人材サービスの業界研究


人手不足を追い風に人材サービス市場は活発です。人材紹介や人材派遣、請負など各分野で好調が続いています。

人材サービス会社の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上ランキング、採用市場をご紹介します。

スポンサーリンク

人材サービス業界の最新動向(2020年)

人材サービス業とは

人材サービス業界の事業は多彩です。総合人材サービスから特化型まで幅広い事業を展開しています。

人材ビジネスの種類

  • 人材紹介
  • 人材派遣
  • 請負
  • 再就職支援サービス
  • 人材育成、キャリア形成支援サービス
  • コンサルティングサービス
  • 人材情報サービス

人材紹介

人材紹介(職業紹介事業)は、求人企業と転職を希望する求職者との仲介を行って、双方の希望を満たすような転職の実現を目的とするサービスを提供します。登録型とヘッドハンティングに代表されるスカウト型がありますが、人材紹介会社の多くは登録型です。

人材派遣

人材派遣(労働者派遣事業)は、派遣会社が雇用元となり、派遣社員を企業に派遣するサービスを提供します。派遣社員の指揮命令権は派遣先企業にあります。仕事があるときに派遣される登録型と派遣会社の正社員(または契約社員)として雇用され、企業に派遣される常用型があります。製造業などのエンジニアに多い常用型は、一般の登録型派遣より派遣料が高く設定されています。

業務請負

業務請負は、請負契約に基づき、製造、営業などの業務を一括して請け負うサービスを提供します。請負契約であるため、請負会社に労働者の指揮命令権があります。受け入れ会社は請負会社を通してしか指示できません。

業界の動向

多くの産業の人手不足により、各分野で好調が続いています。改正労働者派遣法により派遣期間が最長3年に制限されました。同一職場で同じ派遣社員を受け入れるには、直接雇用か派遣会社がスタッフを無期雇用しなければならず、対応が必要になっています。

総合人材サービス会社

人材サービス大手は、人材紹介、人材派遣、請負などのサービスを総合的に提供しています。

リクルートホールディングス

業界最大手。人材派遣、紹介、採用広告などで圧倒的な強さがあります。

  • 従業員数:45,856人
  • 平均年齢:37歳

パーソルホールディングス

テンプスタッフとピープルスタッフが経営統合。豪州人材サービス企業を買収し、急拡大しています。

  • 従業員数:38,954人
  • 平均年齢:38歳

パソナグループ

人材派遣の草分け。業務請負も強化しています。

  • 従業員数:7,612人
  • 平均年齢:41歳

アデコグループ(スイス)

60ヵ国に進出する世界最大の人材サービス会社です。日本国内に子会社のアデコがあります。

ランスタッド・ホールディングス(オランダ)

39ヵ国の地域に拠点をもつ、世界2位の人材サービス会社です。子会社のランスタッドはエンジニア系派遣などを経営統合しました。

マンパワーグループ(アメリカ)

アメリカを中心に80ヵ国で事業展開しています。日本子会社のマンパワーグループは専門職の派遣を強化しています。

求人広告系

総合人材サービス会社以外の企業も、主力事業以外に、幅広い事業を展開しています。

エン・ジャパン

女性特化など特徴的な求人サイトを運営しています。

  • 従業員数:3,351人
  • 平均年齢:30歳

ディップ

アルバイト向け求人サイトを運営しています。

  • 従業員数:1,635人
  • 平均年齢:28歳

リブセンス

アルバイト、就活、転職など人材領域のサービスを展開しています。

  • 従業員数:299人
  • 平均年齢:32歳

マイナビ

新卒から既卒まで幅広い求人情報を提供しています。

技術者派遣

人材不足や働き方改革の推進により、エンジニア派遣のニーズが高まっています。

メイテック

技術者派遣大手。研究開発の派遣に強みがあり、派遣単価は高い水準です。

  • 従業員数:10,365人
  • 平均年齢:39歳

テクノプロ・ホールディングス

研究開発や建築関連での派遣や業務請負を行っています。

  • 従業員数:17,327人
  • 平均年齢:42歳

WDBホールディングス

研究開発業務における派遣・紹介に強みがあります。

  • 従業員数:3,045人
  • 平均年齢:45歳

アルプス技研

機械や電機系の技術者派遣に強みがあります。

  • 従業員数:4,483人
  • 平均年齢:35歳

製造派遣・請負系

製造業の人手不足により、人材派遣や業務請負では、好調が続く見込みです。

アウトソーシング

海外製造事業に強みがあります。

  • 従業員数:80,594人
  • 平均年齢:39歳

UTグループ

半導体や液晶の製造請負を主力としています。

  • 従業員数:21,746人
  • 平均年齢:36歳

日総工産

自動車から住宅まで製造分野を幅広くカバーしています。

  • 従業員数:1,605人
  • 平均年齢:41歳

nmsホールディングス

EMS(電子機器の受託サービス)に注力しています。

  • 従業員数:11,954人
  • 平均年齢:46歳

就活サービス

企業の人材獲得競争は続き、高水準の採用計画を達成するため取り組みを強化しています。就活サービスは盛況です。

就職情報サイト

  • リクナビ:企業掲載数最多
  • マイナビ:国内最大級の新卒向け就職情報サイト
  • ディスコ:キャリタス就活
  • 学情:あさがくナビ
  • Jobweb:海外インターンやスキルアップ企画
  • 楽天:みんなの就職活動日記

人材サービス業の売上ランキング

人材派遣

順位企業名収入高(百万円)
1リクルートホールディングス2,310,756
2パーソルホールテンプスタッフ312,857
3スタッフサービス241,705
4リクルートスタッフィング223,932
5パソナ156,729
6アデコ130,525
7メイテック97,736
8テクノプロ93,966
9ランスタッド90,000
10ソラスト84,251
11パーソルキャリア83,332
12ヒューマンリソシア47,226
13ネオキャリア38,000
14トヨタエンタプライズ36,900
15フォーラムエンジニアリング34,500
16東京海上日動キャリアサービス31,742
17クリーク・アンド・リバー社29,569
18VSN28,835
19ヤマト・スタッフ・サプライ21,165

人材紹介

順位企業名収入高(百万円)
1パソナ156,729
2マイナビ138,767
3リクルートキャリア96,463
4パーソルキャリア83,332
5ディップ42,176
6エス・エム・エス30,836
7フルキャスト26,157
8ジェイエイシーリクルートメント23,064
9アイデム22,003
10クイック19,173

請負

順位企業名収入高(百万円)
1アウトソーシング311,311
2ワールドホールディングス142,894
3UTグループ101,103
4日研トータルソーシング89,042
5UTエイム69,287
6日総工産69,161
7nmsホールディングス57,759
8エイジェック52,594
9フジアルテ35,882
10フルキャスト26,157

(帝国データバンク『業界動向2020-Ⅰ』より)

人材サービス業界の採用市場

人材サービスの求人・転職

人材サービス業界は好調が続き、採用市場は活発です。新しい技術や付加価値の高いサービスの展開で、業界市場や企業規模が拡大傾向にあります。

採用だけでなく、育成、給与、評価、業務改善など幅広い分野での貢献が期待され、人材を確保できるかどうかが成長のカギを握っているといえます。

人材サービス業の給与

区分20~24歳25~29歳41.2歳(平均)
所定内労働時間160時間159時間158時間
残業16時間16時間16時間
月収226,700円236,500円256,300円
年間賞与等99,500円229,100円196,600円
年収2,819,900円3,067,100円3,272,200円

(厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」より)

人材サービスの主な業務

人材サービスには、特有の業務があります。それぞれの業務を営業とコンサルタントが企業や求人、エリアごとなどに担当します。

営業

求人企業の開拓や求人申込の受付など企業と直接対応します。数社が競合することがほとんどで、受注の際、営業担当は求人企業のニーズを正確に把握することが求められます。

登録

就職や転職希望者の登録手続きを行います。登録担当は、登録シートの内容を踏まえ、面談やスキルチェックにより職種や条件を診断します。

マッチング

求人企業のニーズに合う人材を登録者の希望、適性、スキルなどから検討し、候補者を決めます。候補者が応募を決めて、就業が確定すると、マッチング終了となります。

コンサルティング

登録者のスキルアップやキャリアプラン、応募書類の作成、面接対策など情報やノウハウの提供、アドバイスなどを行います。

転職・就職のためのスキルアップ

キャリアコンサルタントはキャリアコンサルティングを行う専門家の国家資格です。キャリアコンサルタントの専門知識は人材サービス業界で非常に有利になります。

キャリアコンサルタント養成講座・試験対策おすすめスクール
キャリアコンサルタントは名称独占の国家資格とされ、目指しやすい資格になったといえます。キャリアコンサルタント養成講座・試験対策のおすすめスクールをご紹介します。

まとめ

人材サービスは景気の影響を受けやすい業界ですが、有効求人倍率の高水準が続き、労働力の減少など人手不足は続くため、人材派遣、人材紹介、請負など人材サービスは好調が続くとみられます。

派遣法や労働契約法の改正で、派遣社員の雇用先紹介や無期雇用の切り替えなど直接雇用への対応が課題となっています。

人材の流動化はさらに進み、転職市場における人材サービスの存在感は増していくと考えられます。

転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2020年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2020年度の主要業界天気図を一覧にしました。

 

業界研究・業界地図
タイトルとURLをコピーしました