インセンティブとは

キーワード解説

インセンティブ

インセンティブとは、人に行動を起こさせる誘因のことです。

目標を達成するための「刺激、動機、報奨金」などを意味しています。

企業が行うインセンティブの具体的な施策としては、従業員のやる気を引き出すために行う給与や昇給、昇格、職場環境などへの配慮があげられます。

従業員に対するインセンティブ

従業員に対するインセンティブの代表的なものは、従業員のモチベーションアップのために与える褒賞などです。

具体的には、営業目標を達成したり、優秀な販売成績をあげた従業員や販売店などに支払う報奨金、報酬などが該当します。

例えば、賞与の何割かをインセンティブ・ボーナスとして、業績を上げた従業員により多く支給することで、競争意識を刺激したり、営業職や販売職、昇給率の低い若手社員のやる気を引き出す狙いがあるといわれます。

また離職防止(リテンション)の「金銭的報酬」としても行われています。

消費者に対するインセンティブ

消費者の購買意欲を喚起するために提供する景品などもインセンティブといわれています。

代表例としては、ノベルティやスタンプ、プレミアムなどがあります。

加盟店に対するインセンティブ

コンビニエンスストア業界では、長年継続的に営業している加盟店のロイヤリティ比率を引き下げることをインセンティブといいます。

いろいろなインセンティブ項目で、加盟店のやる気を引き出しています。

  1. 営業年数の長い店
  2. 売上高が一定の金額を上回っている店
  3. 粗利益が一定の金額を上回っている店
  4. 24時間営業を行っている店

【参考】
・国立国会図書館サーチ
・経済産業省ウェブサイト

コンビニエンスストアの業界研究【概要・動向】-転職・就職に
コンビニエンスストアは小売業のなかでも大きな存在です。転職・就職で押さえておきたいコンビニ業界の動向、売上高、採用市場をご紹介します。
給与に含まれるものとは?基本給・手当・賞与-転職・就職に
給与は労働条件で最も注目されるもののひとつです。企業の給与(基本給・手当・賞与・支給方法)には方針や方向性が反映されています。
営業職の仕事(種類と分類)-職種研究に
ビジネスパーソンの代表的な職種の営業職。同じ営業職であっても、仕事内容は業界や担当で大きく異なります。営業職の種類と分類についてご紹介します。
販売職の仕事(種類と分類)-職種研究に
販売職は流通・小売業界おいて代表的な職種です。取り扱う商品やサービスによって、販売スタイルは変わってきます。販売職の種類と分類についてご紹介します。
外食・飲食求人おすすめ転職エージェント【経験者・未経験者】
外食産業・飲食店の求人は幅広く、自分だけで活動するよりもエージェントサービスを上手に活用することをおすすめします。
転職・就職に役立つ用語集
転職・就職活動ではさまざまな専門用語や人事用語が登場します。20代・第二新卒の転職・就職に役立つ用語を集めて解説しています。必要な情報を転職・就職活動にお役立てください。

 

インセンティブは人にやる気や行動を起こさせる誘因
タイトルとURLをコピーしました