専門商社・卸業界の売上高ランキング(2019年)


メーカーと小売業の間をつなぐ卸業界。中間流通業として商品を運んでいますが、人手不足による物流コストが業界に共通する課題になっています。

卸業界の業種別売上高(決算期19/3)上位20社をランキングでご紹介します。

スポンサーリンク

卸業界の売上高ランキング

食料品・農水産物卸

順位企業名年商(百万円)
1日本アクセス1,796,334
2国分グループ本社1,727,100
3コカ・コーラボトラーズジャパン876,880
4三井食品765,495
5加藤産業685,066
6伊藤忠食品652,671
7サントリー酒類622,781
8サントリーフーズ562,681
9日本酒類販売517,448
10マルハニチロ455,283
11旭食品410,299
12ベンダーサービス408,723
13サントリー食品インターナショナル396,985
14国分首都圏374,046
15国分西日本294,344
16伊藤忠食糧278,809
17ジャパンフード275,150
18山星屋263,653
19JA全農ミートフーズ253,119
20極洋250,680

化学製品卸

順位企業名年商(百万円)
1アルフレッサ2,115,633
2メディセオ1,995,877
3スズケン1,919,773
4コスモ石油マーケティング1,433,327
5東邦薬品1,164,258
6伊藤忠エネクス941,404
7花王グループカスタマーマーケティング839,436
8宇佐美鉱油806,646
9宇佐美792,785
10アストモスエネルギー685,100
11三菱商事エネルギー679,272
12岩谷産業508,773
13キグナス石油483,580
14西豪州エル・エヌ・ジー輸入サービス461,182
15日通商事414,868
16アステム368,288
17ユニ・チャーム359,961
18資生堂ジャパン357,791
19ENEOSウイング325,000
20丸紅エネルギー316,024

鉄鋼・金属製品卸

順位企業名年商(百万円)
1日鉄物産2,205,968
2阪和興業1,669,766
3JFE商事1,321,396
4メタルワン1,128,116
5伊藤忠丸紅鉄鋼1,086,267
6神鋼商事773,925
7エムエム建材767,289
8岡谷鋼機644,856
9住友商事グローバルメタルズ500,000
10三菱商事RtMジャパン491,352
11住商マテリアル448,863
12アプレ445,400
13伊藤忠丸紅住商テクノスチール407,375
14ネットジャパン328,855
15豊通マテリアル315,343
16JFE商事鉄鋼建材271,943
17大同興業253,107
18小野建218,317
19松田産業196,193
20佐藤商事193,900

機械製品卸

順位企業名年商(百万円)
1矢崎総業813,702
2リコージャパン664,315
3いすゞ自動車販売590,000
4キヤノンマーケティングジャパン475,741
5日本航空機エンジン協会449,256
6メルセデス・ベンツ日本439,026
7マツダモーターインターナショナル435,656
8コマツカスタマーサポート290,295
9ビー・エム・ダブリュー285,000
10ブリヂストンタイヤジャパン259,071
11渡辺パイプ253,217
12豊通マシナリー247,620
13IDOM234,618
14トラスコ中山214,297
15ミスミ210,573
16日立建機日本204,375
17アマダ181,473
18フォルクスワーゲングループジャパン179,900
19いすゞ自動車首都圏167,133
20ヤンマーアグリジャパン164,532

電気機械器具卸

順位企業名年商(百万円)
1東京エレクトロン1,158,480
2パナソニックコンシューマーマーケティング1,001,086
3ダイワボウ情報システム685,811
4大塚商会684,912
5ケーズホールディングス575,728
6ティーガイア521,716
7ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ411,739
8シャープマーケティングジャパン373,349
9ネクスティエレクトロニクス309,283
10ソニーモバイルコミュニケーションズ283,834
11三菱電機住環境システムズ274,952
12因幡電機産業266,044
13コネクシオ263,925
14マクニカ252,259
15丸文237,370
16華為技術日本217,821
17菱電商事213,440
18東芝コンシューママーケティング206,874
19サムスン電子ジャパン201,806
20インテル201,000

繊維・衣料品卸

順位企業名年商(百万円)
1豊島209,763
2オンワード樫山137,891
3帝人133,493
4三菱商事ファッション131,154
5ルイヴィトンジャパン130,000
6旭化成アドバンス125,995
7三井物産アイ・ファッション110,333
8リンク・セオリー・ジャパン105,000
9ミドリ安全90,604
10ワールドプロダクションパートナーズ83,622
11ベイクルーズ78,000
12GSIクレオス73,588
13丸紅ファッションリンク70,000
14瀧定名古屋67,689
15タペストリー・ジャパン合同会社64,000
16タキヒヨー58,331
17クロスプラス57,667
18三陽商会57,486
19ファイブ・フォックス56,000
20ラルフローレン54,000

(帝国データバンク『全国企業あれこれランキング2020』より)

転職・就職のためのスキルアップ

通関士・貿易実務の専門知識は国際ビジネスにかかわる人にとって、広く活用できる知識です。資格を取っておくと、昇給やキャリアアップにもつながりやすいといえます。通関士と貿易実務検定のダブル合格を目指す人も多くいます。

TOEICテスト対策もしておきましょう。TOEICのスコアアップには、毎日の英語学習が欠かせません。TOEICのスコアアップを目的としたプログラムを活用して、効率的に学習することをおすすめします。

TOEICテスト対策講座

スタディサプリENGLISHTOEIC L&R TEST対策コース
2ヵ月で250点アップした人も!移動中、自宅、外出先と時間を見つけてすぐに取り組むことができ、効率的にTOEIC対策ができます。

通常

アルク・通信講座100点アップを目指す!アルクのTOEIC(R) TEST 完全攻略シリーズ
標準学習期間でTOEIC(R)スコアを100点アップすることを目的とした新形式TOEIC(R)対応のコースです。


まとめ

流通業界の卸企業とメーカー、小売が一体となり、コスト削減の取り組みが進められています。経済環境が変化するなか、卸業界ではいかに付加価値のある卸の機能を提供できるかが重要になっています。

商社(総合・専門)の業界研究
商社業界ではビジネス環境の変化に応じて、新しい価値観を創り出す力が求められています。商社の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、業績ランキング、採用市場をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました