当サイトには広告が含まれます

保険会社【収入・純利益】ランキング-企業研究に

企業の業績は採用計画に大きく影響します。

企業研究をするうえで、もっとも重要な情報のひとつです。

保険会社の収入・純利益(決算期22/3)ランキング上位50社をご紹介します。

保険会社の業績

保険業の収入ランキング

順位企業名年商
(百万円)
1地方公務員共済組合連合会9,218,000
2全国共済農業協同組合連合会5,992,749
3日本生命保険4,307,975
4明治安田生命保険2,443,588
5かんぽ生命保険2,418,979
6東京海上日動火災保険2,288,170
7第一生命保険2,276,134
8損害保険ジャパン2,158,791
9住友生命保険2,143,199
10メットライフ生命保険1,905,624
11三井住友海上火災保険1,579,325
12第一フロンティア生命保険1,503,071
13ソニー生命保険1,377,393
14アフラック生命保険1,320,326
15あいおいニッセイ同和損害保険1,291,344
16プルデンシャル生命保険1,061,375
17全国生活協同組合連合会1,029,536
18ジブラルタ生命保険988,206
19マニュライフ生命保険932,017
20三井住友海上プライマリー生命保険925,619
21東京海上日動あんしん生命保険830,261
22大同生命保険808,083
23アクサ生命保険735,018
24全国労働者共済生活協同組合連合会660,185
25太陽生命保険598,144
26三井住友海上あいおい生命保険503,525
27大樹生命保険498,644
28富国生命保険486,461
29エヌエヌ生命保険477,614
30オリックス生命保険448,512
31プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命保険445,307
32SOMPOひまわり生命保険436,893
33朝日生命保険387,134
34T&Dフィナンシャル生命保険367,118
35ニッセイ・ウェルス生命保険350,132
36FWD生命保険309,462
37日本地震再保険252,468
38日本コープ共済生活協同組合連合会244,658
39トーア再保険207,269
40ネオファースト生命保険191,801
41共栄火災海上保険170,107
42日本郵政共済組合156,142
43AIG損害保険152,469
44フコクしんらい生命保険145,593
45日新火災海上保険145,444
46ソニー損害保険139,548
47兵庫県市町村職員共済組合96,294
48埼玉県民共済生活協同組合74,092
49日本貿易保険73,411
50警察職員生活協同組合68,000

保険業の純利益ランキング

順位企業名純利益
(千円)
1日本生命保険351,873,000
2アフラック生命保険260,695,000
3東京海上日動火災保険235,471,000
4かんぽ生命保険230,998,000
5第一生命保険199,776,000
6明治安田生命保険185,926,000
7損害保険ジャパン166,207,000
8メットライフ生命保険155,373,000
9三井住友海上火災保険145,744,000
10第一フロンティア生命保険138,698,000
11ジブラルタ生命保険119,383,000
12アクサ生命保険105,878,000
13全国共済農業協同組合連合会102,937,000
14大同生命保険76,222,000
15住友生命保険58,342,000
16あいおいニッセイ同和損害保険53,973,000
17三井住友海上プライマリー生命保険53,011,000
18東京海上日動あんしん生命保険48,383,000
19富国生命保険33,319,000
20プルデンシャル生命保険33,176,000
21三井住友海上あいおい生命保険30,041,000
22AIG損害保険26,929,000
23全国労働者共済生活協同組合連合会24,496,000
24朝日生命保険22,924,000
25ソニー生命保険21,410,000
26ニッセイ・ウェルス生命保険19,386,000
27SOMPOひまわり生命保険19,082,000
28エヌエヌ生命保険17,905,000
29全国生活協同組合連合会15,643,000
30大樹生命保険13,541,000
31日新火災海上保険12,532,000
32FWD生命保険10,815,000
33プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命保険8,937,000
34日本コープ共済生活協同組合連合会7,971,607
35神奈川県民共済生活協同組合7,194,000
36クレディ・アグリコル生命保険7,008,000
37アメリカンホーム医療・損害保険6,976,000
38共栄火災海上保険6,929,000
39ソニー損害保険6,418,000
40ほけんの窓口グループ6,121,492
41教職員共済生活協同組合6,058,640
42日本漁船保険組合4,800,000
43トーア再保険4,529,000
44共立3,934,381
45アクサ損害保険3,856,000
46あんしん財団3,793,982
47マニュライフ生命保険3,631,000
48豊通保険パートナーズ3,572,000
49T&Dフィナンシャル生命保険3,199,000
50Chubb損害保険2,894,000

(帝国データバンク『全国企業あれこれランキング2023』)


CAREER CARVER

保険業とは

保険業とは、不測の事故に備えようとする個人・法人等から保険料の振込みを受け、所定の事故が発生した場合に保険金を支払う事業のことです。

あらゆる保険業を行う事業、保険代理店、保険会社および保険契約者に対する保険サービスを提供する事業が分類されます。

保険業の種類

  • 生命保険業
    ・生命保険
    ・郵便保険
    ・生命保険再保険
  • 損害保険業
    ・損害保険
    ・損害保険再保険
  • 共済事業、少額短期保険業
    ・各種災害補償法による共済事業
    ・各種協同組合法等による共済事業
    ・少額短期保険
  • 保険媒介代理業
    ・生命保険代理店
    ・損害保険代理店
    ・共済事業媒介代理業、少額短期保険代理業
  • 保険サービス業

保険会社の動向

保険業界はネット系やダイレクト型が業績を伸ばしています。

各社は販売チャネルの多様化、収益の多角化を進めています。

生命保険の動向

生命保険会社は対面営業を主体としてきましたが、コロナ禍で直接会うことが難しくなり、非対面の対応も進めています。

生命保険の業界研究【概要・動向】-転職・就職に
生命保険業界では販売チャネル多様化への対応を進めています。転職・就職で押さえておきたい生命保険業界の動向、業績、採用市場をご紹介します。

損害保険の動向

損害保険会社の主力商品は自動車保険ですが、新たなリスクに備える新種保険を拡大しています。

損害保険の業界研究【概要・動向】-転職・就職に
損害保険業界は再編を経て3大グループができています。転職・就職で押さえておきたい損害保険業界の動向、業績、採用市場をご紹介します。

保険業界の転職・就職

保険会社では新卒だけでなく、中途採用の求人も安定して出るようになっています。

営業職などは未経験からの転職にもチャンスがあります。

保険業界では、さまざまな専門性が求められます。

金融業界特有の資格がありますので、語学力とともにスキルアップすることがキャリアアップには有利です。

キャリアごとの転職・就職サポート情報はこちら

金融系で有利なおすすめ資格-就職・転職・キャリアアップに
金融業界には特有の資格が多く、一定の業務を行うために必要であったり、昇格の要件になっている場合が少なくありません。金融系で有利な資格をご紹介します。

まとめ

人口が減少するなか、保険事業を大きく拡大することは難しくなっていますが、各社は新たな事業を模索し、育成をはじめています。

金融機関とは(種類と分類)
金融機関は銀行のほかにも、いくつもの種類があり、それぞれの役割を担っています。業務によって区分される金融機関の種類と分類をご紹介します。
転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2024年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職・就職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2024年度の主要業界天気予想を一覧にしました。
企業研究は何をすればいい?やり方と確認ポイント-転職・就職に
応募する企業ごとにアピール材料を見つけるためには企業研究をしっかり行うことが大切です。

 

【参考】
・総務省「日本標準産業分類」
・金融庁ウェブサイト

タイトルとURLをコピーしました