外資系企業の従業員数ランキング


外資系企業とは、外国法人または外国人が一定程度以上の出資をする日本にある企業のことをいいます。

外資系企業の従業員数は、企業規模の把握や同業種同規模の企業などとの比較に役立ちます。

外資系企業のデータ(2019年)から従業員数の上位50社をランキングでご紹介します。

スポンサーリンク

外資系企業の従業員数


外資系企業となるのはおおむね以下の企業です。

  1. 外国法人又は外国人が株式又は持分の3分の1超を所有している企業
  2. 外国法人又は外国人が株式又は持分の3分の1超を所有している持株会社が出資する企業であって、外国法人又は外国人の直接出資比率及び間接出資比率の合計が3分の1超となる企業
  3. 上記1、2いずれの場合も、外国側筆頭出資者の出資比率が10%以上である企業

外資系従業員数上位50社(全業種)

順位社名親企業国籍従業員数(人)
1日産自動車フランス22,828
2アクセンチュア・・13,000
3ジブラルタ生命保険アメリカ12,731
4シャープ台湾10,961
5三菱ふそうトラック・バスドイツ10,200
6メットライフ生命保険アメリカ8,738
7アマゾンジャパン合同会社アメリカ7,000
8プルデンシャル生命保険アメリカ6,256
9ジヤトコフランス5,775
10ボッシュドイツ5,333
11アフラック生命保険アメリカ5,113
12中外製薬スイス4,848
13エームサービスアメリカ4,586
14ファイザーアメリカ4,513
15合同会社西友アメリカ4,455
16VSNスイス4,271
17スターバックスコーヒージャパンアメリカ4,234
18Apple Japan合同会社アメリカ4,000
19IQVIAサービシーズジャパンアメリカ3,878
20マニュライフ生命保険カナダ3,763
21MSDアメリカ3,600
22イケア・ジャパンオランダ3,200
23パイオニア香港3,176
24アストラゼネカイギリス3,000
24アデコスイス3,000
24日本イーライリリーアメリカ3,000
27日本タタ・コンサルタンシー・サービシズインド2,900
28ELCジャパンアメリカ2,780
29日本ロレアルフランス2,670
30日本オラクルアメリカ2,622
31バイエル薬品ドイツ2,600
32ネスレ日本スイス2,500
33LINE韓国2,457
34マンパワーグループアメリカ2,426
35ジョンソン・エンド・ジョンソンアメリカ2,345
36PHCアメリカ2,300
36フィリップス・ジャパンオランダ2,300
38日本マイクロソフトアメリカ2,280
39トリンプ・インターナショナル・ジャパンスイス2,226
40アディダスジャパンドイツ2,224
41ヴァレオジャパンフランス2,196
42オートリブスウェーデン2,157
43ヤンセンファーマアメリカ2,088
44日本マクドナルドアメリカ2,085
45タペストリー・ジャパン合同会社アメリカ2,000
46フィリップ・モリス・ジャパン合同会社アメリカ1,950
47サノフィフランス1,948
48ルイ・ヴィトンジャパンフランス1,902
49合同会社ユー・エス・ジェイアメリカ1,875
50市光工業フランス1,853

(東洋経済新報社『外資系企業総覧2020』)

外資系企業への転職


外資系企業への転職では、日系企業に比べて収集できる情報が少ないといえます。

自分だけで活動するのではなく、外資系企業の転職に実績のある専門性の高い転職エージェントの利用をおすすめします。

外資系企業の転職支援

外資系企業やグローバル企業に強みのある転職エージェントでは、世界的な企業をはじめ、ベンチャー企業や中小企業まで、幅広い企業の求人を扱っています。

外資系・バイリンガル転職エージェントおすすめを厳選
外資系企業の転職人気は高まっています。キャリア採用だけでなく、第二新卒のポテンシャル採用を積極的に行う企業もあります。外資系・バイリンガル転職エージェントを厳選してご紹介します。
海外勤務・アジア転職エージェントおすすめを厳選
海外勤務・アジア転職はキャリアパスの新たな選択肢のひとつになっています。海外勤務・アジア転職では、海外の採用市場、グローバル求人に強いエージェントの利用をおすすめします。

まとめ

外資系企業へ転職するうえで、従業員数は企業のさまざまなデータの「1人あたり」を算出する指標になります。また採用数とのバランスを見るにも有益な情報です。

外資系企業の転職では、英文レジュメの書き方から面接対策まで特有のノウハウが必要になります。転職エージェントに登録して、キャリアコンサルタントに効率よく相談に乗ってもらうことをおすすめします。

外資系企業は情報量が少なく、情報不足になりがちです。転職エージェントを利用すれば、自分だけでは知ることができない詳しい情報を収集することができます。

外資系企業の売上高ランキング
外国法人または外国人が一定以上の出資をする外資系企業。外資系企業のデータ(2018年以降の最新)から売上高ランキング上位50社をご紹介します。
国際業務で有利なおすすめ資格
ビジネスのグローバル化が進み、国際的な知識、コミュニケーション能力をもつ人材の評価は高まっています。国際業務に有利なおすすめ資格をご紹介します。
ハイクラス転職に有利なスキル・資格
外資系やグローバル企業などのハイクラスな転職を成功させるためには、専門性だけでなく、共通して求められるスキルがあります。普段から意識して磨いておくことが必要です。
キャリアを広げる英語のおすすめ試験・テスト
英語力を測るテストは複数あります。転職・就職、昇格・昇進、海外赴任、留学など、自分の目的に合わせて最適な英語の資格を選び、取得する必要があります。

 

タイトルとURLをコピーしました