機械メーカーの業績ランキング(2020年)


機械業界は、景気の影響を受けやすく、景気の先行指標として受注動向に注目が集まります。

機械メーカーの売上高・純利益・営業利益率(決算期20/3)ランキング上位20社をご紹介します。

機械メーカーの業績

機械製品製造の売上高ランキング

順位企業名年商(百万円)
1豊田自動織機1,541,801
2キヤノン1,539,271
3川崎重工業1,250,354
4三菱重工業959,281
5クボタ897,574
6リコー891,192
7三菱日立パワーシステム820,429
8小松製作所719,292
9富士ゼロックス653,542
10ジェイテクト652,075
11IHI620,207
12ダイキン工業588,263
13ミネベアミツミ571,385
14日立建機482,571
15コニカミノルタ430,914
16日本精工427,006
17日立グローバルライフソリューションズ423,761
18ニコン406,194
19民間航空機396,305
20今治造船380,679

機械製品製造の純利益ランキング

順位企業名純利益(千円)
1ダイキン工業142,518,000
2豊田自動織機97,074,000
3キヤノン90,169,000
4富士ゼロックス68,732,000
5SMC66,048,000
6HOYA65,968,000
7テルモ65,282,000
8小松製作所58,316,000
9クボタ58,261,000
10ファナック54,697,000
11マキタ52,371,000
12東京エレクトロン九州47,079,000
13三菱日立パワーシステムズ40,147,000
14KOKUSAI ELECTRIC38,930,000
15日立建機33,832,000
16東京エレクトロン宮城33,214,000
17シマノ27,201,000
18村田機械26,699,000
19日立グローバルライフソリューションズ26,698,000
20島津製作所24,542,000

機械製品製造の営業利益率ランキング

順位企業名営業利益率
1タイヨーエレック84.7
2パラット44.1
3オリンピア39.4
4冨士機35.8
5セントラル機械商事34.6
6ホロン33.8
7光エンジニアリング32.2
8エーワン30.6
9ハンナンテックス30.5
9山本製作所30.5
11テクノリンクス30.2
12ミクロ29.0
13菊地光学精工28.9
13クリエイティブ・システム28.9
15大東工業28.6
16かねよし28.0
17SMC27.9
18マニー27.8
19セイワ技研27.5
20小寺電子製作所27.0

(帝国データバンク『全国企業あれこれランキング2021』)

機械業界の動向

機械業界は、好調から米中貿易摩擦や新型コロナウイルスの影響による減速が懸念されます。世界的な自動化による需要は底堅いという見方もあります。

建設機械の動向

国内は、ICT(情報通信技術)を活用したサービスの開発に力を入れています。海外では、米中貿易摩擦などリスクとなる可能性があります。

工作機械の動向

好調が続いていましたが、米中貿易摩擦や新型コロナウイルスの影響により設備投資は急激に減少しています。5Gや自動化など新技術ニーズが期待されます。

産業機械の動向

日米貿易摩擦の影響は懸念されるものの、全世界的に自動化のニーズは高く、中長期的な成長が続くと見られています。

精密機械の動向

コロナ禍でカメラ市場は縮小が加速しています。スマートフォンの普及によりコンパクトカメラなどの縮小が続くなか、高級ミラーレスが伸びています。

機械産業の業界研究
機械メーカーの数は多く、就業者数は製造業トップです。機械産業の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。
医療機器産業の業界研究
医療機器には、専門化した独自の製品や技術をもとにオンリーワン企業が多くあります。医療機器産業の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

機械業界の転職活動

転職エージェントの転職支援サービスを利用すると、業界や職種に精通したキャリアコンサルタントの転職サポートを受けることができます。

転職支援サービスの例

  • 非公開・好条件の求人紹介
  • 専任のキャリアコンサルタント
  • 企業ごとの書類作成・面接対策など

職種ごとの転職支援

まとめ

景気の先行指標となる機械業界の業績は、機械業界だけでなく、製造業全体に影響を影響を与えます。

業績は企業の採用計画に影響しますので、採用動向を左右する指標としても注目されます。

工場・製造現場で有利なおすすめ資格
工場・製造現場では技術と経験の積み重ねが重視されます。経験の浅い人や未経験者であれば、資格を取得することでキャリアアップや収入アップの可能性が広がります。
転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2021年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2021年度の主要業界天気図を一覧にしました。