日用品(トイレタリー)の転職業界研究


洗剤や歯磨き、芳香消臭剤、紙おむつ、家庭用殺虫剤などの日用品は、広告宣伝で目にする機会も多く、身近に感じる人が多い業界といえるでしょう。

新型コロナウイルスの影響で、衛生関連商品の需要は急増しましたが、インバウンド需要は激減しています。

日用品メーカーの転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

日用品業界の最新動向(2022年)

日用品メーカー(国内)

洗剤、歯磨き、芳香消臭剤、紙おむつ、生理用品、家庭用殺虫剤などの製品を扱っています。

活発な広告宣伝活動とともに、研究開発にも力を入れています。

花王

花王は、石けんの販売からスタートした化学メーカーです。

家庭用品事業、化粧品事業、工業製品事業を展開しています。

国内最大手なだけでなく、世界の化粧品・トイレタリー企業のシェアランキングでも上位です。

原料からの一貫生産と物流・販売システムに強みがあります。

  • 従業員数:33,409人
  • 平均年齢:40歳

ライオン

ライオンは、石けん洗剤と歯磨きで成長してきた日用品大手です。

一般用医薬品事業も展開しています。

  • 従業員数:7,452人
  • 平均年齢:44歳

ユニ・チャーム

ユニ・チャームは、紙おむつ、生理用品で国内首位です。

マスクも好調です。

  • 従業員数:16,665人
  • 平均年齢:40歳

アース製薬

アース製薬は、家庭用殺虫剤の国内トップメーカーです。

バスクリン、白元を買収し、成長を続けています。

  • 従業員数:4,255人
  • 平均年齢:42歳

小林製薬

小林製薬は、芳香剤首位です。

医薬品やスキンケアも充実しています。

  • 従業員数:3,473人
  • 平均年齢:40歳

エステー

エステーは、防虫剤首位。

芳香剤、除湿剤にも強みがあります。

  • 従業員数:997人
  • 平均年齢:42歳

フマキラー

フマキラーは、殺虫剤大手です。

海外に強みがあります。

  • 従業員数:2,312人
  • 平均年齢:42歳

クラシエホールディングス

カネボウから日用品部門などが分離して独立しました。

家庭用ヘアカラーの朋友ホールディングスが完全子会社化。

  • 従業員数:1,713人

外資企業

さまざまな家庭用品に多角化した海外大手が国内でも存在感を示しています。

グローバルな展開としては、日本企業は外資系企業に遅れをとっているといえます。

P&G ジャパン

日用品メーカー世界最大手P&G(米)の日本法人です。

P&Gは、欧米、新興国ともに高いシェアを誇っています。

ユニリーバ・ジャパン

ユニリーバ(英)は、世界トップクラスの消費財メーカーです。

食品から日用品まで幅広く展開しています。

ジョンソン・エンド・ジョンソン

ジョンソン・エンド・ジョンソン(英)の日本法人は、医療・健康用品の輸入・製造販売を行っています。

  • 従業員数:2,490人

日本ロレアル

ロレアル(仏)は、化粧品で世界首位です。

トイレタリーも複数ブランドを展開しています。

  • 従業員数:2,500人

日用品業界の売上高ランキング

トイレタリー製造

順位企業名売上高(百万円)
1花王1,381,997
2ユニ・チャーム727,475
3ライオン355,352
4P&G ジャパン287,291
5アース製薬196,045
6小林製薬150,514
7ビジョン99,380
8マンダム63,310
9エステー49,673
10ホーユー46,914

化粧品・トイレタリー卸

順位企業名売上高(百万円)
1PALTAC1,033,275
2あらた834,033
3井田両国堂152,050
4中央物産125,142
5広島共和物産78,850
6東京堂66,730
7東流社64,789
8ハリマ共和物産54,477
9ネイチャーラボ40,000
10大山26,379

(帝国データバンク『業界動向2022-Ⅰ』より)

日用品業界の採用市場

日用品メーカーの求人・転職

日用品メーカーにとって、新製品や改良品など競合他社との差別化を図るために、研究・開発、生産技術など技術系職種の重要性が高くなっています。

企業では、基礎研究よりも商品開発に重きを置く傾向があるので、基礎研究から商品開発まで幅広く、キャリアの可能性を広げることが、転職の場面では必要になってくるといえるでしょう。

化学工業の給与

区分20~24歳25~29歳41.6歳(平均)
所定内労働時間164時間167時間164時間
残業10時間13時間9時間
月収238,200円283,000円383,900円
年間賞与等650,600円959,100円1,439,500円
年収3,509,000円4,355,100円6,046,300円

(厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」より)

20代の転職活動

転職エージェントの転職支援サービスを利用すると、業界や職種に精通したキャリアコンサルタントが転職をサポートしてくれます。

非公開・好条件の求人紹介だけでなく、専任のキャリアコンサルタントによる企業ごとの書類作成面接対策などのサポートで、選考通過率のアップが期待できます。

キャリアごとの転職支援

まとめ

日用品は、インバウンドの需要が落ち込んだ一方で、ヘルスケア・衛生領域は伸びています。

少子高齢化が進むなか、各社は高付加価値製品へのシフトを進め、競争はさらに激しくなりそうです。

化学メーカーの業績ランキング(2021年)
化学メーカーには多彩な企業が存在します。化学メーカーの売上高・純利益・営業利益率(決算期21/3)ランキング上位20社(売上高は上位50社)をご紹介します。
工場・製造現場で有利なおすすめ資格
工場・製造現場では技術と経験の積み重ねが重視されます。経験の浅い人や未経験者であれば、資格を取得することでキャリアアップや収入アップの可能性が広がります。
転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2022年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2022年度の主要業界天気図を一覧にしました。

 

業界地図・業界研究