技術系に強い転職エージェントおすすめランキング


メーカー全体として転職市場は活発で、技術職・エンジニア求人は高水準を維持しています。

開発の活発化、IoT・ICT・FA化推進などを受け、機械設計、回路設計、制御・組込設計、生産技術など幅広い技術系の求人数が伸びています。

新卒時代に不採用になった企業へのリベンジ転職など、チャンスも拡大しています。

スポンサーリンク

メーカー技術職・エンジニアの転職支援サービス


メーカーの技術系求人は企業の技術戦略に直結するため非公開募集が多く、転職エージェントの転職支援サービスを利用することが欠かせなくなっています。

メーカー技術職・エンジニアのよりよいキャリアをサポートする転職エージェントをランキングでご紹介します。

技術系に強い転職エージェントおすすめランキング

メイテックネクスト
エンジニア専門の転職支援はメイテックネクスト

◎エンジニアに特化した転職支援実績No.1
◎エンジニア求人案件が国内最大級
◎毎月300件の新着求人
◎非公開・独占求人を多数保有
◎技術知識や業界情報に精通したコンサルタント
◎充実の転職サポートで選考通過率アップ
◎企業の内情に詳しい
◎製造業で長い実績をもつメイテックグループ
△地域やスキルによっては求人紹介が難しい

リクルートエージェント
リクルートエージェント

◎業界最大手の総合型転職エージェント
◎国内最大級の非公開求人
◎全国の技術系求人を多数保有
◎面接対策など充実したサポート体制
◎企業への交渉力が高く、内定率が高い
◎業種を横断して探すことができる
◎企業への交渉力が高く、内定率が高い
○積極的に進めてほしい人向き
△技術の専門性・サポートには幅がある

dodaエージェントサービス

◎dodaの転職支援サービス
◎業界最大級の求人数
◎80%以上が非公開求人
◎技術系職種の求人が豊富
◎業界最大級のエンジニア転職フェア
◎異業種・異職種のキャリアチェンジも可能
○職種別の個別相談会
○技術職向けの書類作成、面接対策
○担当者のサポートが安定している

マイナビエージェント
エンジニア

◎20代・第二新卒に強い転職エージェント
◎ものづくり業界・メーカーの非公開・人気求人多数
◎テーマ別転職相談会を多数開催
◎業界専任のキャリアアドバイザー
◎丁寧な書類添削・面接対策など充実のサポート体制
◎キャリアチェンジも可能
○首都圏・関西圏に強み
△技術系の専門性には幅がある
△職種によっては求人紹介が難しい

利用者の声

29歳男性(メイテックネクスト)
職種:機械設計
「異業界へのチャレンジとなったのですが、アドバイザーと共に自身の強みを整理することで面接では異業界のハードルを越えることができ、当初の希望であった機器メーカーへの転職を実現することが出来ました。」

27歳男性(リクルートエージェント)
職種:医薬品開発モニター
「書類選考でライバルと差別化できるようなアピール材料を、職務経歴書に盛り込みましょう、ということで、職場で提案したことやその成果、実務で英語を使った経験などを詳しく記載。その効果あってか、無事、書類選考を通過することができました。」

30代男性(dodaエージェントサービス)
職種:IT系技術職
「前の会社にいても限界を感じていたので、自分の力を評価してくれる会社に入れて良かったです。」

28歳男性(マイナビエージェント)
職種:製品開発
「非常に短時間で内定に至るまでフォローいただけました。また、エージェントの方も親切に対応して頂けました。その際、夜遅くまで電話応対に付き合っていただけたり、都合の良い時間帯に合わせて面談して頂けたりと、社会人として働く私にとってはとても助かるサービスでした。」

転職支援サービスを利用する流れ(例)

転職エージェントの転職支援サービスを利用するには、Webサイトからの登録が必要になります。

①Web登録

Webサイトから登録をします。登録すると、無料で転職支援サービスを利用できるようになります。

②面談・ヒアリング

Web登録後、キャリアアドバイザーと面談をします。経験やスキル、希望を踏まえて、よりよいキャリアデザインや、転職プラン、具体的な求人情報を提供してもらえます。

技術知識や業界の専門性の高いキャリアアドバイザーが在籍するエージェントを利用すると、希望が伝わりやすくスムーズです。

③求人紹介

ヒアリングの内容を踏まえて、スキルや希望に合った求人の紹介があります。求人内容に関しては、キャリアアドバイザーからより詳しい説明を聞くことができます。求人情報サイトからだけでは得ることが出来ない企業風土や部署の人員構成等を知ることができます。

メーカー技術職・エンジニアの求人ニーズはピンポイントですので、スキルやキャリア、タイミングが合わない場合には、希望する求人紹介が少ない可能性もあります。複数登録して、求人情報を収集することが大切です。

④選考・面接

応募したい求人にはエージェントから推薦されます。書類選考を通過すると、企業との面接に進みます。面接前には改めて求人内容の詳細説明や、面接に臨むためのアドバイスなどのサポートがあります。

⑤内定・入社フォロー

入社にあたり必要な準備をサポートしてもらえます。自分からは聞きにくい給与や待遇、入社日などの調整・交渉を代行してくれます。

メーカー技術職・エンジニアの転職市場

技術系の求人・採用

メーカー技術職・エンジニアは、慢性的に人材不足で、高い水準の求人ニーズが続いています。中途採用では即戦力が求められますが、第二新卒の採用にも積極的な企業が増えています。

自動車・自動車部品メーカー

自動車メーカーは自動運転技術やIoTに関連した新技術の開発に携わる機械系、電気系をはじめとするエンジニア全般の求人ニーズが高くなっています。自動車部品メーカーは開発系や生産技術、品質管理に高い求人ニーズがあります。

自動車産業の業界研究
自動車業界は大きな変革期にあります。自動車産業の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

電機・半導体メーカー

電機・半導体メーカーは、技術革新が激しく、エンジニアには高度な技術力が求められます。機械系、電気系、組込系を問わず、エンジニアは慢性的に人材不足です。海外展開をしている企業が多く、語学力もアピール材料のひとつになります。

電機産業の業界研究
電気機器は日々の暮らしからインフラまで社会のあらゆるシーンに密着しています。電機産業の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高、採用市場をご紹介します。
半導体・半導体製造装置の業界研究
半導体市場はAIやIoT、自動運転の普及で中長期的な成長が見込まれます。半導体産業の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

機械・精密機械メーカー

機械メーカーは主に土木や建設に必要な機械を作る建設機械と、工場の製造工程で使用される工作機械、精密機器メーカーは医療機器、計測機器などに分類できます。エンジニア求人では設計経験、機械、制御、材料工学のスキルが求められますが、第二新卒では異業種からの転職にもチャンスがあります。

機械産業の業界研究
機械メーカーの数は多く、就業者数は製造業トップです。機械産業の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

化学・素材メーカー

化学、繊維、鉄鋼、石油、非鉄金属など材料を供給する素材メーカーの職種は、資材調達、商品開発、基礎研究、生産管理、プラント・設備設計など多岐にわたります。自動車・半導体業界の好調で、化学系エンジニアの求人ニーズも高水準を維持しています。

化学会社の業界研究
化学製品はほとんどすべての産業で使われる影響力の大きい業界です。化学会社の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

医薬メーカー・CRA

医薬メーカーでは研究職のニーズが高く、化学系などメディカル業界以外からの転職も増えています。CRA(医療開発モニタ)は医療機器メーカーでも求人ニーズが高まっています。

医療機器産業の業界研究
医療機器には、専門化した独自の製品や技術をもとにオンリーワン企業が多くあります。医療機器産業の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

製造業の給与

区分20~24歳25~29歳42.6歳(平均)
所定内労働時間166時間165時間165時間
残業21時間23時間18時間
月収236,800円275,200円337,100円
年間賞与等496,700円726,100円1,055,700円
年収3,338,300円4,028,500円5,100,900円

(厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」より)

まとめ

AI、IoTなど新技術の登場によりメーカーでは、自動車・半導体・産業用機械・精密機械など様々な領域で技術系求人数が増加しています。

製品開発、品質管理・保証、生産技術などの技術職では未経験・第二新卒の採用にも意欲的です。

メーカー技術職・エンジニアの転職には自分だけでは見つけられない求人が非常に多く、希望の転職を実現するためには、積極的に転職エージェントを利用することをおすすめします。

工場求人・転職サイトおすすめを厳選
工場の求人には将来的に役立つ技術を身につけたい人や新天地で働いてみたい人にチャンスが多くあります。工場専門の求人・転職サイトを厳選してご紹介します。
製造系エンジニアの職務経歴書の書き方
エンジニアの職務経歴書であっても、最初に目を通すのは人事であることが多いのです。採用担当の視点から、書類選考を通過するエンジニア(技術職)の職務経歴書の書き方を解説します。
エンジニア転職の志望動機(作り方と例文)
エンジニアの転職では、他の職種以上に業界・企業の方向性を踏まえた志望動機が重視されます。エンジニアの志望動機の作り方を採用担当の視点から解説します。
タイトルとURLをコピーしました