未経験からのタクシー求人におすすめの転職サイトを厳選


タクシー業界ではドライバーの高齢化と人材不足が進んでいます。

シニア男性の仕事というイメージが強かったタクシードライバーですが、タクシー業界では新卒や第二新卒、女性など未経験者を積極的に受け入れるようになっています。

タクシー業界に未経験から転職・就職する人は、自分だけで活動するよりもタクシー専門の求人・転職サイトを利用することをおすすめします。

未経験からのタクシー求人・転職サイト


20代の未経験からでも安心して利用できるタクシー求人・転職サイトを厳選してご紹介します。

タクQ

タクシー無料転職相談【タクQ】では、20代にも働きやすい環境のタクシー会社を紹介してくれます。

東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・宮城県・福岡県など全国対応で、電話面接や出張面接も可能です。

サービスの特長

  • 人気の大手企業と待遇と条件の良い優良なタクシー会社の求人のみ
  • 無料転職支援サービス
  • 最高額45万円の業界で最大の入社祝い金を支給
  • 地方から上京して面接を受けるための交通費を支給

おすすめポイント

  • 入社後もしっかりと稼ぐためのサポート体制
  • 業界最大級の入社祝い金

転職道.COM

タクシー求人サイト【転職道.COM】は、タクシーの仕事に特化した求人募集情報サイトです。

未経験者歓迎のタクシー運転手の求人・募集情報を多数掲載しています。

入社祝い金30万円・給料保証1年35万円・社員寮・家族寮などサポートを拡充しています。

サービスの特長

  • 年齢経験不問
  • タクシー無料転職相談
  • 全国各地で企業説明会開催
  • 転職支援金の支給

おすすめポイント

  • タクシー求人サイト利用満足度第1位
  • 未経験者に役立つ豊富なコンテンツ

ピーチャンタクシー

タクシー求人の【P-CHAN TAXI】は、創業50年の実績があるタクシー転職支援サイトです。

幅広い地域のタクシー求人案件の紹介が可能です。

年収、研修制度、福利厚生など基準をクリアした求人のみを紹介しています。

サービスの特長

  • 厳選されたタクシー求人
  • 業界に精通したコンサルタント
  • 地方在住者の転職
  • 二種免許取得費用を全額免除

おすすめポイント

  • 書類選考通過率100%
  • 未経験者に優しい転職支援サービス

転職支援サービスを利用する流れ(例)

タクシー求人・転職サイトの転職支援サービスを利用するには、Webからの登録が必要になります。

①Web登録

Webサイトから登録をします。

登録をすると、無料で転職支援サービスを利用できるようになります。

②担当者から連絡

Web登録後、キャリアアドバイザーから連絡があります。

面談日程の調整や希望する仕事の条件などについて相談できます。

③面談・ヒアリング

キャリアアドバイザーと面談をして、これまでの経験や仕事の希望、条件、疑問点など伝えます。

電話やメールでも対応してくれます。

④求人紹介

ヒアリングの内容をもとにして、希望の条件に合った求人や非公開求人を幅広く紹介してもらえます。

応募したい求人にはエージェントから推薦されます。

⑤選考・面接

書類選考を経て、面接に進みます。

面接の日程調整などはエージェントがすべて代行してくれます。

事前に面接練習など面接対策のサポートもあります。

⑥内定・入社フォロー

入社にあたり必要な準備をサポートしてもらえます。

自分からは聞きづらい給与や待遇などの内容、条件交渉はエージェントが代行してくれます。

未経験からのタクシー転職

タクシー専門の転職支援サービスを利用することは、未経験からのタクシードライバー転職における不安や疑問を解消することに役立ちます。

未経験からタクシードライバーを目指す不安

  • 同世代が働いている会社で働きたい…
  • やってみたいけど、向いているかわからない…
  • 未経験からでも稼げるようになるだろうか…
  • 補償や条件が整っている会社で働きたい…
  • 各社の特徴を知りたい… など

20代・若手がタクシー業界で働くメリット

  • 未経験でも安心して働ける充実した研修
  • 年功序列はなく、年齢が不利にならない
  • 休日が多い
  • 労働時間が決まっていて、サービス残業がない
  • 上司などとの上下関係がなくストレスが少ない など

タクシー業界の最新動向(2022年)

タクシー会社

タクシー・ハイヤーともに、不透明な状況が続いていますが、個室空間を利用した新たなサービスなどの提供に力を入れています。

各社ドライバーの人材確保は課題となっています。

第一交通産業

業界最大手。

北九州を拠点に全国展開しています。

  • 従業員数:約13,000人
  • 営業車両数:8,777台(タクシー・バス他)

国際自動車

新卒・女性の採用を積極的に進めています。

  • 営業車両数:4,865台
  • ハイヤー:472代
  • タクシー:4,349台
  • バス:44台

日本交通

配車アプリの草分けです。

  • 従業員数:10,914人
  • ハイヤー:1,594台
  • タクシー:7,029台

大和自動車交通

東京中心。不動産賃貸なども展開しています。

  • 従業員数:2,983人
  • ハイヤー:152台
  • タクシー:2,178台
  • 福祉ハイヤー:33台

グリーンキャブ

タクシー事業で発展し、交通関連事業を拡大した企業です。

  • 従業員数:約2,000人
  • ハイヤー:42台
  • タクシー:1,344台
  • 貸し切りバス:13台
  • 福祉バス:17台
  • 福祉タクシー:7台

エムケイ

京都発祥(本社)のタクシー会社です。

  • 従業員数:1,923人
  • タクシー:725台
  • ハイヤー:131台

梅田交通グループ

大阪が地盤のタクシー会社です。

  • 従業員数:5,000人
  • タクシー・ハイヤー:3,300台

東京無線タクシー

タクシーチケットを提携し、全国に拡大しました。

  • 営業車両数:3,570台

チェッカーキャブ

東京都内最大級のタクシーグループです。

  • タクシー:3,000台

国際興業

バス、ハイヤーなどの「運輸・交通」やホテル運営などの「観光・レジャー」事業を展開しています。

  • 従業員数:約9,000人

個人タクシー事業者

  • 日個連
  • 全国個人タクシー事業連合会

タクシー・ハイヤー業の売上高ランキング

順位企業名収入高(百万円)
1第一交通産業92,805
2国際興業32,641
3大和自動車交通15,271
4グリーンキャブ10,017
5エムケイ9,928
6国際ハイヤー8,811
7アシスト6,767
8日本交通(大阪)4,675
9平和交通4,063
参考帝都自動車交通(21/2)13,991

(帝国データバンク『業界動向2023-Ⅰ』より)

タクシー業界の資格

観光タクシーは専門乗務員による観光案内付きのタクシーサービスです。

ドライバーが運転だけでなく、観光案内をしながら見学地を回ります。

東京では2012年に「観光タクシードライバー認定制度」を創設しました。

東京観光タクシードライバー認定資格

  • 東京シティガイド検定
  • ユニバーサルドライバー研修
  • 東京観光タクシードライバー認定研修

まとめ

新型コロナウイルスの影響で、タクシー、ハイヤーともに利用者が大幅に減少しました。

需要が低迷するなか、タクシー業界は新たなサービスで需要を開拓しようとしています。

これからのタクシードライバーにはサービス職として接客力の向上が求められるようになるといえます。

20代には若いからこそできるサービスで、活躍の場をさらに広げることが期待されています。

転職・就職に役立つ運転士の種類と分類
輸送には、自動車やバス、電車、船、飛行機などの手段があります。それぞれの輸送の運転士や操縦士になるには、職種ごとに免許や資格が必要となります。
転職・就職に役立つ警備業界研究
警備業界は慢性的な人手不足で人材確保が課題となっています。転職・就職で押さえておきたい警備業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。
転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2023年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2023年度の主要業界天気図を一覧にしました。
キャリアに合った人材紹介会社を選ぶには
就活・転職活動の希望は未経験からキャリアアップまでさまざまです。20代のよりよいキャリアをサポートする自分に合った人材紹介会社の選び方をご紹介します。

 

【参考】
・国土交通省WEBサイト
・一般社団法人 全国ハイヤー・タクシー連合会WEBサイト
・一般社団法人 東京ハイヤー・タクシー協会WEBサイト