マンション管理士の資格(試験内容・勉強法)


マンション管理士はマンションの管理に関するさまざまな問題について、専門的知識や経験をもとに解決を支援する国家資格です。

マンション管理会社だけでなく、マンションに関連する業界、不動産業界などの転職・スキルアップに活用できます。

マンション管理士の資格について、試験内容、勉強法(おすすめテキスト・講座)をご紹介します。

マンション管理士の資格

マンション管理士とは

マンション管理士は、専門的知識をもって、管理組合の運営、建物構造上の技術的問題等マンションの管理に関して、管理組合の管理者等またはマンションの区分所有者等の相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことが業務です。

マンション管理士の職業

職業 割合
会社員(マンション管理業) 19.9%
会社員(不動産業) 14.7%
会社員(建設業・製造業) 7.3%
会社員(その他の業種) 12.8%
自営業 9.9%
公務員・団体職員 6.0%
マンション管理士として就業 4.6%
主婦 1.0%
学生 0.1%
無職 14.4%
その他 8.3%

(公益財団法人マンション管理センター「マンション管理士の業務についてのアンケート調査結果(平成30年)」より)

資格のダブル取得

マンション管理士と管理業務主任者は、試験内容が重なっているためダブル取得も可能です。また宅地建物取引士の知識があると、取得しやすい資格ですので、3つすべての資格取得を目指す人もいます。

転職や就職に資格を活かしたい場合には、自分の目指す業界に直接結びつく資格、必要な資格から取得しましょう。

管理業務主任者

マンションの管理業務を担うための国家資格です。管理業者には事務所ごとに管理業務主任者の設置が義務付けられています。

宅地建物取引士

宅地建物の取引に必要な国家資格です。不動産取引の際の重要事項説明は、宅地建物取引士だけに認められた業務です。

取得の難易度

合格率から考えると管理業務主任者→宅建→マンション管理士の順に難しくなりますので、その順で取りやすいといえます。

マンション管理士の国家試験

マンション管理士試験

マンション管理士になるには、マンション管理士試験に合格し、マンション管理士として登録することが必要です。

受験資格

制限なし

試験内容

筆記試験:マークシート形式による4肢択一式50問

出題内容

(1)マンションの管理に関する法令及び実務に関すること 建物の区分所有等に関する法律、被災区分所有建物の再建等に関する特別措置法、マンションの建替え等の円滑化に関する法律、民法(取引、契約等マンション管理に関するもの)、不動産登記法、マンション標準管理規約、マンション標準管理委託契約書、マンションの管理に関するその他の法律(建築基準法、都市計画法、消防法、住宅の品質確保の促進等に関する法律等) 等
(2)管理組合の運営の円滑化に関すること 管理組合の組織と運営(集会の運営等)、管理組合の業務と役割(役員、理事会の役割等)、管理組合の苦情対応と対策、管理組合の訴訟と判例、管理組合の会計 等
(3)マンションの建物及び附属施設の構造及び設備に関すること マンションの構造・設備、長期修繕計画、建物・設備の診断、大規模修繕 等
(4)マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること マンションの管理の適正化の推進に関する法律、マンション管理適正化指針 等

試験日

年1回(11月)

試験地

札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市、那覇市並びにこれら周辺地域

合格率(平成30年度)

年齢 受験者数 合格者数 合格率
~29歳 1,114人 85人 7.6%
合計 12,389人 975人 7.9%

(公益財団法人マンション管理センター)

問い合わせ

公益財団法人マンション管理センター

マンション管理士の勉強法

マンション管理士の試験対策

マンション管理士の資格を取得するには、独学や資格・通信講座で勉強する方法があります。それぞれにメリット・デメリットがありますので、自分の状況やかけられる時間、費用に合わせて選択することになります。

独学に不安があったり、働きながら効率的に資格取得を目指すのであれば、試験に対応したお手頃価格の通信講座を上手に活用することをおすすめします。

準備期間

一般的には半年くらいの準備期間が必要になります。ダブル取得やはじめて不動産関係の勉強をする人は、1年程度の余裕をもって計画を立てることをおすすめします。

短期合格のポイント

出題の多い法令分野で確実に正解することが短期合格のポイントです。建設設備関係分野からの出題は、難しいものが多く、深入りするのではなく、基本を押さえることが重要です。

効率的な勉強法

  1. テキストの内容を理解して、条文を読む
  2. 問題集を繰り返し解く
  3. 法律用語や専門用語を理解する
  4. 模擬試験を受ける

マンション管理士のおすすめテキスト

マンション管理士のおすすめ過去問題集

マンション管理士のおすすめ通信講座

フォーサイト フォーサイトのマンション管理士講座
資格取得のためのスクールです。国家資格を中心に難関対策を専門にしているので、合格率も高水準を実現しています。

スタディング マンション管理士通勤講座
スマホで学べる人気のオンライン資格講座です。時間がなくてもスマホ・PC・タブレットなどでスキマ時間を活用して学べます。

LEC東京リーガルマインド マンション管理士・管理業務主任者はこちら
国家資格の対策講座を全国展開するスクールです。Web通信講座、音声ダウンロード講座、スマートフォン講座など多彩な学習スタイルが用意されています。

LEC社名ロゴ

まとめ

マンション管理士は問題解決において、関連する資格者とのかかわりが多くあります。建築士やマンションリフォームマネジャー、福祉住環境コーディネーターなどもマンション管理士の業務範囲を広げることに役立つ資格です。

マンション管理士の通信講座おすすめスクール
マンション管理士の資格は、マンション管理業界や不動産業界などの転職、就職に有利です。マンション管理士試験に対応したお手頃価格のおすすめ通信講座を厳選してご紹介します。
住宅・内装業界で有利なおすすめ資格
住宅・内装業界の転職市場は活発です。未経験者、第二新卒にもチャンスが多い状況ですので、資格があればさらに有利に転職活動を進めることができます。住宅・内装関連のおすすめ資格をご紹介します。
転職・就職に役立つ資格一覧
20代・第二新卒の転職・就職に有利なおすすめ資格の種別・難易度(合格率)・受験資格を一覧でご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました