化粧品会社の業界研究


化粧品業界には大手から中小、ベンチャーなどの工場を持たない企業までたくさんあります。業界特有の販売システムがあり、多くは会社組織を中心として動いています。

化粧品会社の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場についてご紹介します。

スポンサーリンク

化粧品業界の最新動向(2020年)

化粧品業界とは

国内の化粧品は、メーカーが契約を結んだ販売店舗と商品を取引する「制度品」が主流ですが、現在はメーカー直取引のネット通販など販路は多角化しています。

化粧品業界は好調が続いています。訪日外国人観光客の消費が活発で、帰国後も電子商取引(EC)などで化粧品を購入する動きが定着しました。化粧品輸出は成長を続けています。

化粧品の分類

  • スキンケア:洗顔・クレンジング、化粧水、乳液・クリーム、美容液など
  • メイクアップ:ファンデーション、口紅、アイメイクなど
  • ヘアケア:シャンプー、リンス・ヘアトリートメント、染毛料など
  • フレグランス:香水など
  • その他:日焼け止めなど

化粧品の流通

  • 制度品流通:資生堂、花王・カネボウ、コーセー・アルビオン
  • 通信販売流通:DHC、ファンケルが2強
  • 百貨店流通:百貨店専門としてロレアル、エスティローダー、シャネルなど
  • 訪問販売流通:ポーラ、ノエビア、メナード
  • 一般品流通:ロート製薬が急成長

化粧品会社大手

国内化粧品市場は資生堂と花王でシェアの4分の1を占めています。

資生堂

化粧品最大手。高価格帯を中心にインバウンド(訪日外国人客)需要も好調です。

  • 従業員数:38,640人
  • 平均年齢:40歳
  • 平均年収:731万円

花王

子会社であるカネボウと合わせて、国内シェアトップ級。ソフィーナなど複数のブランドを展開しています。

  • 従業員数:33,396人
  • 平均年齢:41歳
  • 平均年収:821万円

コーセー

訪日外国人客に「雪肌精」が人気。高価格帯から低価格帯までに強みがあります。

  • 従業員数:8,117人
  • 平均年齢:43歳
  • 平均年収:854万円

アルビオン

高級スキンケアに強み。訪日外国人客にも人気があります。

  • 従業員数:3,700人

通信販売

通信販売を主体とする化粧品会社です。

ファンケル

無添加化粧品の代表格。サプリメントなど健康食品も手掛けています。

  • 従業員数:1,381人
  • 平均年齢:39歳

DHC

通販化粧品大手。コンビニなどでの販売も展開しています。

  • 従業員数:3,126人

シーズ・ホールディングス

通販主体。メディカルコスメ「ドクターシーラボ」で成長しました。

  • 従業員数:1,548人

訪問販売

訪問販売を発祥とする化粧品会社も店舗等での販売が増えています。

ポーラ・オルビスホールディングス

訪問販売発祥ですが、エステ併設型の販売が主力になっています。

  • 従業員数:4,181人
  • 平均年齢:43歳

ノエビアホールディングス

基礎化粧品の訪問販売。セルフ販売の「なめらか本舗」や「エクセル」も人気です。

  • 従業員数:1,531人
  • 平均年齢:44歳

日本メナード化粧品

化粧品、健康食品、インナーウエアなどの開発・販売を行っています。

  • 従業員数:1,010人
  • 平均年齢:42歳

セルフ販売

買いたい商品は自分で決めるというセルフセレクション志向の高まりから、セルフ対応商品が開発されました。欲しい商品を自分で探して買いやすいセルフ業態店が増えています。

ドラッグストアの台頭

セルフ化粧品の成長の背景には、ドラッグストアの台頭があります。ドラッグストアでもヘルシー&ビューティーは重要なコンセプトであり、化粧品は欠かせない商材になっています。

  • マツモトキヨシホールディングス
  • ウエルシアホールディングス
  • ツルハホールディングス
  • サンドラッグ
  • ココカラファイン

新しい業態

  • ホームセンター:ポンプ式シャンプー、リンスが得意商品
  • ディスカウントストア:無名でも安くてユニークな商品
  • バラエティストア:ブルジョワ、クレージュ、K-パレット、エクセルなど

専門店流通

専門店ブランドのアルビオンが人気です。百貨店における売上も好調です。

専門店対策

  • 資生堂:クレドポーボーテで高額愛用者対策
  • コーセー:グループ会社のアルビオンで万全。コーセーはコスメデコルテが好調
  • マックスファクター:SK-Ⅱが売上の中心
  • 花王ソフィーナ:専門店対策で苦戦。カネボウはトワニーで専門店対策

高付加価値店へ

エステティックサービスを取り入れて、高付加価値サービスに注力している専門店もあります。エステティックサービスは、一般のエステティックサロンに比較すると極めて低価格で提供されています。

顧客も美容知識を豊富に得られる時代。専門店が成功するためには、専門家として顧客への十分なカウンセリングを徹底していくことが重要になっています。

異業種参入・海外企業

化粧品異業種からの参入や韓国コスメの上陸など海外企業の動きも活発です。

化粧品異業種

  • 富士フイルムホールディングス
  • ロート製薬
  • 大塚ホールディングス
  • ヤクルト本社

海外企業

  • ロレアルグループ(仏):世界1位。ロレアル・パリ、メイベリン、ランコム、イヴ・サンローラン
  • エスティローダー・カンパニーズ(米):エスティローダー、クリニーク、MAC
  • アモーレパシフィック(韓):アモーレパシフィック、イニスフリー、エチュードハウス

新たな動向

独立店舗型コスメやドクターズコスメの台頭など市場は大きく変化しています。

独立店舗型コスメ

  • 外資系:ロクシタン、ボディショップ、ニールズヤード
  • 通販系:ファンケル、オルビス、DHC
  • 元祖:ハウスオブローゼ

ドクターズコスメ

  • ドクターシーラボ
  • オバジ
  • Roc
  • ヒロデルム
  • フィルナチュラント

化粧品業界の売上高ランキング

化粧品製造

順位企業名売上高(百万円)
1資生堂1,005,062
2コーセー303,399
3ロート製薬171,742
4ポーラ142,374
5ファンケル109,019
6ディーエイチシー105,674
7カネボウ化粧品85,554
8アルビオン68,265
9日本メナード化粧品51,780
10オルビス51,383

トイレタリー製造

順位企業名売上高(百万円)
1花王1,508,007
2ユニ・チャーム688,290
3ライオン349,403
4プロクター・アンド・ギャンプル・ジャパン274,489
5アース製薬181,104
6小林製薬167,479
7ビジョン104,747
8マンダム78,997
9ホーユー49,458
10エステー47,782

(帝国データバンク『業界動向2020-Ⅰ』より)

化粧品業界の採用市場

化粧品会社の組織

化粧品会社は、商品開発・製造、マーケディング、営業の組織に大きく分かれます。

化粧品ブランドは流通、業態別に開発され、それぞれの市場ごとに競争が繰り広げられています。

化粧品会社では、担当ごとに専門人材を育成しています。

商品開発・製造

  • 商品開発
  • 研究開発
  • 製造

マーケティング

  • マーケティング
  • 宣伝・販促
  • 広報・PR

営業

  • 営業社員
  • 美容部員
  • 教育担当

化粧品業界の制度品システム

化粧品業界の多くでは制度品システムが取られており、業界特有の職種には重要な役割があります。

美容部員の役割

美容部員とは、百貨店などの店舗でカウンセリング販売を行う化粧品専門の販売員のことです。

美容部員は化粧品メーカーの社員で、メーカーが化粧品販売のプロとして教育訓練を行います。

美容部員は「ビューティーアドバイザー」「ビューティーカウンセラー」などとも呼ばれます。

美容部員の役割はメーカー商品の拡販です。美容部員制度がないメーカーでは販売できないような高額の化粧品についても美容部員の販売力で売ることができます。

営業社員の役割

チェーン店の様々な支援を行うのが営業社員です。営業社員はルートセールスとして20~30前後のチェーン店を地域別や流通別、企業別に担当します。

美容部員は営業のグループに所属します。大手化粧品会社では、新卒で入社すると、まずは営業社員として全員に現場を経験させています。

まとめ

化粧品業界の市場は、ドラッグストアや通信販売などの台頭で大きく変化していますが、今後も安定的な成長が見込まれています。

美容部員は人手不足で、女性の働きやすい就業環境の整備が進められています。未経験からでもチャレンジしやすい状況といえます。

美容業界で有利なおすすめ資格
進化する美容業界には、特に女性が転職して活躍できる仕事が多くあります。美容製品から美容サービス、セラピーの領域と美容業界で有利なおすすめ資格をご紹介します。
転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2020年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2020年度の主要業界天気図を一覧にしました。

 

業界研究・業界地図
タイトルとURLをコピーしました