卸売業・商社の売上高ランキング【業種別上位20社】


メーカーと小売業の間をつなぐ卸業界。

中間流通業として商品を運んでいますが、人手不足による物流コストが業界に共通する課題になっています。

流通・卸業界(総合・食品・化学製品・鉄鋼・機械・電気機器・繊維)の業種別売上高(決算期21/3)について上位20社をランキングでご紹介します。

卸業界の売上高ランキング

総合卸

順位企業名年商
(百万円)
1伊藤忠商事3,575,369
2丸紅3,531,917
3三井物産3,260,501
4豊田通商2,472,924
5双日2,334,428
6住友商事1,622,317
7三菱商事1,437,004
8PALTAC1,033,275
9あらた692,648
10イオントップバリュ529,834
11東レインターナショナル499,349
12日本デリカフーズ 協同組合486,314
13コープデリ生活協同組合連合会482,818
14トライアルカンパニー456,185
15日本生活協同組合連合会451,765
16長瀬産業417,165
17ヤマエ久野396,737
18山善388,959
19シジシージャパン384,657
20マツモトキヨシホールディングス372,268

食料品・農水産物卸

順位企業名年商
(百万円)
1三菱食品2,487,784
2日本アクシス1,834,918
3国分グループ本社1,646,896
4コカ・コーラボトラーズジャパン784,785
5加藤産業759,478
6三井食品734,269
7伊藤忠食品643,040
8サントリー酒類615,174
9サントリーフーズ562,402
10日本酒類販売495,176
11旭食品441,588
12マルハニチロ438,307
13ベンダーサービス389,676
14国分首都圏362,603
15サントリー食品インターナショナル347,552
16スターゼン341,571
17神戸物産333,994
18山星屋281,414
19国分西日本268,646
20SCI264,271

化学製品卸

順位企業名年商
(百万円)
1アルフレッサ2,099,683
2メディセオ2,002,121
3スズケン1,928,914
4東邦薬品1,154,284
5コスモ石油マーケティング975,176
6花王グループカスタマーマーケティング810,372
7宇佐美鉱油707,060
8宇佐美689,522
9伊藤忠エネクス653,843
10三菱商事エネルギー531,278
11岩谷産業441,006
12日通商事370,628
13アステム367,981
14ユニ・チャーム366,203
15西豪州エル・エヌ・ジー輸入サービス338,000
16アストモスエネルギー327,315
17エム・シー・ヘルスケア290,450
18P&Gジャパン287,291
19キグナス石油283,768
20大木283,753

鉄鋼・金属製品卸

順位企業名年商
(百万円)
1日鉄物産1,688,795
2阪和興業1,417,610
3JFE商事1,024,895
4伊藤忠丸紅鉄鋼865,687
5パンパシフィック・カッパ―783,936
6メタルワン745,283
7神鋼商事646,529
8エムエム建材620,859
9岡谷鋼機517,046
10住友商事グローバルメタルズ479,316
11三菱商事RtMジャパン399,986
12伊藤忠丸紅住商テクノスチール350,648
13住商マテリアル304,760
14JFE商事鉄鋼建材240,008
15豊通マテリアル238,554
16松田産業221,960
17大同興業190,355
18小野建187,932
19住商メタルワン鋼管162,203
20ネットジャパン156,510

機械製品卸

順位企業名年商
(百万円)
1リコージャパン684,178
2矢崎総業678,997
3トヨタモビリティパーツ625,800
4いすゞ自動車販売500,000
5キヤノンマーケティングジャパン412,800
6メルセデス・ベンツ日本354,558
7日本航空機エンジン協会285,029
8渡辺パイプ284,328
9IDOM275,710
10ブリヂストンタイヤソリューションジャパン225,745
11ビー・エム・ダブリュー220,000
12コマツカスタマーサポート218,103
13トラスコ中山213,205
14日立建機日本199,339
15豊通マシナリー191,115
16ミスミ186,315
17ヤンマーアグリジャパン167,796
18荒井商事159,857
19いすゞ自動車首都圏157,982
20オートバックスセブン155,082

電気機械器具卸

順位企業名年商
(百万円)
1東京エレクトロン1,292,883
2パナソニックコンシューマーマーケティング969,037
3ダイワボウ情報システム961,413
4大塚商会750,492
5ケーズホールディングス661,288
6SB C&S555,876
7ティーガイヤ427,197
8シャープマーケティングジャパン426,338
9日立ハイテク400,000
10ソニーマーケティング369,289
11マクニカ281,075
12ネクスティエレクトロニクス276,823
13因幡電機産業267,958
14三菱電機住環境システムズ263,334
15日本HP258,912
16丸文237,437
17デル・テクノロジーズ230,000
18サムスン電子ジャパン212,913
19インテル206,262
20コネクシオ188,796

繊維・衣料品卸

順位企業名年商
(百万円)
1豊島200,760
2三菱商事ファッション160,640
3帝人110,027
4旭化成アドバンス107,767
5ミドリ安全96,772
6リンク・セオリー・ジャパン80,000
7三井物産アイ・ファッション79,698
8オンワード樫山79,115
9ベイクルーズ72,000
10GSIクレオス67,762
11丸紅ファッションリンク63,000
12クロスプラス60,513
13ワールドプロダクションパートナーズ60,333
14西川56,749
15ラルフローレン50,000
16タキヒヨー47,192
17瀧定名古屋46,559
18三喜40,955
19ファイブ・フォックス40,000
20三陽商会36,293

(帝国データバンク『全国企業あれこれランキング2022』より)

卸業界・商社の動向

人手不足による物流コストの高騰が業界で共通の課題になっています。

トレーディング(貿易業務)中心から非トレーディング領域を拡大する傾向にあります。

関連業界の動向

卸業界・商社の転職

卸業界や商社は新卒採用が一般的ではありますが、中途採用も増えています。

卸業界・商社の業務には幅広い領域がありますので、経験を活かして異業種からの転職にもチャンスがあります。

転職・就職のためのスキルアップ

通関士・貿易実務の専門知識は国際ビジネスにかかわる人にとって、広く活用できる知識です。

資格を取っておくと、昇給やキャリアアップにもつながりやすいといえます。通関士と貿易実務検定のダブル合格を目指す人も多くいます。

TOEICテスト対策もしておきましょう。

TOEICのスコアアップには、毎日の英語学習が欠かせません。

TOEICのスコアアップを目的としたプログラムを活用して、効率的に学習することをおすすめします。

社会人になってから通関士になるには
通関士は物流・貿易で唯一の国家資格です。通関業、運送会社や倉庫などはもちろん、メーカーや商社など貿易関連業界で専門知識を活かせる通関士資格についてご紹介します。
転職・第二新卒に必要なTOEICスコアの目安
TOEICのスコアは多くの企業で採用選考の基準として参考にされるようになっています。転職・第二新卒に必要なTOEICスコアの目安をご紹介します。

まとめ

流通業界の卸企業とメーカー、小売が一体となり、コスト削減の取り組みが進められています。

経済環境が変化するなか、卸業界ではいかに付加価値のある卸の機能を提供できるかが重要になっています。

国際業務で有利なおすすめ資格
ビジネスのグローバル化が進み、国際的な知識、コミュニケーション能力をもつ人材の評価は高まっています。国際業務に有利なおすすめ資格をご紹介します。