女性のキャリアチェンジに有利な美容系資格


美容業界は幅広く、サービスの領域は年々拡大しています。美容製品業から美容サービス業、セラピーの領域へと進化を続けています。進化する美容業界には、特に女性が転職して活躍できる仕事が多くあります。

女性の転職や独立などキャリアチェンジに有利なおすすめ資格をご紹介します。

美容業界の転職・独立に有利な資格


美容サービス業は、業種やサービス内容にかかわらず、専門技術と接客技術から成り立っています。美容サービスの専門技術には安全で衛生的に身体を変化させることが求められます。またお客様との信頼関係を築き、安心して身体委ねてもらうためのコミュニケーション能力も大切です。

  • 専門技術:マッサージなど施術のスキルなど
  • 接客技術:カウンセリング、施術説明、料金説明
  • サービス:店内の雰囲気、飲み物や音楽など

エステティシャン

エステティシャンの仕事は、女性が長く続けることのできる仕事として注目されています。独立しやすく、ライフスタイルに合わせて働けるのが長く続けられる理由です。

公的資格はありませんが、日本エステティック協会の「認定エステティシャン資格」や日本エステティック業協会の「AEA認定エステティシャン資格」はエステティシャンとしての知識やレベルを示す指標となります。

キャリア活用法

  • 大手エステサロン
  • 化粧品メーカー直営エステ
  • 通販コスメのエステサロン
  • ブライダルエステ、マタニティエステ
  • ホテルエステ
  • サロン独立

受験資格

協会認定校のカリキュラム修了者、実務経験者等

試験内容

  • 技術試験:フェイシャル、ボディ
  • 筆記試験:マークシート

たのまな

リフレクソロジー

リフレクソロジーは、足裏からふくらはぎにかけて、マッチしながら血液やリンパの流れをスムーズにし、リラックス効果や自然治癒力をアップさせる足裏健康法です。

大きく英国式と東洋式があり、資格は各種リフレクソロジー協会で取得できます。異業種からの転職する人が多くいます。

キャリア活用法

  • 直営サロン
  • 医療福祉現場
  • 企業やホテルのサロン
  • 整体院
  • 開業

受験資格

制限なし

受講内容

リフレクソロジーの民間資格は数種類あり、スクール受講を通じて、資格取得が目指せます。足裏の構造や仕組み、解剖学といった基礎医学の知識から、心理学、栄養学などの専門知識、種類別の施術テクニックを学ぶことになります。

ネイリスト

ネイリストを目指す人には社会人からの転職が多いのが特徴です。公的資格はありませんが、「ネイリスト技能検定」が普及し、「ジェルネイル検定」もスタートしました。

キャリア活用法

  • ネイルサロン
  • 美容院
  • ブライダル関連

受験資格

3級は制限なし、1級受験は2級、2級受験は3級に合格していることが必要。

試験内容

実技試験と筆記試験

  • 1級:トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術及び知識
  • 2級:サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートに関する技術及び知識
  • 3級:ネイリストベーシックのマスター。ネイルケア、ネイルアートに関する基本的な技術及び知識

合格率

  • 1級:36%程度
  • 2級:40%前後
  • 3級:80%程度

たのまな

アロマテラピー

アロマテラピーとは、植物の精油(エッセンシャルオイル)の力で心や身体を癒し、健康増進や美容に役立てる自然療法です。アロマテラピーは美容業界全体に浸透しています。
公的資格はなく、各協会等が「認定資格」を発行しています。

キャリア活用法

  • 専門店
  • アロマテラピーサロン
  • エステサロン
  • カルチャーセンターやスクール
  • 独立

認定資格

  • 日本アロマ環境協会
  • 日本アロマコーディネーター協会
  • ナード・アロマテラピー協会
  • 世界アロマテラピー機構

ヘアメイク

ヘアメイクには美容に加え、芸術的センスが求められます。メイクアップ専門学校から直接業界に参入する技術者も少なくありません。

メイクアップ技術検定は1級から4級までのレベルがあり、日本メイクアップ技術検定協会が実施しています。

キャリア活用法

  • ブライダルサロン
  • ヘアメイク事務所
  • 映画、テレビ、CM、雑誌
  • ファッションショー、イベント

受験資格

1級は2~4級合格者、2級は3・4級合格者、3級は4級合格者

試験内容

  • 1級:(実技)リクエストに応じたフルメイク技術と、それに適した化粧品の使用および説明。モデルとのコミュニケーションカウンセリング
  • 2級:(筆記)プロポーション学と化粧品の使用目的基礎知識など(実技)標準のプロポーションにのっとったバランスフルメイク技術
  • 3級:(実技)クレンジング→スキンケア→コントロールカラー→コンシーラー→ファンデーション→パウダーまでの各技術

合格率

  • 1級:20%程度
  • 2・3級:60%程度

色彩検定

美容は色彩と密接に関係しています。メイク、ネイルなど身につける色彩でその人の個性やイメージを引き出したり、似合う色を提案することができます。

カラーの専門知識があれば、美容業界での仕事に広がりが生まれ、ステップアップできます。美容、ファッション、インテリア関係ではこの検定を受験する傾向があります。

キャリアでの活用法

  • 美容・ファッション
  • サービス業
  • 各種メーカー

受験資格

制限なし

試験内容

  • 1級:色彩と色彩調和論、光と色、色の表示、ビジュアル、ファッションなど
  • 2級:生活と色、光と色、色の表示、色彩調和、配色イメージ、ビジュアルなど
  • 3級:色のはたらき、光と色、色の表示、色彩心理、インテリア、色彩調和など

合格率

  • 1級:30%程度
  • 2級:60%程度
  • 3級:70~75%

色彩検定の公式テキスト(2級)

キャリアチェンジのためのスキルアップ

スクール・講座

スクール・レッスン総合検索サイト ケイコとマナブ.net

エステ・美容業界には、女性が憧れる職種として上位に挙げられるものが多くあります。手に職を付けてキャリアチェンジしたい女性におすすめの講座やスクールをまとめて探すことができます。

サイトの特長

  • フリーワードでスクール情報を簡単検索
  • ジャンル別にスクール情報を簡単検索
  • 説明会への予約や資料請求も簡単

まとめ

美容業界内でのキャリアチェンジだけでなく、OLなどからの転職も多い美容業界。手に職をつけて長く続けられる、独立可能な仕事として人気が高く、転職や独立には資格取得が役立ちます。

化粧品会社の業界研究
化粧品業界には独特の販売システムがあり、会社組織を中心として動いています。化粧品会社の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、特有の職種についてご紹介します。
転職・就職に役立つ資格一覧
20代・第二新卒の転職・就職に有利なおすすめ資格の種別・難易度(合格率)・受験資格を一覧でご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました