大学通信教育部・通信制大学の学び方と選び方


既に社会人として働いている20代・第二新卒の人が、仕事を続けながら、資格や免許を取得したり、キャリアアップのために専門知識を身につけようとするとき、大学の通信教育であれば、自分のペースに合わせて学習を進めることができます。

通信教育部・通信教育課程のある大学は、大学の入学資格があれば、書類選考だけで入学できるところが多く、比較的、勉強をスタートさせやすいといえるでしょう。大学への入学資格がない人には、特修生制度を設けている大学もあります。

スポンサーリンク

大学通信教育部・通信教育課程の学び方

通信教育部とは

自宅で学習できる通信教育部を持つ大学は全国に40校程度あります。テレビ、ラジオ、インターネットで学ぶことができる放送大学もあります。また通学部でもインターネットを活用して授業を行う大学も増えてきています。

大学や短大を卒業している人は、資格や免許の取得に必要な科目を選択して履修することができます。

卒業するためには、スクーリングに参加することが必要になりますが、それ以外は自宅学習で自分のペースで進めることができます。仕事との両立もしやすくなります。

正科生

大学の正規の課程を履修します。正科生として入学するには、高校卒業など大学入学資格が必要です。多くの大学では、正科生の2年次、3年次に編入学の制度を設けています。

科目等履修生(教職)

大学や短大を卒業している人が、教員免許を取得するために、必要な教職課程の科目を選択して履修することができます。また保育士や図書館司書、社会福祉士などの資格・免許を取得することができます。

科目等履修生(教養)

知識や教養を身につけることを目的として、どの科目でも自由に選択して学ぶことができます。入学資格に制限はありませんが、履修しても、単位として認定されない場合があります。

特修生

大学の入学資格がない人でも、大学の科目を学ぶことができます。特修生の入学資格は18歳以上の大学が多く、正科生の入学資格取得を目的とするものもあります。その場合、所定の単位を修得するか、大学が実施する認定試験に合格すれば、正科生の1年次に入学することができます。

通信教育の学習方法

通信教育部・通信教育課程では、自宅で学習を進めることができますが、卒業するためには決められたスクーリングに参加しなくてはなりません。

履修科目

正科生の場合には、通学部と同じように、一般教育科目、外国語科目、専門教育科目、教職科目、保健体育課目などから履修科目を選びます。基本的に通学部と同じレベルで卒業に必要な単位数も変わりません。

授業方法

授業の方法には、教材(テキスト)を使った授業、放送授業、面接授業(スクーリング)、メディアを利用して行う授業があります。通信教育では、大学から指定された教材によるテキスト授業(自宅学習)が主体となります。

一定の単位のテキスト授業が終わると、決められた課題のレポートを作成して、提出します。レポートをすべて提出して、合格すると、科目ごとに単位修得試験が行われます。単位修得試験は、大学のキャンパスや全国の主要都市で実施されます。

放送授業は、放送大学によるテレビやラジオ、インターネットを利用した授業方法です。インターネットを活用して動画配信で講義を行う授業は、通学せずに、メディア授業だけで卒業できる大学もあります。

スクーリング

通信教育では、スクーリングが必須になっています。決められた時期や場所で実施される教室の授業で、卒業に必要な総単位数の4分の1に相当する単位を修得しなければなりません。

スクーリングは、昼間のスクーリングの多くは、夏期に集中して行われます。そのほか、主要都市で集中講義を行ったり、土曜日・日曜日に実施される授業もあります。

卒業論文

卒業論文は、テーマを決めて、教員の指導を受けながら作成します。社会人が多い通信教育では、仕事や地域などに関連するものが多いという特徴があるようです。

大学通信教育部・通信教育課程の選び方

大学への入学

社会人としての経験を経て、大学に入学したいと考えるには、資格や免許の取得、キャリアアップなど明確な目的があるでしょう。目的を実現するために一番ふさわしい大学を選ぶことが大切です。

大学で取得可能または受験資格を取得できる資格・免許

通信教育がある大学

  • 北海道情報大学
  • 東北福祉大学
  • 日本ウェルネススポーツ大学
  • 帝京大学
  • 東京福祉大学
  • 人間総合化学大学
  • 早稲田大学
  • 聖徳大学
  • 慶応義塾大学
  • 産業能率大学
  • 創価大学
  • 玉川大学
  • 中央大学
  • 帝京平成大学
  • 東京未来大学
  • 東洋大学
  • 日本大学
  • 日本女子大学
  • ビジネス・ブレークスルー大学
  • 法政大学
  • 武蔵野大学
  • 武蔵野美術大学
  • 明星大学
  • 星槎大学
  • 八洲学園大学
  • 中部学院大学
  • 愛知産業大学
  • 日本福祉大学
  • 京都造形芸術大学
  • 京都橘大学
  • 佛教大学
  • 大阪学院大学
  • 大阪芸術大学
  • 近畿大学
  • 大手前大学
  • 神戸親和女子大学
  • 姫路大学
  • 奈良大学
  • 環太平洋大学
  • 吉備国際大学
  • サイバー大学
  • 九州保健福祉大学

大学の情報収集

自分に合った大学を見つけるためには、情報収集が必要です。

大学、短期大学、専門学校、通信制大学、塾・予備校など幅広い学校が掲載されている情報サイトでは、資格や所在地など、希望する条件で学校を検索し て、資料請求、願書請求、オープンキャンパス予約が簡単にできます。

大学の特徴や学部・学科 の詳細、オープンキャンパス情報、出願・入試情報、学費・奨学金情報など学校選びに役立つ情報をまとめて収集できて便利です。

まとめ

通信教育では、社会人も多く、仕事を続けながら勉強しています。4年間で卒業することはできますが、6年程度かけて卒業する人も少なくありません。

社会人が大学の通信教育でキャリアアップするためには、資格や免許の取得、専門知識の修得など明確な目的をもつことが大切です。

資格取得のお得な支援制度「教育訓練給付制度」
雇用保険では、働く人の能力開発を支援するために、教育訓練給付金の支給を行っています。働きながらスキルアップや資格取得に使える費用のサポート制度です。
転職・就職のチャンスを広げるおすすめ資格一覧
20代の転職・就職のチャンスを広げるおすすめ資格の種別・難易度(合格率)・受験資格を一覧でご紹介します。
社会人入試
社会人入試とは、社会人を対象とした入試制度です。社会人入試は、社会人特別入試、社会人推薦入試など大学によって呼び方は異なります。
タイトルとURLをコピーしました