フリーター・既卒の採用面接(よくある質問と答え方)


フリーター・既卒の採用面接における代表的な質問は、面接官がもっとも気にするポイントでもあります。正社員としての心構えができていることをアピールして、面接官の不安を払拭することが面接を通過する基本です。

フリーター・既卒の採用面接でよくある質問

Q.新卒のときに就職しなかったのはなぜですか?

回答例①
「2年間という目標で公務員を目指して、試験勉強を続けてきました。先日、残念ながら不合格という結果が出て、目標を変え、大学でも専攻していたマーケティングの分野の仕事に就くことを決めて、就職活動中です。」
回答例②
「語学留学の後、語学力向上を目指して、そのまま現地でアルバイトをしていました。語学力にも自信がつきましたので、日本に帰国して、サービス業に就きたいと考え、就職活動中です。」
回答例③
「正直、新卒の就職活動では甘さがあったと反省しております。この1年間、アルバイトではありますが、責任をもってホテルの仕事に従事してきました。さまざまな経験を積み、いろいろなことを学ぶなかで、真剣にホテルの仕事を深めていきたいと思うようになり、今回の応募に至りました。」

解説

無理に理由をこじつけるより、真摯に誠実な回答をする方が好印象です。①、②のケースは新たな目標にきっぱり方向転換をして、全力で取り組む覚悟があることを伝えます。③のケースでは真剣にアルバイトに取り組んだことで、仕事に対する考え方が変わったことを伝えます。

Q.なぜ正社員としての就職を希望しているのですか?

NG回答
「将来的な安定を考えました。今までも正社員と変わらない仕事をしてきましたが、アルバイトであったため給与が安かったり、保険に加入できなかったりと苦労がありました。今後は、正社員として同じ仕事を続けられれば、安定した将来設計ができると思い、希望しました。」
回答例
「これまではアルバイトとして働いてきましたが、責任のある仕事を経験し、知識とスキルを身につけることができたと考えています。今後は、正社員として、さらに厳しい環境で責任のある立場で自分自身を成長させて、会社に貢献したいと考え、正社員としての就職を希望しました。」

解説

質問の意図は志望動機の確認です。NG回答では、正社員となることで自分が得られるメリットを述べているだけで、企業としては採用する理由(メリット)が見つけられません。回答例では、今までの経験で一定のビジネススキルが身についていることや自分の責任を自覚していること、応募企業に貢献したいということが伝わります。

Q.正社員となった場合、残業や社内行事への対応はできますか?

NG回答
「残業は月にどのくらいになるのでしょうか?特別な事情がない限り対応できると思います。社内行事は休日でしょうか?できる限り参加するようにしたいと思います。」
回答例
「はい、問題ありません。アルバイトのときにもシフト外の対応をすることがありました。社内行事についても積極的に参加させていただきたいと考えています。」

解説

正社員としての覚悟、仕事に対する姿勢を聞かれています。NG回答も対応すると答えているのですが、歯切れが悪く、意識が低い印象を与えます。サービス残業などブラック企業の問題が気になるのもわかりますが、前向きに取り組む姿勢が正社員として勤務する準備ができていることのアピールになります。

フリーター・既卒の面接対策


就職サイトの就活サービスを利用すると、応募企業に合わせた面接対策などのサポートを受けることができます。

フリーター・既卒の就職に精通した就活サービスを利用して、選考突破力をアップさせることをおすすめします。

面接練習・指導

MeetsAgent
フリーター・既卒の就活サポート DYM就職

新卒紹介実績NO.1のDYMがそのノウハウを活かして既卒分野に進出。経歴や学歴に自信がなくても大丈夫です。一部上場企業、トップベンチャー企業など厳選した優良企業からマッチングを考えて紹介してくれます。面接練習から服装指導まで、はじめての就活でも安心です。

サービスの特長

  • 就職率96%
  • 書類選考なし
  • 100%正社員求人

利用者の声

20代 男性
「卒業後フリーターとして2年間が過ぎていました。 そんな中DYM就職の面談を利用して、リクルーターの方に自己分析の部分から親身になって相談にのってもらいました。 結果、自分が本当は何をしたいのかが明確になり、内定を3社獲得しその中から満足いく会社を選ぶことが出来ました。」

20代 女性
「入社からたった3ヶ月で退職した自分が転職活動をするのはとても大変でした。 転職サイトで応募をするも書類選考落選の毎日で、良い求人に出会えないまま時が過ぎていきました そんな中DYM就職に出会い、書類作成から面接まで詳しくやりかたを教えてもらい、無事に内定をもらうことが出来ました。」

まとめ

フリーター・既卒の面接では、本音をそのまま正直に答えることが、正社員として就職したいという熱意を伝えることになるわけではないと知っておきましょう。

社会人として責任のある職務に就く覚悟があること、自分が果たす役割を自覚していること、組織の一員として貢献する意思があることを、自分らしい表現でアピールすることが大切です。

フリーター・既卒の志望動機の作り方と例文
フリーターから正社員として就職するときの志望動機は、正社員への「本気度」が伝わることが大切です。採用担当を納得させる志望動機の作り方を解説します。
フリーター就職サイトおすすめランキング
フリーターの採用に積極的な企業が増えています。フリーターからの正社員就職をサポートする20代フリーター就職サイトをランキングでご紹介します。
既卒者向け就職サイトおすすめランキング
既卒・社会人未経験者の就職は、特有のノウハウが必要になります。正社員としてのよりよい就職をサポートする既卒者向け就職サイトをランキングでご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました