監査法人の業界研究


監査法人には会計不祥事の発覚により厳格監査が求められるようになっています。多くの人材が必要になるなか、公認会計士試験の合格者は減少傾向で、人材不足が深刻です。

監査法人の転職・就職で押さえておきたい基礎知識、業界動向、採用市場をご紹介します。

監査法人業界の最新動向(2019年)

監査法人

監査法人は企業の決算や財務状態が適切かを見極める監査集団で、全国に多数あります。統合や再編を繰り返し、現在は新日本、トーマツ、あずさ、PwCあらたの4大監査法人が上場企業の7割以上を監査しています。

企業の不適切な会計処理が発覚して、監査法人にはより時間をかけた厳格監査が求められるようになりました。監査法人の人材不足は深刻で、人材獲得競争は激化しています。

東芝の監査を担当していた新日本監査法人の顧客離れが進み、2017年度には減収となりました。

国内監査法人

  1. EY新日本有限責任監査法人
  2. あずさ監査法人
  3. 監査法人トーマツ
  4. PwCあらた監査法人
  5. 太陽有限責任監査法人
  6. PwC京都監査法人
  7. 東陽監査法人
  8. 優成監査法人
  9. 仰星監査法人

世界10大会計事務所

  1. デロイト・トウシュ・トーマツ(米)
  2. プライスウォーターハウスクーパース(英)
  3. アーンスト・アンド・ヤング(英)
  4. KPMG(蘭)
  5. BDO(ベルギー)
  6. RSMインターナショナル(英)
  7. グラントソントン・インターナショナル(英)
  8. クロウ・グローバル(米)
  9. ネクシア・インターナショナル(英)
  10. ベーカーティリー・インターナショナル(英)

国内4大監査法人

上場企業の監査では、4大監査法人が7割以上を担当しています。監査の厳格化により、大手でも人材獲得に苦戦するようになっています。

EY新日本有限責任監査法人

  • 売上高:1,000億円
  • 公認会計士:3,222人
  • 主なクライアント:日立製作所、日産自動車、みずほFG

あずさ監査法人

  • 売上高:959億円
  • 公認会計士:3,239人
  • 主なクライアント:NTT、三井住友FG、ホンダ

有限責任監査法人トーマツ

  • 売上高:709億円
  • 公認会計士:3,334人
  • 主なクライアント:三菱UFJFG、三菱商事、イオン

PwCあらた有限責任監査法人

  • 売上高:423億円
  • 公認会計士:1,016人
  • 主なクライアント:トヨタ自動車、ソニー、東京海上HD

公認会計士の採用市場

公認会計士の求人・転職

採用市場における公認会計士のニーズは高まり続け、リベンジ転職やキャリアアップ、キャリアチェンジのチャンスが広がっています。

監査法人の人材不足は深刻で、会計監査以外にIFRS導入の支援や内部統制の再構築、管理会計制度の見直し、日系企業の海外進出に係る会計アドバイザリーなどの案件増加により、公認会計士試験合格者の採用が活発になっています。

公認会計士等の年収

職種 20~24歳 25~29歳 平均
公認会計士・税理士 4,542,000円 8,808,300円 10,418,000円
弁護士 5,767,300円 10,974,200円

(厚生労働省「平成29年賃金構造基本統計調査」より)

公認会計士のキャリアパス

監査法人

監査法人には4大監査法人、準大手~中堅監査法人、中小監査法人があります。キャリアのゴールとして、パートナー職を目指すのが監査法人内部での一般的なキャリアイメージです。

コンサルティング

財務会計をベースとしたコンサルティング領域のことをFinancial Advisory Service(FAS)と呼びます。FAS会社では公認会計士の採用ニーズが高まっています。

税理士法人

税理士法人(会計事務所)の領域でも公認会計士の採用ニーズが高まっています。一般的な税務顧問業務以外にも中小企業のM&Aや事業再生、組織再編、連結決算、IPO支援など財務会計分野のアドバイザリー案件などを扱うことが多くなっています。

金融機関

公認会計士の有力な転職先となっているのか金融機関です。メガバンクを中心とした大手金融機関では社内の経理ポジションを中心に公認会計士の採用を進めています。

一般事業会社

上場企業や外資系企業、ベンチャー企業内で活躍する公認会計士が増えています。経理・財務、内部監査、M&A、IPOなどで専門性が活かせます。

公認会計士の転職支援

公認会計士の人材獲得競争は激化しています。監査法人をはじめとしてさまざまな可能性があります。希望のキャリアを実現するために、公認会計士のキャリアに精通した転職支援サービスを利用して、チャンスを広げることをおすすめします。

MS-Japan


弁護士・公認会計士・税理士の求人・転職なら【MS-Japan】

業界最大級の公認会計士求人を保有しています。専門ファームから一般事業会社まで、幅広いフィールドからキャリアを検討できます。業界に精通した、経験豊富なキャリアアドバイザーが、専門性の高い転職に最適なサポートを行います。

  • 公認会計士のセミナー、個別相談会
  • 業界最大級の公認会計士求人検索
  • エリア別の求人多数

ジャスネットキャリア


公認会計士・税理士・経理の転職求人情報なら【ジャスネットキャリア】

日本で初めて公認会計士が創業した人材紹介、人材派遣会社です。公認会計士、公認会計士試験合格者、税理士、税理士科目合格者の転職支援を続け、5000社を超えるクライアントとの取引実績があります。全体の99%が非公開求人です。

  • 豊富な会計、税務、経理財務求人
  • 精度の高いマッチング
  • 採用説明会・個別登録会開催

マイナビ会計士


「公認会計士専門」の転職支援サービス「マイナビ会計士」

会計士が活躍できる領域として、大手上場企業から会計事務所、コンサルティングファーム領域以外にもグローバル領域、経営パートナー、ベンチャー企業の株式公開など、幅広く多様な求人を保有しています。

  • 非公開求人を含む豊富な求人バリエーション
  • 専門領域・業界に精通したキャリアコンサルタント
  • 一般企業に強み

まとめ

監査法人業界が直面している課題は人材不足です。公認会計士の採用市場は20代や公認会計士試験合格者の採用にも積極的ですので、キャリアチェンジ、キャリアアップのチャンスが豊富です。

転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2019年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2019年度の主要業界天気図を一覧にしました。
公認会計士・税理士の転職エージェントおすすめ4選
公認会計士・税理士資格者は高い専門性を活かして活躍の場を広げています。公認会計士・税理士のよりよいキャリアをサポートする転職エージェントをランキングでご紹介します。

 

業界研究・業界地図
タイトルとURLをコピーしました