化学会社の業界研究


化学製品はほとんどすべての産業で使われていますが、業界の定義や全体像がわかりにくいといわれます。

化学業界には、就職人気が高い洗剤化粧品医薬品などの消費財化学メーカーだけでなく、幅広く多彩な製品を提供する多くの会社があります。

化学会社の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

スポンサーリンク

化学業界の最新動向(2021年)

化学工業とは

化学工業は、標準産業分類では「化学肥料」「無機化学工業製品」「有機化学工業製品」「化学繊維」「油脂加工製品・石けん・合成洗剤・界面活性剤・塗料」「医薬品」「化粧品・歯磨・その他の化粧用調製品」「その他の化学工業」に分類されています。

商品は機械設備のような投資財、原材料として使われる中間投入財、家庭などで使われる消費財に大きく分けられます。

化学会社には素材メーカーから最終製品メーカーまであり、多種多様の会社が存在します。業種や製品の種類が多い化学業界は規模も大きく、収益性も高くなっています。

化学業界の原料から製品

  • 原料:石油、LPG、天然ガス、動植物油脂、空気・水、食塩、リン鉱石など
  • 基礎化学品:エチレン、ベンゼン、硫酸、苛性ソーダ、アンモニア、塩素など
  • 中間化学品:有機化学品、合成樹脂、合成ゴム、合成繊維、界面活性剤など
  • 最終化学品:樹脂ゴム成形品、塗料・接着剤、タイヤ、医薬品、化粧品、洗剤など

総合化学メーカー

総合化学メーカーでは、石油化学基礎製品を生産しています。石油化学以外にも多彩にな収益源があり、付加価値の高い高機能性素材・材料分野を拡大しています。

三菱ケミカル

三菱ケミカルは三菱グループの三菱化学・三菱樹脂・三菱レイヨンの3社が合併して、2017年に設立された国内最大の総合化学メーカーです。高機能材強化へ組織再編を進めています。

  • 従業員数:69,609人
  • 平均年齢:47歳

住友化学

住友化学は住友グループの大手総合化学メーカーです。グローバルカンパニーとして海外拠点の充実に注力してきました。石油化学のグローバルな事業展開と強化を軸に、ライフサイエンス、情報電子分野に資源を投入し、成長を加速させています。

  • 従業員数:33,586人
  • 平均年齢:41歳

三井化学

三井化学は三井グループの総合化学メーカーです。石油化学の比率が高く、ペットボトルの原料であるPETペレットやポリエチレン、ポリプロピレンの触媒など日常品の様々な原材料を市場に供給しています。

  • 従業員数:17,979人
  • 平均年齢:41歳

旭化成

旭化成は化学、繊維住宅、建材、エレクトロニクス、医薬品、医療等の事業を行っています。住宅、医療分野で高収益を上げています。

  • 従業員数:40,689人
  • 平均年齢:42歳

東ソー

東ソーは「ビニル・イソシアネート・チェーン」事業に加え、石油化学事業や機能商品事業を柱として事業展開を行っています。強みの分野を軸として、複合的に発展することを目指しています。

  • 従業員数:13,336人
  • 平均年齢:39歳

昭和電工

昭和電工は総合化学メーカーとして成長してきましたが、総合化学から個性派化学会社への転換を打ち出し、無機化学系製品を中心とした事業へシフトしています。

  • 従業員数:10,813人
  • 平均年齢:40歳

機能化学メーカー

機能化学は、化学産業の成長分野となっています。電子情報材料など世界的な需要拡大で、機能化学メーカー各社は中長期的な成長が続く見込みです。

信越化学工業

信越化学工業は半導体シリコン、塩ビ樹脂で世界最大のメーカーです。世界各地に工場を持ち、先進的なユーザーと取り引きをすることで、世界トップメーカーとしての優位性を保っています。

  • 従業員数:22,783人
  • 平均年齢:42歳

昭和電工マテリアルズ

日立化成から社名変更。日立製作所の化学部門が独立した化学メーカーです。エレクトロニクス関連や機能性材料関連の製品の種類が多いのが特徴です。海外市場の開拓にも力を入れています。

  • 従業員数:23,469人
  • 平均年齢:43歳

カネカ

カネカは前身の鐘淵紡績の非繊維事業が独立した化学メーカーです。化成品、機能性樹脂、発泡樹脂、食品、ライフサイエンス、エレクトロニクス、合成繊維、医療機器事業を展開しています。

  • 従業員数:11,013人
  • 平均年齢:41歳

JSR

JSRは合成ゴムのトップメーカーです。多角化事業の成長に注力し、先進化学企業としてさらなる成長を目指しています。

  • 従業員数:9,050人
  • 平均年齢:39歳

宇部興産

宇部興産はナイロン原料の大手です。アンモニア、セメントなども扱っています。

  • 従業員数:10,890人
  • 平均年齢:42歳

その他の主な化学メーカー

  • 三菱ガス化学:芳香族化学品など
  • クラレ:高機能樹脂と各種フィルム
  • ダイセル:セルロース事業
  • デンカ:合成ゴム、樹脂
  • 日本触媒:基礎化学品と機能性材料
  • トクヤマ:半導体用シリコンの大手
  • 日本ゼオン:タイヤ用合成ゴム
  • ADEKA:樹脂添加剤、光熱硬化材料、界面活性剤など
  • 日産化学:液晶配向膜、半導体材料、農薬、医薬品

石油化学

様々な化学製品の基礎原料となるのがエチレンです。日本では、原油から抽出したナフサを分解してエチレンを作っています。

エチレンプラント

  • ENEOS(旧JXTGエネルギー)
  • 出光興産
  • 丸善石油化学
  • 京葉エチレン
  • 大阪石油化学
  • 東燃化学

化学業界の売上高ランキング

石油化学製品

順位企業名売上高(百万円)
1JXTGエネルギー10,016,951
2出光興産4,425,144
3住友化学2,318,572
4旭化成2,170,403
5信越化学工業1,594,036
6三井化学1,482,909
7三菱ケミカル1,325,934
8昭和電工992,136
9東ソー861,456
10宇部興産730,157
11日立化成681,025
12カネカ621,043
13ダイセル464,859
14デンカ413,128
15日本触媒338,869
16日本ゼオン337,499
17トクヤマ324,661
18東燃化学185,000
19大日精化工業170,394

(帝国データバンク『業界動向2020-Ⅰ』より)

化学業界の採用市場

化学業界の主な職種

化学業界ではテーマごとの基礎研究を行い、応用・開発研究で製品化に向けた取り組みをします。営業と技術営業は電子部品メーカー食品メーカー医薬品メーカーなどから自社製品の受注を獲得し、商品開発と生産技術が生産方法を検討し、ラインを確保します。

研究

  • 基礎研究
  • 応用研究
  • 開発・工業化研究

開発・設計

  • 商品開発
  • 生産技術

生産・調達

  • 製造・生産
  • 品質管理・品質保証
  • 購買・物流

営業・販促

  • 営業
  • 技術営業・企画

化学業界の求人・転職

研究、開発、品質管理、品質保証、技術営業、分析・評価など化学系エンジニアの求人は高い水準で推移しています。

研究・開発職は非公開求人として募集されることがほとんどです。営業の採用を理系出身者にしている企業もありますので、転職エージェントを活用するなど、情報収集が不可欠です。

化学工業の給与

区分20~24歳25~29歳41.9歳(平均)
所定内労働時間156時間155時間155時間
残業14時間17時間12時間
月収246,000円290,900円386,000円
年間賞与等678,300円998,900円1,576,600円
年収3,630,300円4,489,700円6,208,600円

(厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」より)

化学業界の転職活動

転職エージェントの転職支援サービスを利用すると、業界や職種に精通したキャリアコンサルタントが転職をサポートしてくれます。

  • 非公開・好条件の求人紹介
  • 専任のキャリアコンサルタント
  • 企業ごとの書類作成・面接対策など
技術系に強い転職エージェントおすすめランキング
技術系の求人は非公開案件が多く転職エージェントの利用が欠かせません。機械系・電気系・制御組込系・ソフト系・化学系などメーカー技術職・エンジニアにおすすめの転職エージェントをランキングでご紹介します。
営業職に強い転職エージェントおすすめランキング
営業職の転職では、幅広い業種やさまざまな営業スタイルの求人を保有する転職エージェントの利用が有利です。営業職の求人に強い転職エージェントをランキングでご紹介します。
工場求人・転職サイトおすすめを厳選
工場の求人には将来的に役立つ技術を身につけたい人や新天地で働いてみたい人にチャンスが多くあります。工場専門の求人・転職サイトを厳選してご紹介します。

まとめ

化学業界は業種として大手企業の割合が高く、待遇など制度面が整備されています。各種研修制度やキャリアアップのための支援にも力を入れています。

工場・製造現場で有利なおすすめ資格
工場・製造現場では、技術と経験の積み重ねが重視されます。経験の浅い20代・第二新卒や未経験者であれば、資格を取得することでキャリアアップや収入アップの可能性が広がります。
転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2021年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2021年度の主要業界天気図を一覧にしました。

 

業界研究・業界地図
タイトルとURLをコピーしました