既卒者向け就職サイトおすすめランキング


既卒者の就活は新卒のときと違うだけでなく、同世代の職歴のある第二新卒とも違う就職ノウハウが必要になります。

「希望が定まらず学校を卒業してしまった」
「留学帰りで就活方法がわからない」
「公務員試験から民間就職に変更したい」

など、就活の悩みはありませんか?

既卒者の就活は理由もタイミングも一人ひとり違うもの。早めに就職サイトの就職支援サービスを利用して、キャリアアドバイザーから的確なアドバイスや生の就職情報を収集することをおすすめします。

既卒・社会人未経験OKの就職サイト


既卒者のよりよいキャリアをサポートするおすすめ就職サイトをランキングでご紹介します。

既卒者向け就職サイトおすすめランキング

いい就職ドットコム

◎既卒・第二新卒専門の正社員就職支援サイト
◎全国の仕事情報を随時更新
◎非公開求人の個別企業紹介
◎自分で求人検索も可能
◎各種就職イベント・会社研究セミナー
◎ミスマッチを防ぐインターンシップ
◎大手からベンチャーまで優良企業求人
◎丁寧で親身なアドバイザー
△求人検索画面では企業名非公開

ウズキャリ既卒

◎既卒、第二新卒の就職サポート
◎既卒・第二新卒・フリーターの内定率83%以上
◎書類通過率87%超え
◎選考企業毎にカスタマイズされた面接対策
◎個別形式とスクール形式選べるサポートスタイル
◎ブラック企業を徹底排除
◎入社後の定着率は93%以上
○新卒の就職リベンジも可能
○対応は東京・大阪・名古屋・福岡

DYM就職
MeetsAgent

◎既卒・第二新卒向けの就職サービス
◎100%正社員求人
◎幅広い業種・職種の求人
◎ブラック企業を排除した優良企業
◎書類選考なしで企業と面接できる
◎経歴や学歴に不安があっても正社員になれる
◎最短1週間でも入社可能なスピード感
○積極的なサポートを希望する人向き
△新卒の就職リベンジには向かない

ジェイック
JAIC(ジェイック)

◎既卒、第二新卒、フリーターまで20代の就職支援
◎未経験から正社員就職成功率80%以上
◎就職後の定着率94.3%
◎高卒・大学中退者にも強い
◎「無料就職講座×面接会」を全国各地で展開
◎ビジネスマナーや面接対策などの就職支援講座
◎書類選考なしで優良企業と面接できる
△新卒の就職リベンジには向かない
△営業職以外の就職には向かない

ハタラクティブ

◎20代の就職・転職支援サービス
◎フリーター・ニートもOK
◎未経験者歓迎の求人は業界トップクラス
◎未経験者からの高い評価
◎書類選考通過率90%以上
◎経験や学歴に自信がなくてもOK
○電話相談にも対応
△求人の質には幅がある
△首都圏以外の転職には向かない

利用者の声

24歳 女性(いい就職ドットコム)

「既卒として求人サイトを見ながら活動していましたが、社会人経験を求められるケースが多くうまくいかず、いい就職プラザの『既卒者なんでも相談会』に参加しました。

2週間後に既卒応募可の求人をいち早くご紹介いただきました。1週間の体験入社期間を設けていただいたことで、職場の雰囲気や社風がわかり入社を決めました。」

24歳 男性(ウズキャリ既卒)

「大学時代から公認会計士になるために、ずっと勉強していました。1年間という期限を決めて、全力で合格に向けて勉強に取り組みました。

でも、結果としては不合格でした。結構ヘコみましたが、就職活動に切り替えるためにもウズキャリに登録しました。

最終的には資格のために勉強していたことを活かし、幅広い業務にチャレンジできるコンサルタントとして入社することができました。」

21歳 女性(DYM就職)

「いくつか就職サイト登録してたんですけど、DYM就職が初めてでしたね、こんなに求人紹介が丁寧で、ちゃんと相談に乗ってくれたのは。例を上げながら話してくれたので、とても分かりやすかったです。

同い年くらいの人とか結構多かったので、仲間がいるから私は1人じゃないんだなって思えました。もう少しで第一希望の所から内定を貰える予定です。」

20代 女性(ジェイック)

「2浪1留の大学生でした。やりたい仕事も特になく、就活もしなかったのですが、卒業直前でやっぱり就職したくなり、ジェイックを頼りました。

現在は機械メーカーの営業として、お客様の会社へ訪問したり、展示会でプレゼンを行ったりしています。」

23歳 男性(ハタラクティブ)

「新卒で就職活動に失敗すると、自信がなくなりますよね。僕ももう一度就活を始めようとして、『どうせまた落ちるだろう』と感じて、行動を起こせずにいたことがあります。

でも、ハタラクティブに登録してみたら、色々な企業を紹介してくれたし、面接もバンバン入れてくれたので、1ヵ月弱で就職先を決められました。」

就職支援サービスを利用する流れ(例)

就職サイトの就職支援サービスを利用するにはWeb登録が必要になります。

①登録・申込み

Webサイトから登録をします。登録すると、無料で就職支援サービスを利用できるようになります。

②担当者から連絡

会員登録後、キャリアアドバイザーから連絡があります。面談日程の調整や希望する仕事の条件などについて相談できます。

③面談・ヒアリング

キャリアアドバイザーと面談して、これまでの経験や仕事の希望、条件、疑問点などを伝えます。電話やメールでも対応してくれます。

④求人紹介

ヒアリングの内容をもとにして、希望の条件に合った求人や非公開求人を幅広く紹介してもらえます。応募したい求人には推薦してもらえます。

⑤選考・面接

応募や書類選考を経て、企業との面接に進みます。面接の日程調整などは調整してくれます。事前に面接対策などのサポートもあります。

⑥内定・入社フォロー

入社にあたり必要な準備のサポートをしてくれます。自分からは聞きづらい給与や待遇などの内容、条件の交渉は代行してもらえます。

既卒者向けの就職支援サービスとは

就職サイトの就職支援サービスは自分で求人を探して応募するサーチ型とは違い、求人を紹介してくれるエージェント型のサービスです。

サービスの内容

  • 個別相談・キャリアカウンセリング
  • 就職セミナーや会社説明会、各種イベントの開催
  • 実践型の研修・カリキュラムの実施
  • 既卒・未経験者歓迎の求人紹介
  • 書類作成指導
  • 面接練習・模擬面接 など

利用するメリット

  • ブラック企業が除外されている
  • 非公開・優良案件を多数保有している
  • 基本的なビジネスマナーやスキルが身につく
  • 応募書類作成のサポートがある
  • 書類選考の通過率が高い
  • 志望企業のための面接対策がある
  • サポートやプログラムはすべて無料

まとめ

最近では、新卒だけでなく、既卒・第二新卒の採用にも積極的な企業が増えています。「やはり正社員として働きたい」「1日も早く正社員として就職したい」という20代には、既卒者の就職事情に精通した専門就職支援サービスの利用をおすすめします。

既卒者の就職成功事例が豊富な就職支援サービスを利用することで、就職できる会社も採用される可能性も広がります。

既卒・フリーターの履歴書と職務経歴書の書き方
既卒・フリーターの履歴書と職務経歴書からは特に意欲と常識が見られています。フリーターから正社員に採用される履歴書・職務経歴書の書き方を採用担当の視点から解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました