転職・就職に役立つ鉄鋼業界研究


鉄を使用する産業は極めて広く、国民生活に深く及び、鉄鋼産業は他産業にも大きな影響力を持っています。

転職・就職で押さえておきたい鉄鋼業界の動向、売上高ランキング、採用市場をご紹介します。

鉄鋼業界の最新動向(2022年)

鉄鋼業界

鉄鉱石を溶かし石炭で還元して鉄鋼を取り出す「高炉」と鉄スクラップを原料に製造する「電炉」があります。

金属元素を添加して強度を増すなどした「特殊鋼」もあります。

中長期的には脱炭素の対応が課題となります。

電炉の新設や再生可能エネルギー由来の電力利用などを進めています。

コロナ禍では中国が高水準の生産を維持し、存在感を強めました。

中国1強の状況が世界市場に与える影響が懸念されます。

世界粗鋼生産量(2020年)

  1. 宝武鋼鉄集団(中国)
  2. アルセロール・ミタル(ルクセンブルク)
  3. 河鋼集団(中国)
  4. 江蘇沙鋼集団(中国)
  5. 日本製鉄(日本)
  6. ポスコ(韓国)
  7. 鞍山鋼鉄集団(中国)
  8. 建龍集団(中国)
  9. 首鋼集団(中国)
  10. 山東鋼鉄集団(中国)

(世界鉄鋼協会集計より)

高炉メーカー

高炉は大量生産に向き、高性能な鉄鋼製品の生産ができます。

還元に炭素を使うため二酸化炭素の排出が多く、電炉の活用や二酸化炭素を出さない技術開発を行っています。

日本製鉄(旧新日鐵住金)

国内最大手。

新日本製鉄と住友金属が経営統合、2019年に日新製鉄を完全子会社化し、「日本製鉄」に社名変更しました。

鉄鋼事業のグローバル展開を推進することで、世界トップレベルの収益力実現を目指しています。

  • 従業員数:106,226人
  • 平均年齢:37歳

JFEホールディングス

国内2位。

川崎製鉄とNKKが統合して発足。

傘下のJFEスチールは西日本製鉄所、東日本製鉄所など東西大型製鉄所を持っています。

グローバルアライアンス体制も構築しています。

  • 従業員数:64,371人
  • 平均年齢:44歳

神戸製鋼所

鉄鋼、アルミ・銅、機械、電力など複合経営を推進。

新興国を中心とした成長市場でハイテンや特殊鋼のグローバル展開による需要の取り組みに力を入れています。

  • 従業員数:40,517人
  • 平均年齢:39歳

電炉メーカー

電炉は小規模で、需要調整が比較的容易にできます。

高炉より二酸化炭素の排出量が少なく、環境面でも追い風となっています。

東京製鉄

独立系の電炉国内最大手。

電炉品種の他、H形鋼などの生産も拡大しています。

採算重視の生産とコスト削減に努めて収益の改善に取り組んでいます。

  • 従業員数:1,020人
  • 平均年齢:38歳

大和工業

独立系の電炉大手。

グローバル化の対応でいち早く海外展開し、米国、韓国、タイ、中東などに生産拠点があります。

  • 従業員数:1,378人
  • 平均年齢:39歳

共英製鋼

日本製鉄系の電炉大手。

鉄筋コンクリート用棒鋼など建材に強み。

環境リサイクル事業も手掛けています。

  • 従業員数:3,985人
  • 平均年齢:40歳

合同製鉄

日本製鉄系の電炉大手。

主に線材や形鋼、棒鋼など建設用鋼材を手掛けています。

鋼片・鋼材の輸出に注力するなど収益機関の強化を推進しています。

  • 従業員数:2,028人
  • 平均年齢:38歳

大阪製鉄

日本製鉄系電炉の中核。

扱う鋼材は幅広く、一般形鋼では国内最大手です。

  • 従業員数:1,024人
  • 平均年齢:38歳

東京鉄鋼

棒鋼を主力とする電炉メーカー。

  • 従業員数:830人
  • 平均年齢:37歳

特殊鋼メーカー

特殊鋼はニッケルなどを添加して強度を増すなどの特徴を持たせます。

日立金属

日立系で日立電線と合併。

高級特殊鋼から磁性材まで高シェア品を手掛けています。

日立製作所の子会社ですが、米投資ファンドへの売却を発表しています。

  • 従業員数:28,620人
  • 平均年齢:43歳

大同特殊鋼

特殊鋼専業メーカーで世界最大級。

自動車向けが主力で、産業機械やIT関連向けも手掛けています。

  • 従業員数:13,109人
  • 平均年齢:39歳

愛知製鋼

トヨタ系。

自動車向け特殊鋼大手で、加工技術に強みがあります。

  • 従業員数:4,826人
  • 平均年齢:40歳

山陽特殊製鋼

特殊鋼専業メーカー。日本製鉄が子会社化。

軸受け鋼や構造用鋼、ステンレス鋼や超合金などの継ぎ目無鋼管を手掛けています。

  • 従業員数:6,441人
  • 平均年齢:39歳

三菱製鋼

三菱グループの鉄鋼メーカー。

ハイテク製品向けのばね事業を拡大しています。

  • 従業員数:4,163人
  • 平均年齢:42歳

流通・販売

日本の鋼材の流通は、一次問屋の総合商社専門商社を経由する以外に、特約店と呼ばれる二次問屋に渡った後、加工業者に送られる形態もあります。

問屋の機能

  • 販売代行
  • 情報収集伝達
  • 在庫管理
  • 輸送・保管・加工

日本鉄鋼連盟

鉄鋼業界の全国組織で、主要メーカーと鉄鋼流通の商社などで構成されています。

鉄鋼の生産・需要・流通に関する統計や調査活動などを行っています。

鉄鋼業界の売上高ランキング

鉄鋼製造

順位企業名年商(百万円)
1日本製鉄2,820,992
2JFEスチール1,557,031
3神戸製鋼所924,648
4日立金属409,931
5日鉄ステンレス303,543
6大同特殊鋼245,504
7愛知製鋼161,541
8東京製鐵141,448
9トピー工業124,313
10スチールハブ120,000
11日鉄鋼板108,187
12山陽特殊製鋼103,644
13淀川製鋼所99,283
14日鉄建材96,852
15共英製鋼94,124
16東洋鋼鈑90,880
17日本冶金工業90,059
18丸一鋼管86,834
19JFE条鋼78,499
20栗本鐵工所77,195

鉄鋼・金属製品卸

順位企業名年商(百万円)
1日鉄物産1,688,795
2阪和興業1,417,610
3JFE商事1,024,895
4伊藤忠丸紅鉄鋼865,687
5パンパシフィック・カッパ―783,936
6メタルワン745,283
7神鋼商事646,529
8エムエム建材620,859
9岡谷鋼機517,046
10住友商事グローバルメタルズ479,316
11三菱商事RtMジャパン399,986
12伊藤忠丸紅住商テクノスチール350,648
13住商マテリアル304,760
14JFE商事鉄鋼建材240,008
15豊通マテリアル238,554
16松田産業221,960
17大同興業190,355
18小野建187,932
19住商メタルワン鋼管162,203
20ネットジャパン156,510

(帝国データバンク『全国企業あれこれランキング2022』より)

鉄鋼業界の採用市場

鉄鋼業界の求人・転職

鉄鋼業界では団塊世代の大量退職に対応して、中途採用を含め新規採用を積極的に実施してきました。

中途採用では即戦力を求める傾向がありますが、未経験者・第二新卒にもチャンスは広がってきています。

鉄鋼業の給与

区分20~24歳25~29歳40.7歳(平均)
所定内労働時間156時間158時間158時間
残業10時間12時間10時間
月収236,700円276,200円341,300円
年間賞与等588,200円838,200円1,179,300円
年収3,428,600円4,152,600円5,274,900円

(厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」より)

20代の転職活動

転職エージェントの転職支援サービスを利用すると、業界や職種に精通したキャリアコンサルタントが転職をサポートしてくれます。

非公開・独自案件の求人紹介だけでなく、専任のキャリアコンサルタントによる企業ごとの書類作成や面接対策などのサポートで、選考通過率のアップが期待できます。

キャリアごとの転職支援

まとめ

鉄鋼業界の事業所は小規模企業から大企業まで多岐にわたり、産業のなかで強い存在感を示していますが、需要の低迷だけでなく、脱炭素など環境面での課題も抱えています。

鉄鋼メーカーでは、合理化や再編の動きが活発になっています。

工場・製造現場で有利なおすすめ資格
工場・製造現場では技術と経験の積み重ねが重視されます。経験の浅い人や未経験者であれば、資格を取得することでキャリアアップや収入アップの可能性が広がります。
転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2023年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2023年度の主要業界天気図を一覧にしました。

 

業界研究・業界地図