飲食求人・転職サイトおすすめを厳選


飲食業界の転職市場は活発です。求人も豊富ですが、たくさんありすぎて、はじめての転職では、本当に自分に合った仕事を見つけられるのか不安に感じることがあるのではないでしょうか。

飲食業界の転職では、自分だけで活動するのではなく、飲食業界に精通した専門の転職支援サービスを上手に活用することをおすすめします。

はじめての転職でも効率的に活動を進めることができます。

スポンサーリンク

飲食業界の求人・転職サイト

サポート・アドバイス・ヘルプ
外食産業・飲食店などで働く人のよりよいキャリアをサポートする業界専門の求人・転職サイトを厳選してご紹介します。

フーズラボ・エージェント


飲食業界特化の転職支援サービス【フーズラボ・エージェント】

飲食業界で信頼度が高い転職エージェントです。満足度や相談実績においても高く評価されています。

サービスの特長

  • 飲食店、レストラン、ホテルに特化した転職支援
  • 非公開求人、優良企業の求人を保有
  • 正社員、契約社員の求人多数
  • 未経験から幹部候補まで幅広く対応
  • 専任のキャリアアドバイザー
  • 充実したサポート体制
  • 求人情報は量よりマッチング重視

利用者の声

20代 女性(フーズラボエージェント)

「高校生時代からの飲食店でのアルバイト経験しかありませんでしたが、希望の正社員の求人をしっかり紹介してもらえました。

また、面談するのが不安でしたが、女性のキャリアアドバイザーの方を希望し、丁寧に説明してくれて良かったです。」

itk(アイティーケー)


外食産業・飲食店特化の転職支援サービス【アイティーケー】

外食特化の転職支援で業界シェア、求人数のトップクラスを誇っています。経歴や経験に関係なく、希望にマッチした求人を親身に紹介しています。

サービスの特長

  • 外食産業、飲食店に特化した転職支援
  • 業界トップクラスの求人数
  • 業界最大級の非公開求人
  • 未経験から高収入案件まで幅広く保有
  • 外食に特化したキャリアプランナー
  • キャリアプランナーの親身な転職相談・面談
  • 首都圏中心のサービス

利用者の声

20代 女性(itk)

「初めて飲食業界に非公開求人という求人がある事を知りました。

一般には出回っていない求人、新規オープンの求人、有名レストランなのでお客様に求人を出している事を知られたくない飲食店の求人など紹介してもらう事が出来ました。」

転職支援サービスを利用する流れ(例)

転職サイトの転職支援サービスを利用するには、Webからの登録が必要になります。

①Web登録

Webサイトから登録をします。登録すると、無料で転職支援サービスを利用できるようになります。

②担当者から連絡

Web登録後、キャリアアドバイザーから連絡があります。面談日程の調整や希望する仕事や条件について相談できます。

③ヒアリング

キャリアアドバイザーと面談して、これまでの経験や仕事の希望・条件・疑問点など伝えます。電話やメールでも対応してくれます。

④求人紹介

面談の内容をもとにして、希望の条件に合った求人や非公開求人を幅広く紹介してもらえます。応募したい求人にはエージェントから推薦されます。

⑤面接

書類選考を経て、企業との面接に進みます。面接の日程調整などはエージェントが代行してくれます。事前に面接対策などのサポートもあります。

⑥内定・入社フォロー

入社にあたり必要な準備のサポートをしてくれます。自分からは聞きづらい給与や待遇の内容、条件はエージェントに代行して交渉してもらえます。

転職支援サービスを利用するメリット

飲食業界で転職活動する人には、

ブラック企業には行きたくない!」
「忙しすぎて転職活動をする時間がない!」
「求人が多すぎて、よくわからない!」

など、業界特有の悩みを抱える人が多くいます。

業界に精通した専門の転職支援サービスを上手に活用することで、希望の転職の実現につながる、いろいろなメリットがあります。

✔業界専門のキャリアアドバイザー

飲食業界の動向を把握している専門のキャリアアドバイザーが転職をトータルサポートしてくれるので、転職活動を安心して進めることができます。

✔効率的な転職活動

求人紹介から書類の書き方、面接対策、希望条件の交渉までサポートしてくれるので、働きながらでも時間を有効に使って活動できます。

✔ミスマッチが少ない

優良な求人情報が豊富にあり、一般には紹介していない独自案件や非公開求人を保有しています。様々な案件から希望に合った求人を紹介してもらえます。

✔業界の情報収集

飲食業界の動向や気になる店舗の現場情報など、知りたい情報を事前に効率よく収集できます。

飲食業界の転職市場

飲食系の職種(資格)

飲食関係には幅広い職種とたくさんの資格があります。希望や目標を明確にして、転職活動をスタートすることが大切です。

店長・店長候補

店長(候補)は店舗運営に関わるすべてを担当する責任者です。売上、利益管理、スタッフの管理・指導、シフト管理、業績向上などあらゆる業務を行います。

スーパーバイザー(SV)

店長やオーナーなどに本部の指示や情報を伝え、利益向上のために助言や指導をする店舗巡回指導員です。高いコミュニケーション力や課題を発見し、解決する行動力、情報収集力などが求められます。

バイヤー

店で使用する食材を調達するのがバイヤーです。食材調達計画を立て、食材を仕入れ、食材を管理します。より高品質の食材をより安価に調達することが求められます。商品知識だけでなく、仕入先や産地に関する情報も必要です。

店舗・メニュー開発

店舗開発は出店計画やマーケティング調査からの店舗物件取得、店舗設計・竣工までを担当します。メニュー開発はメニュー開発の目的や開発方針に沿って、消費者のニーズや市場動向を反映させて、新メニューを決定します。

調理師

調理師の資格はなくても調理はできますが、プロの調理スタッフを目指すなら持っていたい資格です。

レストランサービス技能士

レストランだけでなく、接客全般に関する知識や技能を証明できる資格です。

ソムリエ

ワインと料理の知識、仕入れ、管理、販売方法など、ワインを中心とした総合的な接客サービスを行います。

飲食・食品業界で有利なおすすめ資格
飲食・食品関連の資格はたくさんありますが、転職・就職に必須の資格があるわけではありません。それでも、スキルアップをアピールできる資格は、飲食・食品業界の転職・就職で有利になります。

飲食業界の求人・採用

外食・飲食系のサービス職や専門職の求人は常に出ている状況です。未経験から幹部候補まで幅広い職種の求人が豊富にあります。

飲食サービス業の給与

区分20~24歳25~29歳39.9歳(平均)
所定内労働時間171時間175時間174時間
残業19時間21時間18時間
月収228,400円262,800円286,100円
年間賞与等125,800円264,800円330,100円
年収2,866,600円3,418,400円3,763,300円

(厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」より)

まとめ

忙しくて転職活動する時間がない、転職がはじめてで活動をどう進めていいかわからない、という人でも、飲食業界に精通した転職サイトの転職支援サービスを利用することで、自分の希望を実現する道筋が見えてきます。

転職支援サービスは、求人紹介だけではなく、選考に通りやすい履歴書や職務経歴書の書き方・添削、また各企業に合わせて面接の対策や内定が出た後の給料交渉、入社までの調整をしてくれるのも魅力です。

業界に精通した転職サイトを利用することは、自分だけで活動するよりもキャリアの可能性を広げることにつながります。まずは登録して情報収集をしてみましょう。

外食産業の業界研究
外食業界は人手不足で、人材確保と育成が急がれています。外食産業の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました