不動産会社(開発・仲介・管理)の業界研究


不動産業界は国民総生産の大きな比率を占める重要な産業です。

住宅建設業界とも関わりが深く、内需に大きく貢献しています。

新型コロナウイルスの影響でテレワークが普及し、働き方の変化とともにオフィスのあり方が変わる可能性があります。

不動産会社の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

不動産業界の最新動向(2022年)

不動産業界とは

不動産業は「開発」「分譲」「賃貸」「流通(仲介)」「管理」の分野に分けることができます。

開発分野

宅地開発、都市開発、オフィスビル開発、マンション開発、戸建て開発、商業施設開発、ホテル開発、リゾート開発などがあります。

分譲分野

宅地分譲と住宅分譲があり、住宅分譲にはマンション、戸建て、リゾートマンション、別荘などが含まれます。

賃貸分野

賃貸物件には、オフィスビル、商業施設、マンション・アパート、戸建て、別荘、駐車場などがあります。

流通(仲介)分野

不動産販売代理や不動産賃貸代理などの「不動産代理業務」と不動産売買仲介や不動産賃貸仲介の「不動産仲介業務」があります。

管理分野

土地管理、ビル管理、マンション管理、別荘管理、駐車場管理などがあります。

不動産会社

大規模開発を手掛ける「不動産デベロッパー」、土地・住宅を販売する「不動産販売会社」、売買・賃貸の「仲介会社」、建物管理を代行する「管理会社」などで構成されています。

コロナ禍でオフィス縮小の動きがあり、空室率が上昇しています。

今後は人口減少の影響が避けられないと見られているため、海外展開にも力を入れています。

三井不動産

国内最大手。総合的に強いデベロッパー。

東京・日本橋、日比谷などの再開発推進役です。

  • 従業員数:23,992人
  • 平均年齢:41歳
  • 三井不動産レジデンシャル
  • 三井不動産リアルティ
  • 三井ホーム
  • 東京ドーム
  • 三井不動産アメリカ

三菱地所

東京・丸の内のオフィス街が地盤。

「大手町・丸の内、有楽町」再開発プロジェクトを展開中です。

  • 従業員数:9,982人
  • 平均年齢:41歳
  • 三菱地所レジデンス
  • 三菱地所・サイモン
  • サンシャインシティ
  • メックグループインターナショナル

住友不動産

東京都心のオフィスビルを多数保有。

分譲マンション開発でも大手です。

  • 従業員数:13,530人
  • 平均年齢:43歳
  • 住友不動産販売
  • 住友不動産建物サービス
  • 住友不動産ベルサール
  • 住友不動産ヴィラフォンテーヌ

東急不動産ホールディングス

住宅分譲、ビル賃貸、レジャー施設など多角展開。

東急電鉄と渋谷駅周辺を再開発中です。

  • 従業員数:23,411人
  • 平均年齢:44歳
  • 東急
  • 東急コミュニティー
  • 東急リバブル
  • 東急ハンズ

野村不動産ホールディングス

住宅事業の比率が高く、分譲マンションが主力です。

  • 従業員数:7,390人
  • 平均年齢:43歳
  • 野村ホールディングス
  • 野村不動産ソリューションズ
  • 野村不動産ビルディング

東京建物

芙蓉グループ。オフィスビルとマンション分譲が主力。

東京・八重洲地区を再開発中です。

  • 従業員数:5,344人
  • 平均年齢:43歳

森ビル

大型複合施設の開発を推進。

複合開発を手掛ける総合デベロッパーですが、上場はしていません。

オフィスビル開発・賃貸

  • ヒューリック:旧富士銀行のビル管理からスタート
  • NTT都市開発:東京・大手町などで大規模再開発
  • 日鉄興和不動産:東京・赤坂の大規模再開発
  • 森トラスト:東京都港区の再開発
  • ダイビル:大阪を地盤に東京、アジアに進出

不動産仲介

不動産仲介では中古マンションの成約件数が伸び、好調です。

リノベーション住宅販売を拡大する動きも見られます。

売買仲介

  • 三菱不動産リアルティ:業界最大手「三井のリハウス」
  • 住友不動産販売:「ステップ」ブランドを展開
  • 東急リバブル:東急不動産ホールディングス系列

賃貸仲介

  • 大東建託グループ:サブリース最大手
  • ミニミニグループ:家具家電付物件
  • 東建コーポレーション:中部地方が地盤

不動産管理

大手不動産各社は系列の管理会社を抱えています。

コロナ禍でも賃料が下がりにくい賃貸マンションなどは堅調です。

マンション管理

  1. 日本ハウズイング
  2. 大京アステージ
  3. 長谷工コミュニティ
  4. 東急コミュニティー
  5. 三菱地所コミュニティ
  6. 大和ライフネクスト
  7. 合人社計画研究所
  8. 三井不動産レジデンシャルサービス
  9. 住友不動産建物サービス
  10. 野村不動産パートナーズ

不動産業界の売上高ランキング

不動産賃貸

順位企業名営業収益(百万円)
1三井不動産2,007,554
2三菱地所1,207,594
3住友不動産917,472
4野村不動産387,338
5ヒューリック339,645
6東京建物334,980
7東急不動産293,633
8イオンモール280,688
9森ビル186,483
10日鉄興和不動産145,924
11森トラスト134,984
12エヌ・ティ・ティ都市開発117,865
13阪急阪神不動産86,910
14中央日本土地建物62,390
15野村不動産ビルディング54,845
16ルミネ52,609
17サンケイビル52,059
18ダイビル42,909
19東神開発39,338
20相鉄ビルマネジメント38,278

不動産仲介

順位企業名営業収益(百万円)
1三井不動産リアルティ140,300
2東急リバブル128,897
3住友不動産販売65,678
4大京穴吹不動産60,000
5日本住宅流通44,643
6エイブル44,276
7長谷工ライブネット36,786
8野村不動産ソリューションズ34,468
9セキスイハイム不動産33,981
10東京建物不動産販売29,196
11三井ホースエステート28,606
12三菱地所リアルエステートサービス22,662
13ケン・コーポレーション19,810
14三井住友トラスト不動産18,060
15みずほ不動産販売15,527
16三菱UFJ不動産販売14,851
17ニッショー13,842
18オープンハウス12,960
19ミクニ12,875
20ハウスコム12,299

不動産管理・ビルメンテナンス

順位企業名収入高(百万円)
1イオンディライト300,085
2NTTファシリティーズ235,614
3東急コミュニティー132,586
4共立メンテナンス121,281
5日本ハウズイング114,967
6日本管財104,124
7大成有楽不動産97,678
8野村不動産パートナーズ96,687
9大和ライフネクスト91,134
10三菱地所プロパティマネジメント83,247
11JR東日本ビルテック72,356
12日本メックス61,441
13大京アステージ59,465
14鹿島建物総合管理59,419
15オリックス・ファシリティーズ56,000
16三菱地所コミュニティ55,663
17太平ビルサービス54,264
18アサヒファシリティズ52,588
19長谷工コミュニティ50,979
20ザイマックスアルファ49,207

(帝国データバンク『業界動向2022-Ⅰ』より)

不動産業界の採用市場

不動産業界の求人・転職

不動産業界の営業系求人は第二新卒の採用にも積極的です。

大手各社も未経験者を採用しています。

入社後の研修や宅地建物取引士など専門資格取得支援も整っていますので、業界経験がなくてもチャレンジしやすい環境といえます。

不動産業界で求められるのは、コミュニケーション力や顧客志向の提案力です。

転職後は、不動産金融の専門知識など、幅広く活用できるスキルと知識を身につけることができます。

不動産取引業の給与

区分20~24歳25~29歳39.3歳(平均)
所定内労働時間167時間168時間166時間
残業7時間11時間7時間
月収251,200円314,200円382,000円
年間賞与等289,200円809,900円1,274,300円
年収3,303,600円4,580,300円5,858,300円

(厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」より)

不動産業界の転職活動

転職エージェントの転職支援サービスを利用すると、業界や職種に精通したキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれます。

好条件・非公開の求人紹介だけでなく、専任のキャリアアドバイザーによる企業ごとの書類作成や面接対策などのサポートで、選考通過率のアップが期待できます。

キャリアごとの転職支援

転職・就職のためのスキルアップ

不動産業界で最も代表的で有力な資格は宅地建物取引士です。

他にも不動産業界では専門家のニーズが高まっていますので、資格を取得することは有効なアピール材料となります。

不動産業界・都市開発で有利なおすすめ資格
不動産の有効活用や再開発などの事業を進めていくためには専門的な知識が必要になります。専門家ニーズが高い不動産業界・都市開発で役立つ資格をご紹介します。
マンション業界で有利なおすすめ資格
マンションは住宅のなかでも重要な位置を占めています。マンション管理会社やマンション分譲会社、不動産会社などマンション業界で役立つ資格をご紹介します。

まとめ

不動産業界の活躍のフィールドは、土地開発、販売、仲介、リフォーム、建物管理、資産価値向上を担うプロパティマネジメントなど多彩です。

仲介では未経験から店舗マネージャーを育成する企業が増えています。

若手でも実績次第でスピーディな昇給・昇格を実現しやすいことが、不動産業界の魅力のひとつでもあります。

住宅・ハウスメーカーの業界研究
住宅業界は変化する住宅ニーズに対応していくことが求められます。ハウスメーカーの転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。
マンションの業界研究
マンション事業には開発・販売、売買仲介、管理、改修などがあります。マンション関連の転職・就職で押さえておきたい業界の動向、売上高、採用市場をご紹介します。
転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2022年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2022年度の主要業界天気図を一覧にしました。

 

業界研究・業界地図