住友グループの企業研究


住友グループは、財閥系で最も古く、住友財閥の系譜を重視し、「結束の住友」と呼ばれてきました。

グループへの参加資格が厳格であり、企業数は他の企業グループより少なくなっています。

住友グループの企業

住友財閥とは

住友家は、江戸時代に別子銅山で成功し、金融・製造業で財閥へと成長していきました。戦後も企業集団を形成し、代表的な財閥系企業グループとなっています。

住友財閥の歴史

  • 1590年:京都で銅精錬をはじめる
  • 1630年:拠点を京都から大阪に移す
  • 1691年:別子銅山を開坑
  • 1875年:住友本店を設置
  • 1895年:住友銀行を設立
  • 1899年:日米合弁出資の日本電気が設立される
  • 1899年:住友倉庫を設立
  • 1911年:住友電線製造所を設立
  • 1919年:大阪北港(現・住友商事)の設立に参加
  • 1925年:日之出生命保険(現・住友生命保険)の経営権を取得
  • 1928年:住友合資会社(住友本社の前身)を設立
  • 1932年:日本電気の経営権を取得
  • 1939年:住友電線製造所を住友電気工業に改称
  • 1946年:住友本社の解散

白水会

住友グループ社長会「白水会」のメンバーは、住友グループの主要企業とみなされます。基本的に住友財閥の流れをくむ企業に限定されています。

参加資格は他の企業グループ以上に厳格で、住友御三家の住友金属工業は、新日鉄製鉄との合併後、グループからの離脱を余儀なくされています。

住友グループ広報委員会の会員会社

  • 住友商事
  • 住友電気工業
  • NEC
  • 住友金属鉱山
  • 住友化学
  • 住友重機械工業
  • 住友林業
  • 住友ゴム工業
  • 大日本住友製薬
  • 三井住友銀行
  • 三井住友信託銀行
  • 住友生命保険
  • 住友倉庫
  • 三井住友海上火災保険
  • 日本板硝子
  • NEC
  • 住友不動産
  • 住友大阪セメント
  • 三井住友建設
  • 住友ベークライト
  • 住友ゴム工業
  • 大日本住友製薬
  • 三井住友カード
  • 住友建機
  • 住友精化
  • 住友精密工業
  • 住友電設
  • 住友電装
  • 日本総合研究所
  • 三井住友ファイナンス&リース
  • SMBC日興証券
  • SCSK
  • 住友理工
  • 日新電機
  • 明電舎
  • 住友三井オートサービス

住友新御三家

三井住友銀行、住友化学とともに「住友御三家」と呼ばれていた住友金属工業は、新日本製鉄との合併で、住友グループを離脱することになりました。

住友商事、住友電気工業、NECの3社が「住友新御三家」と呼ばれるようになっています。

住友商事

総合商社大手。資源は非鉄中心で、住友グループの重要な企業として認知されています。

  • 従業員数:65,662人
  • 平均年齢:42歳

住友電気工業

電線最大手。住友伸銅場から電線製造事業を分離して設立されました。

  • 従業員数:272,796人
  • 平均年齢:42歳

NEC

電機大手。電話機などの製造・販売を行う日本初の外国資本との合弁会社として設立されました。

  • 従業員数:110,595人
  • 平均年齢:43歳

新居浜四社

別子銅山から生まれた新居浜四社は、住友家の源流といえます。

住友金属鉱山

製錬大手。別子鉱業として設立され、住友家の家業を継承する企業です。

  • 従業員数:6,776人
  • 平均年齢:44歳

住友化学

総合化学大手。住友肥料製造所として新居浜市に設立されました。

  • 従業員数:32,542人
  • 平均年齢:41歳

住友重機械工業

総合重機大手。別子鉱業(現・住友金属鉱山)から分離して設立されました。

  • 従業員数:22,543人
  • 平均年齢:43歳

住友林業

戸建て住宅大手。別子銅山の山林事業から住宅メーカーへと至っています。

  • 従業員数:19,159人
  • 平均年齢:42歳

建設・不動産

住友本社、別子銅山の流れをくむ企業が、生活基盤、社会基盤に関わる事業を行っています。

住友不動産

総合デベロッパー。新宿副都心の高層ビル建設の草分けとなりました。

  • 従業員数:13,238人
  • 平均年齢:43歳

三井住友建設

準大手ゼネコン。別子建設として新居浜市に設立されました。

  • 従業員数:4,560人
  • 平均年齢:46歳

住友倉庫

総合物流。住友銀行の倉庫部門を分離して設立されました。

  • 従業員数:4,176人
  • 平均年齢:37歳

化学・素材

化学・素材の分野では、多くの合併や買収が行われてきました。

住友ゴム工業

ダンロップのタイヤ事業を買収。世界的なタイヤメーカーに成長しました。

  • 従業員数:37,852人
  • 平均年齢:41歳

大日本住友製薬

新薬メーカー。大日本製薬と住友製薬が合併。

  • 従業員数:6,140人

住友ベークライト

電子材業大手。日本ベークライトと住友化工材工業が合併。

  • 従業員数:1,632人

金融・保険

金融・保険の分野では、三井グループとの合併再編が進みました。

三井住友銀行

住友銀行とさくら銀行(旧・三井銀行)が合併。財閥の壁を越えて誕生しました。

  • 従業員数:28,482人
  • 平均年齢:37歳

三井住友信託銀行

三井住友トラスト・ホールディングス傘下。国内最大の信託グループです。

  • 従業員数:13,469人

住友生命保険

日之出生命保険として設立。住友財閥が買収し、住友生命へ。

三井住友海上火災保険

三井海上火災保険と住友海上火災保険が合併。住友海上火災保険は、扶桑海上保険として日本橋に設立され、その後、火災保険にも進出しました。

まとめ

住友グループは、財閥系のなかでも歴史が古く、三大財閥にまで成長しました。財閥解体後もグループを再編し、さらに躍進しています。

金融・製造業が厳しい時代になると、他社との合併を選び、競争力を維持しています。今後も飛躍つながる機会をどのようにつかむか注目されます。

参考:住友グループ広報委員会

三井グループの企業研究
三井は日本最大の財閥として経済界に君臨してきました。財閥解体後のグループ再結集には消極的な三井でしたが、旧財閥系企業グループの名門として、現在においても存在感を示しています。
キャリアアップを目指す転職エージェントおすすめランキング
20代後半のキャリアアップ転職では自分の力だけでは探せない非公開求人を見つけることが重要になります。キャリアアップに強いおすすめの転職エージェントをランキングでご紹介します。

 

業界研究・業界地図
タイトルとURLをコピーしました