当サイトには広告が含まれます

百貨店・デパートの業界研究【概要・動向】-転職・就職に

百貨店業界は、新型コロナウイルスの影響により急減した売り上げが回復傾向にあります。

地方・郊外店も増収傾向ですが、厳しい状況は続いています。

転職・就職で押さえておきたい百貨店業界の動向、収益ランキング、採用市場をご紹介します。

百貨店・デパート業界の最新動向(2023年)

百貨店

百貨店は衣・食・住にわたる各種の商品を小売する事業を行っています。

主要都市を中心に店舗展開する全国展開型百貨店と地元に密着した地方百貨店に大きく分けることができます。

市場縮小が続くなか、経営統合や業務提携など業界再編が続いています。

コロナ前はLCCの普及などで訪日外国人客が増加し、免税品売上を伸ばしてきましたが、地方は苦戦を続けていました。

さらにネット通販の普及により他業種との競争が激化しています。

百貨店の種類

  • 全国展開型百貨店
  • 地方百貨店
  • 鉄道系百貨店

全国展開型百貨店

全国展開型百貨店は、コロナ禍の影響が減少し、大都市圏では富裕層を中心とした高額消費が好調です。

各社はデジタル化を強化し、構造改革を進めています。

三越伊勢丹ホールディングス

百貨店最大手。

東京都内にある新宿伊勢丹、日本橋三越、三越銀座店がグループの売上高の大半を占めています。

オンラインと不動産事業を強化しています。

  • 設立:2008年4月1日
  • 本店:東京都
  • 従業員数:9,691人
  • 平均年齢:46歳

J.フロント リテイリング

大丸と松坂屋が経営統合。

プラザやパルコを買収して子会社化しています。

金融事業や不動産事業などさまざまな事業を進めています。

  • 設立:2007年9月3日
  • 本店:東京都
  • 従業員数:5,589人
  • 平均年齢:46歳

エイチ・ツー・オー リテイリング

関西地盤の阪急阪神東宝グループ。

関西ドミナント戦略を展開しています。

  • 設立:1947年3月7日(2007年10月1日商号変更)
  • 本店:大阪府
  • 従業員数:9,856人
  • 平均年齢:46歳

高島屋

独自路線を貫く老舗。

シニア層に強みがあります。

海外展開にも積極的です。

  • 設立:1919年8月20日
  • 本店:大阪府
  • 従業員数:7,223人
  • 平均年齢:48歳

そごう・西武

セブン&アイ・ホールディングス傘下。

売却が検討されています。

地方百貨店

地方百貨店は地域に特化して出店しています。

地方百貨店は閉店や経営破綻が続き、市場規模の縮小が進んでいます。

地方都市の中心市街地とともに活性化を目指すなどの動きが見られるようになっています。

松屋

銀座本店・浅草店の老舗百貨店。

銀座本店が収益の柱です。

  • 設立:1919年3月1日
  • 本店:東京都
  • 従業員数:888人
  • 平均年齢:45歳

天満屋

岡山に本社を置く地方百貨店。

中国四国地区に展開しています。

  • 創業:1829年
  • 本社:岡山県
  • 従業員数:1,870人

井筒屋

九州中国地区の地方百貨店。

小倉店と山口店に経営資源を集中させています。

  • 設立:1935年7月30日
  • 本社:福岡県
  • 従業員数:754人
  • 平均年齢:49歳

大和

北陸地区の地方百貨店。

金沢・香林坊店が旗艦店です。

  • 設立:1943年12月21日
  • 本社:石川県
  • 従業員数:650人
  • 平均年齢:45歳

その他の地方百貨店

  • 藤崎(宮城)
  • さかい屋(神奈川)
  • 福屋(広島)
  • トキハ(大分)
  • 鶴屋百貨店(熊本)
  • 山形屋(鹿児島)

鉄道系百貨店

鉄道会社資本の百貨店は、ターミナル駅を中心に展開しています。

多くの大手私鉄が百貨店事業に参入しています。

近鉄百貨店

近鉄沿線に店舗を展開。

あべのハルカス近鉄本店が旗艦店です。

  • 設立:1934年9月
  • 本店:大阪府
  • 従業員数:2,225人
  • 平均年齢:46歳

東急百貨店

東急沿線に店舗を展開。

旗艦店の渋谷本店は営業を終了し、Bunkamuraと一体で再開発予定です。

  • 設立:1919年3月7日
  • 本店:東京都
  • 従業員数:1,514人

JR東海高島屋

「JR名古屋タカシマヤ」を運営。

駅直結好立地で名古屋地域トップです。

  • 設立:1992年12月25日
  • 本社:愛知県
  • 従業員数:1,058人

私鉄系百貨店

  • 東武百貨店
  • 小田急百貨店
  • 京王百貨店
  • 名鉄百貨店
  • 京阪百貨店

ファッションビル

ファッションビルではファッションや雑貨を取り扱い、店内の運営を店舗が行っています。

丸井グループ

首都圏中心。

小売・店舗、クレジットカード、小売関連サービス事業を展開しています。

  • 設立:1937年3月30日
  • 本社:東京都
  • 従業員数:4,654人
  • 平均年齢:40歳

ルミネ

JR東日本系。

日本最大のファッションビル運営会社です。

  • 設立:1966年5月21日
  • 本社:東京都
  • 従業員数:720人

パルコ

J・フロントリテイリングの完全子会社。

ファッション専門のビルを運営しています。

  • 設立:1953年2月13日
  • 本店:東京都
  • 従業員数:691人

ショッピングセンター

ショッピングセンター(SC)は、商業・サービス施設の集合体で駐車場を備えています。

都心部を中心に新規オープンが続いています。

人気テナントを多く集め、単独店よりも高い集客力が期待できます。

ショッピングセンターの立地

  • 中心地域:都市の中心市街地
  • 周辺地域:中心地域に隣接した地域
  • 郊外地域:都市郊外の地域

百貨店・デパート業界の収益ランキング

全国・地方百貨店

順位企業名営業収益
(百万円)
1高島屋761,124
2大松松坂屋百貨店505,987
3三越伊勢丹487,118
4そごう・西武456,842
5阪急阪神百貨店131,711
6近鉄百貨店98,146
7岩田屋三越95,993
8松屋65,039
9丸井60,764
10東急百貨店58,176
11天満屋56,072
12京王百貨店56,000
13名古屋三越55,571
14井筒屋53,144
15札幌丸井三越46,546
16ジェイアール東海高島屋45,479
17鶴屋百貨店42,807
18福屋42,343
19博多大丸41,523

(帝国データバンク『業界動向2023-Ⅰ』より)

百貨店・デパート業界の採用市場

百貨店の求人・転職

販売スタッフ、スーパーバイザー、エリアマネージャー、流通専門職などの求人は常に一定数のニーズがあります。

ネット通販との競争が課題となっており、オムニチャネルの構築に力を入れています。

各種商品小売業の給与

区分20~24歳25~29歳46.2歳
(平均)
所定内労働時間160時間161時間158時間
残業7時間6時間4時間
月収213,200円243,200円280,500円
年間賞与等324,800円555,100円622,100円
年収2,883,200円3,473,500円3,988,100円

(厚生労働省「令和3年賃金構造基本統計調査」より)

小売業界の転職活動

エージェントサービスを利用すると、業界や職種に精通したキャリアアドバイザーのサポートを受けることができます。

非公開・好条件の求人紹介だけでなく、書類作成や面接対策のアドバイスなどで選考通過率のアップが期待できます。

キャリアごとの転職・就職サポート情報はこちら

まとめ

百貨店では、顧客に寄り添った「百貨店らしい」提案に力を入れています。

高い接客力のある人材が、これまで以上に求められようになるといえるでしょう。

接客業で有利なおすすめ資格-転職・就職に
接客業に必須の資格があるわけではありませんが、関連する資格を取得することは接客・接遇のスキルアップにつながります。 接客・接遇に役立つ資格をご紹介します。
流通・小売業界で有利なおすすめ資格-転職・就職に
流通・小売業界は少子高齢化やライフスタイルの変化、IT化などにより大きく変化しています。急激に環境が変化している流通・小売業界の転職では資格が役立ちます。
総合小売業ランキング【売上高・純利益・営業利益率】-企業研究に
企業の業績は採用計画に大きく影響します。総合小売業の売上高・純利益・営業利益率ランキングをご紹介します。
小売業の仕事(種類と職種)-転職・就職に
小売業界にはさまざまなビジネスがあり、消費者に商品を届ける役割を担っています。小売ビジネスの業態と職種についてご紹介します。
転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2024年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職・就職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2024年度の主要業界天気予想を一覧にしました。

 

【参考】
・総務省「統計基準等」
・一般社団法人日本百貨店協会
・日本小売業協会
・日本経済新聞出版『日経業界地図2023年版』
・東洋経済新報社『四季報業界地図2023年版』

タイトルとURLをコピーしました