中途採用の転職活動スケジュール


新卒の就職活動は、ほぼ同時期に活動がスタートして、スケジュールもだいたい決まっています。

では、中途採用の転職活動は

「いつスタートすればいい?」
「有利な時期は?」

と悩む人もいるのではないでしょうか。

実際はいつ転職活動をするのがベストなのでしょうか。中途採用の標準的な転職活動のスケジュールをご紹介します。

転職活動をするタイミング

企業が中途採用を行う時期

人材サービス大手dodaの調査では、1年で中途採用が最も活発なのは、3月と9月という結果になっています。多くの企業が上期・下期の期初を迎える4月、10月の中途社員の入社を見込んだ採用をしているからということです。

3月、9月に続いて回答が多かったのが6月。四半期の期初となる7月入社を前提とした採用に加えて、夏のボーナスをもらった後に転職活動を始める求職者の動きに合わせて採用活動をしていることがわかります。6月は、春入社の新卒採用が落ち着く時期でもあるので、中途採用を活発化させるタイミングでもあるようです。

そうはいっても、職種によって採用が活発な月は違い、自分に合った求人といつ出会うかは予測できません。中途採用は新規事業やプロジェクトの立ち上げで、求人が出ることも多いので、年間を通じてチャンスはたくさんあります。

求人が出るタイミング

  • 退職者など欠員が出たとき
  • 事業拡大に伴い社員を増やすことが必要になったとき
  • 新規事業の立ち上げのために社員を増やすことが必要になったとき

転職活動をスタートするタイミング

20代の転職活動期間は1~3ヵ月ですので、入社を目指す日から逆算して、余裕のある計画を立てるのがよいでしょう。在職中と離職中の転職活動では、面接日程の調整や引継ぎ期間など考慮する事情が異なります。

会社は急には辞められません。在職中の人はプロジェクトの終了時期や業務の引継ぎにかかる時間を必ず計算して、転職の期日を設定する必要があります。

転職活動を始めてから離職するまでの期間

年齢1ヵ月未満1ヵ月以上
3ヵ月未満
3ヵ月以上
6ヵ月未満
6ヵ月以上転職活動
期間なし
20~24歳18.3%29.7%13.7%4.9%29.3%
25~29歳20.4%29.3%16.4%14.5%18.7%

(厚生労働省「平成27年転職者実態調査」より)

在職中の転職活動の流れ(例)

仕事を続けながら、転職活動をする場合には、自分の状況に合わせて、計画的に進めることが大切です。

①転職の準備期間(1~2ヵ月)

  • キャリアの棚卸しをする
  • 自己分析をする
  • 転職の方向性を決める
  • 業界・企業研究をする

②応募から面接までの転職活動(1~2ヵ月)

  • 求人情報を収集する
  • 転職サイトや転職エージェントに登録する
  • 応募書類を作成する
  • 企業を決めて、応募する
  • 面接を受ける

③内定から最終確認期間

  • 内定通知・オファーの内容を確認する
  • 転職に向けた最終確認をする

④転職決定から入社準備期間(退職の1~2ヵ月前)

  • 勤務先に退職の意思表示をする
  • 就業規則のルールに従って退職願を出す
  • 業務の引継ぎをする
  • 適宜、有給休暇を消化する

在職中の転職活動のメリット・デメリット

仕事を続けながら、転職活動を行う場合は、メリット・デメリットを理解して、自分に最適な方法で活動しましょう。

  • 収入を維持したまま転職活動ができる
  • あせらず転職先を探すことができる
  • 転職(退職)理由を説明しやすい
  • 入社日など希望を交渉できる
  • 面接日や面接時間など調整が難しい
  • 会社を休んで面接に行かざるを得ない場合がある
  • 入社日に対応できない可能性がある
  • 会社に知られないように活動しなければならない

退職してからの転職活動のメリット・デメリット

仕事を辞めてから転職活動をする場合には、特にデメリットを理解して、できるだけリスクの少ない方法を選択しましょう。

  • じっくり企業研究することができる
  • 面接や転職フェアなど日程調整が容易
  • 入社日にすぐ対応できる
  • スキルアップや資格取得ができる
  • 給与収入がなくなる
  • 離職期間が長くなると、ブランクの説明が難しい
  • 決まらない不安とストレスが大きい
  • 時間管理ができないと生活が乱れる

オファーがあるときに転職する


本当のキャリアを見いだす転職サービス ミイダス

仕事の不満ありなしに関係なく、キャリアアップができるオファーがあれば、転職を検討するのも選択肢のひとつです。そのためには、自分がどんな企業に求められているかを把握しておく必要があります。

サービスの特長

  • 求人を探す必要はなく、企業からのオファーを待つだけ
  • オファーには応募期限が無い
  • 自分の市場価値に見合った想定オファー年収がわかる
  • 自分に関心のある企業がわかる
  • 希望条件に合致した企業のみのオファーで効率的
  • 日経バリューサーチの業界レポートを無料で読める

おすすめポイント

  • 在職中でも自分のペースで転職活動ができる
  • 効率的に転職に役立つ情報収集ができる
  • 採用に積極的な業界や企業がわかる

まとめ

転職にベストなタイミングは、その人の置かれた状況や希望する業界・職種によって最終的に決まります。有効求人倍率が高水準で維持している今、通年でチャンスは豊富だといえます。

20代の2割の人は離職期間なしで転職を決めています。転職活動のタイミングについて考えている人は、できるだけ在職中に転職活動をスタートして、内定を獲得することをおすすめします。

20代におすすめの人材紹介サービス10選
20代ではキャリアチェンジやキャリアアップ、未経験からの正社員就職など希望はさまざまです。20代のよりよいキャリアをサポートする人材紹介サービスを厳選してご紹介します。
転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2020年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2020年度の主要業界天気図を一覧にしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました