医療機関・病院の業界研究【概要・動向】-20代の転職就職


医療機関・病院業界では、医療の質と量を維持しながら経営を合理化していくことが課題となっていました。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大が、医療機関・病院に想定していなかった打撃を与えています。

転職・就職で押さえておきたい医療機関・病院の基礎知識、業界の動向、採用市場をご紹介します。

医療機関・病院の基礎知識と動向

医療機関の種類

医療機関は病院と診療所に大きく分けられます。

病院

病院は入院可能なベッドが20床以上ある施設です。

病院は一般病院(特定機能病院、地域医療支援病院、療養病床を有する病院)、精神科病院、結核療養所に分類されます。

診療所

診療所は19床以下の施設です。

診療所は有床、療養病床を有する一般診療所、無床に分類されます。

国公立

国が開設する病院には独立行政法人によって運営される病院や国立高度専門医療センター等があります。

国立病院機構

高度医療を行う総合病院です。

国立病院の多くは陸海軍病院、傷痍軍人・傷病軍人療養所、結核療養所などの軍事関連施設が発祥で、その後、国立病院や国立療養所になりました。

現在は独立行政法人に移行しています。

  • 病院数:140
  • 病床数:52,994

国公立大学病院

大学病院は診療・医療だけでなく、教育と研究の場でもあります。

また地域・社会貢献でも大きな役割を担っています。

特定機能病院の指定のほか、がん診療連携拠点病院、高度救命救急センター、総合周産期母子医療センター、難病医療拠点病院としても承認されています。

  • 病院数:47
  • 病床数:32,749

労災病院

労働者健康安全機構が運営しています。

13の病院が災害拠点病院に指定されています。

  • 病院数:32
  • 病床数:12,064

地域医療機能推進機構(JCHO)

社会保険病院、厚生年金病院、船員保険病院の運営を継承し、JCHOが直接運営する病院グループになりました。

  • 病院数:57
  • 病床数:15,368

自治体病院

日本の病院で民間病院に次いで多いのが自治体病院です。

都道府県立病院

都道府県が運営または指定管理者に運営を委任することもあります。

  • 病院数:200
  • 病床数:52,516

市町村立病院

自治体病院の約7割が市町村立病院です。

町立や村立は僻地医療の拠点となっています。

  • 病院数:609
  • 病床数:123,213

地方独立行政法人

病院再編により都道府県立や市町村立から独立した病院です。

  • 病院数:109
  • 病床数:42,227

公的病院グループ

公的医療機関に参加している病院も数多くあります。

赤十字病院

日本赤十字社が運営しています。

本社が東京にあり、支部が全国都道府県にあります。

支部には医療施設、血液事業施設、社会福祉施設があり、国内外の災害救護や医療支援、血液供給などを行っています。

  • 病院数:91
  • 病床数:35,048

済生会病院

社会福祉法人恩賜財団済生会が運営しています。

病院や介護老人保健施設、老人・児童福祉施設、訪問看護ステーションなどを積極的に行っています。

  • 病院数:83
  • 病床数:22,616

JA厚生連病院

厚生農業協同組合連合会が運営しています。

JAの厚生事業として農山村地域での保健・医療・高齢者福祉事業を推進しています。

厚生連病院の約4割は人口5万人未満の市町村に立地しています。

  • 病院数:100
  • 病床数:31,920

民間病院

民間病院は、個人の医師や医療法人が経営しています。

個人経営とグループ化の二極化が進んでいます。

徳洲会グループ

医療法人徳洲会を中心する日本最大の民間病院・介護事業グループです。

離島・僻地医療に積極的に取り組み、病院やクリニックを開設してきました。

  • 病院数:71
  • 病床数:18,151

板橋中央医科グループ(IMS)

IMSグループは板橋中央総合病院を中心とした病院経営・医療事業グループです。

全国に病院や診療所、介護施設等を運営しています。

  • 病院数:35
  • 病床数:12,285

上尾中央医科グループ

上尾中央総合病院を中心に埼玉県のほか東京都、千葉県、神奈川県、山梨県など1都6県で展開しています。

病院と老人保健施設、クリニック、訪問看護、訪問介護ステーションなどがあります。

  • 病院数:28
  • 病床数:6,319

戸田中央医科グループ

一般社団法人TMG本部が戸田中央総合病院を中心に1都4県で展開しています。

  • 病院数:29
  • 病床数:6,357

私立学校法人

慶応大学、東京慈恵会医科大学、日本医科大学、順天堂大学、昭和大学など私立医学部があります。

  • 病院数:112
  • 病床数:55,590
医療機関の役割と活かせる資格-20代の転職就職
医療現場では医療・看護と介護の連携が重要度を増し、活躍の場が広がっています。医療機関の役割と活かせる資格をご紹介します。

病院の経営

一般病院のうち民間病院は黒字を確保していますが、国公立病院は厳しい経営が続いています。

新型コロナウイルスの流行により病院の受診を控える人が増えたことで、患者数が減っています。

病院の厳しい経営状況は、しばらく続く可能性があります。

医療業の収入

順位商号年商
(百万円)
1日本赤十字社1,411,523
2独立行政法人国立病院機構1,080,000
3社会福祉法人恩賜財団済生会763,391
4医療法人徳洲会452,331
5㈱エスアールエル157,277
6公益㈶地域医療振興協会151,277
7㈱ビー・エム・エル148,886
8愛知県厚生農業協同組合連合会132,921
9社会福祉法人聖隷福祉事業団129,977
10長野県厚生農業協同組合連合会102,963
11学校法人自治医科大学100,495
12医療法人財団明理会100,000
13㈱LSIメディエンス97,645
14医療法人社団明芳会94,000
15新潟県厚生農業協同組合連合会86,330
16北海道厚生農業協同組合連合会80,840
17医療法人社団愛友会76,500
18医療法人社団葵会75,359
19秋田県厚生農業協同組合連合会67,000
20社会医療法人愛仁会66,391

(帝国テータバンク『全国企業あれこれランキング2023』より)

医療機関・病院の採用市場

医療機関・病院の医療部門

医療機関・病院の組織は診療に関わる「医療部門」と、診療を行わない「事務部門」に大きく分けられます。

医療部門の主な職種

  • 医師、歯科医師
  • 看護師、准看護師、看護助手
  • 助産師、保健師
  • 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
  • 医療ソーシャルワーカー
  • 歯科衛生士、歯科助手
  • 管理栄養士
医療従事者の種類と分類-20代の転職就職
医療分野にはさまざまな専門的・技術的な職種があります。需要の多い医療従事者について種類と分類をご紹介します。

医師

医師は診療から検査、回診、手術、カルテ作成、当直などを行います。

内科、循環器科、神経科、小児科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科など直接、患者を診察する医師だけでなく、手術中の麻酔管理をする麻酔科医、検査画像から診断する放射能科医、採取した細胞分析や病理解剖を行う病理医などが専門分野で活躍しています。

看護師

看護師は医師の指示のもと診察補助を行います。

外来、病棟、手術など働く場所で、仕事の内容が異なります。

効率的な診療やチーム医療で重要な役割を果たしています。

専門化が進み、専門分野でキャリアを積むケースが増えています。

看護師・看護助手の働く場所とキャリアアップ-20代の転職就職
看護師の働く場所は主に病院や診療所などの医療機関ですが、少しずつ介護・福祉施設などで働く人の割合が増え、看護師の活躍の場は多様化してきています。
看護師の認定資格とキャリアパス-20代の転職就職
看護師のキャリアは多様化と専門化が進み、働き方も変化しています。早くから看護師としてのキャリアデザインを考えてみることが大切になっています。

リハビリ指導員

社会の高齢化が進み、リハビリ指導の重要性が増しています。

理学療法士(PT)は身体障害や機能が低下した人に対して回復を目的としたトレーニングを行います。

作業療法士(OT)は次の段階である社会復帰を目指して創作活動やレクリエーションを行います。

言語機能や聴覚の訓練を行う言語聴覚士(ST)のニーズも高まっています。

理学療法士の資格を活かせる仕事とキャリアアップ-20代の転職就職
理学療法士は医療施設から福祉・保健サービスまで活躍の場を広げています。理学療法士の資格を活かせる仕事とキャリアアップについてご紹介します。
作業療法士の資格を活かせる仕事とキャリアアップ-20代の転職就職
作業療法士は主に医療施設で働いていますが、介護・福祉施設にも活躍の場が広がっています。作業療法士の資格を活かせる仕事とキャリアアップについてご紹介します。

医療機関・病院の事務部門

事務部門は事務長を中心として、医療部門を支える組織が設置されています。

医療事務

医療事務は受付や診療報酬請求書を作成するレセプト請求業務を行います。

医師の助手業務などもあり、幅広く病院の業務をサポートします。

アウトソーシングによる専門会社も増えています。

社会人になってから病院受付・医療事務員になるには-20代の転職就職
医療事務は病院やクリニックで事務全般を担当し、事務スタッフとして必要不可欠な存在です。医療事務スタッフになるには知識とスキルが求められます。
医療事務で有利なおすすめ資格-20代の転職就職
医療事務には複数の民間資格があります。医療事務で有利な資格は?取得しておきたい医療事務のおすすめ資格と試験内容をご紹介します。

経理・会計

経理・会計、出納管理、未収金管理を担当する部門です。

人事・総務

医師や看護師など医療従事者の人材確保が厳しさを増し、事務部門に専門の担当を設置する病院が増えています。

有資格者の採用には医療知識も必要となってくることから、業界経験者が求められます。

事務系アウトソーシング

医療費抑制政策による人員削減で医療事務のアウトソーシング化が進みました。

医療従事者の求人・転職

医療機関・病院業界では、医師や看護師の不足が深刻な問題となり、転職市場は活発になりました。

医療職全体として、有効求人倍率は以前より下がってはいるものの、他の職種より高い水準を維持しています。

医療従事者の転職活動

専門化する医療職の転職では転職エージェント(人材紹介会社)などの転職支援サービスを利用する割合が高くなっています。

サービスを利用すると、業界や職種に精通したキャリアアドバイザーが就職や転職をサポートしてくれます。

非公開・好条件の求人紹介だけでなく、書類作成や面接対策のサポートなどで、選考通過率のアップが期待できます。

キャリアごとの転職支援

まとめ

新型コロナウイルスの影響で、患者が減少傾向にあるなか、感染防止対策の費用など病院の経営は非常に厳しい状況にあります。

医療体制を守る支援が必要になっています。

医療法人・病院業界ランキング【売上高・純利益・営業利益率】
病院にはさまざまな法人・グループがあります。医療法人・病院業界の売上高、純利益、営業利益率(決算期22/3)ランキングをご紹介します。
介護現場の職種と活かせる資格-20代の転職就職
介護サービスには多くの種類があり、さまざまな施設があります。介護現場で働くには?仕事内容と活躍する職種・資格について、わかりやすくご紹介します。
障がい者求人・転職サイトおすすめランキング-20代の転職就職
障がい者の転職では特有のノウハウをもつ転職支援サービスの利用が欠かせません。よりよいキャリアをサポートする障がい者求人・転職サイトをランキングでご紹介します。
カウンセリング業界研究【概要・動向】-20代の転職就職
カウンセリングに関連する職業や資格はたくさんあり、いろいろな学会、協会などが構成されています。カウンセラーが活躍する職業・職種・分野をご紹介します。

 

【参考】
・厚生労働省WEBサイト
・東洋経済新報社『四季報業界地図2023年版』