 情報管理
  • コンピュータセキュリティ
  • コンピュータネットワーク
  • システム開発、運用
  • 組み込みシステム
  • プラットフォーム
  • ソフトウェア
  • Webシステム
  • IoT など

情報処理技術者試験

情報処理技術者試験は、ITエンジニアの不足などを背景として発足した国家試験です。

ITに関する知識レベル・技術力の共通的・客観的な評価指標として、IT業界をはじめとして、ITを活用する幅広い組織で認知されています。

プログラマ

プログラマはプログラム言語を用いてソフトウェアを開発する技術者です。

開発に必要となるプログラム言語は分野によって異なります。

  • C/C++:システム
  • Java:システム、アプリケーション、Web
  • C#:システム、アプリケーション、Web
  • Python:システム
  • PHP:Web
  • JavaScript:Web
  • SQL:データベース など

システムエンジニア

システムエンジニアは情報システムを構築する技術者です。

要件分析・要件定義や設計、開発、テスト、導入などの業務を行います。

プロジェクトの管理や開発チームのマネジメントも含まれます。

インフラエンジニア

インフラエンジニアは、システムの基盤(プラットフォーム)を支える技術者です。

サーバーやデータベース、ネットワークの監視、システムの運用管理を行います。

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアは、サーバーやパソコンなどのコンピューターネットワークの構築や保守を担当する技術者です。

ネットワークの設計、構築、運用保守をカバーします。

サーバーエンジニアと合わせて、インフラエンジニアと呼ばれることもあります。

サーバーエンジニア

サーバーエンジニアはサーバーを構築し、保守管理までを担当する技術者です。

ネットワークエンジニアと合わせて、インフラエンジニアと呼ばれることもあります。

データベースエンジニア

データベースエンジニアはデータベースシステムを設計する技術者です。

システムエンジニアと同様に要件分析・要件定義、設計、開発、テスト、導入などが主な業務です。

組み込みエンジニア

組み込みエンジニアは組み込みシステムを利用したシステムを開発する技術者です。

組み込みシステムとは制御機械や家電製品などに組み込まれるコンピュータシステムのことです。

IoTエンジニア

IoTエンジニアはIoTを利用したシステムを開発する技術者です。

IoTには多様な技術が必要となり、それぞれの専門性に応じて担当します。

Webエンジニア

WebエンジニアはWeb開発を行う技術者です。

Web技術はユーザーに面した部分のフロントエンドと、フロントエンドにデータを提供するバックエンドに分けられます。

Web開発からWebデザインへの移行もあります。

セキュリティエンジニア

セキュリティエンジニアは、システムのセキュリティを確保する技術者です。

企業や団体は、サイバー攻撃に対してサイバーセキュリティ対策を行う必要があり、ITを脅威から守るセキュリティエンジニアへの期待と役割が非常に大きくなっています。

セキュリティエンジニアの重要な業務の一つに「セキュリティポリシーの策定」があります。

企業が策定する情報戦略に即する情報セキュリティポリシーを定めることが一般的になっています。

フィールドエンジニア

フィールドエンジニアは製品やサービスの導入・保守・点検・修理を行う技術者です。

顧客をサポートする業務ですので、カスタマーエンジニアやサービスエンジニアなどとも呼ばれます。

テストエンジニア

テストエンジニアは開発したソフトウェアが仕様どおりに動作するかを評価する技術者です。

テストの方法と手順を用いて、多数の要素や機能、環境をテストします。

テスト結果から必要な修正を開発にフィードバックします。

ITエンジニアの資格

参考:独立行政法人 情報処理推進機構WEBサイト

社会人になってからプログラマーになるには
プログラマーが活躍する業界には大企業からスタートアップまでさまざまな企業があり、職種も多種多様です。社会人になってからでもチャレンジできる職種です。
社会人になってからインフラエンジニアになるには
社会人からインフラエンジニアを目指す人におすすめのスキル習得と転職をセットでサポートしてくれる無料スクールをご紹介します。
第二新卒におすすめIT未経験からの転職支援付エンジニアスクール
第二新卒やIT未経験からエンジニアとしてキャリアチェンジするにはスキル習得と転職支援をセットで行う無料のエンジニアスクールをおすすめします。
フリーターにおすすめITエンジニア就職に有利な無料スクール
フリーターからプログラマーやエンジニアとして就職するためにおすすめしたいのは、基本的なITスキルを身につけて就職サポートまでしてくれる無料のITスクールです。
IT業界で有利なおすすめ資格
IT業界では資格より経験やスキルが重視さます。それでも20代の就職やキャリアチェンジ、同業他社への転職では実務経験とセットで資格も力を発揮します。
転職・就職に役立つ用語集
転職・就職活動ではさまざまな専門用語や人事用語が登場します。20代・第二新卒の転職・就職に役立つ用語を集めて解説しています。必要な情報を転職・就職活動にお役立てください。

 

  • IT・デジタル化が進むなかでITエンジニアのニーズは高水準を継続
  • 未経験からチャレンジしてステップアップが可能