当サイトには広告が含まれます

介護専門職におすすめ転職エージェント【経験者・資格者】

介護業界の転職市場はとても活発です。

介護未経験から経験者まで多くの人が転職活動をしています。

「今よりいい就業環境で働きたい!」
「異業種から介護業界に転職したい!」
「介護業界でキャリアアップしたい!」

など、介護業界の転職における希望はさまざまです。

介護現場では介護と医療の連携が進み、さまざまな専門職のニーズが高まっています。

介護業界で希望のキャリアを実現するには、介護専門の転職エージェントを上手に活用することをおすすめします。

介護専門の転職エージェント


介護業界でのよりよいキャリアをサポートする転職エージェントの転職支援サービスをランキングでご紹介します。

介護専門職の転職支援おすすめランキング

レバウェル介護
きらケア 介護求人

◎介護業界に特化した転職支援サービス
◎医療・介護に精通したアドバイザー
◎非公開求人など豊富な求人紹介
◎正社員・派遣社員など選べる働き方
◎経験者だけでなく未経験者にも手厚いサポート
◎職場の雰囲気やリアルな情報提供
◎面接日程調整から面接対策、面接同行フォロー
◎就業後も専任スタッフがフォロー
△地域によっては求人紹介が難しい

MC介護のお仕事

◎介護職従事者の求人情報サービス
◎介護士からPT・OT・STなど幅広い介護求人
◎全国の介護求人をカバー
◎全国の拠点をはじめ様々な地域で登録会を開催
◎好条件の非公開求人を多数保有
◎常勤・非常勤・派遣など選べる働き方
◎専任コンサルタントの転職サポート
○スキルアップなど仕事に関する相談もOK
○求人紹介は量よりマッチング重視

介護ワーカー

◎介護専門の転職支援サービス
◎全国12拠点の営業所で転職サポート
◎地域密着型の転職ネットワーク
◎幅広い職種に対応
◎正社員・契約社員・パートの求人
◎親身なコンサルタントがサポート
◎高い転職成功実績
○履歴書の無料添削、面接対策
△無資格からのスタートにはあまり向かない

マイナビ介護職

◎介護職のための転職・就職支援サービス
◎幅広い職種の好条件・非公開求人を多数保有
◎各地の医療機関や施設に精通したキャリアアドバイザー
◎面談だけでなく電話、メールでの求人紹介
◎定着率の高い紹介先
◎書類作成や面接練習などの転職サポート
◎厚生労働省の職業紹介優良事業者認定を取得
○首都圏や関西圏、岐阜・静岡・愛知中心の求人
△無資格からのスタートには向かない

パソナライフケア

◎パソナグループの介護人材サービス
◎非公開・好待遇の求人案件が豊富
◎正社員・契約社員・派遣社員など選べる働き方
◎専任アドバイザーの転職サポート
◎安心・豊富な福利厚生
◎就職お祝い金あり
○経験者だけでなく未経験・無資格からもOK
○0円で資格取得できるキャンペーンあり
○首都圏中心のサービス

利用者の声

研修のある大手に決まり、資格保有者ということで給与を高くしてもらえました!自分ひとりでは決断できなかったこともキャリアアドバイザーさんからのアドバイスで安心して働けるよい環境に転職することができたと感じています。
(きらケア介護求人)

施設の新規オープンがあるところなので、比較的昇格しやすく、希望を持って働いています。
(マイナビ介護職)

ていねいにヒアリングして私の希望にできるだけ近い就業先を紹介してくれました。
(パソナライフケア)

引用:各エージェントサイト

転職支援サービスを利用する流れ(例)

転職エージェントのサービスを利用するには、Webサイトからの登録・申し込みが必要になります。

Web登録

Webサイトのフォームから登録をします。

Web登録すると、各種の転職支援サービスを利用できるようになります。

担当者から連絡

Web登録後にキャリアアドバイザー(担当者)から電話またはメールで連絡があります。

面談日程の調整や希望する仕事、条件などについて相談できます。

ヒアリング

キャリアアドバイザーと面談をして、これまでの経験や仕事の希望、条件、不安などを伝えます。

オンラインや電話での実施が多くなっています。

求人紹介

ヒアリングの内容をもとにして、希望の条件に合った求人や非公開求人を幅広く紹介してくれます。

応募したい企業にはエージェントから推薦されます。

就業先の見学

実際の職場を見学することができます。

見学の際には職場・施設の雰囲気やスタッフ、利用者の様子をよく確認しておきましょう。

選考・面接

書類選考を経て、面接に進みます。

面接の日程調整などはエージェントが代行してくれます。

事前に面接練習や面接対策などのサポートを受けることもできます。

内定・入社フォロー

入社にあたり必要な準備をサポートしてもらえます。

自分からは聞きづらい給与や待遇などの内容、条件交渉はエージェントが代行してくれます。

介護スタッフの転職市場

介護職のキャリアパス

介護職のキャリアパスは明確になっています。

介護職としてキャリアアップを目指すのであれば、資格取得は必須といえるでしょう。

介護職員(資格取得見込)

介護職員には基礎的な介護技術、命と健康を守るための知識などが必要になります。

資格なしで介護業界に入ったとしても、実務経験を積みながら資格を取ることが求められます。

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修は、介護を行う上で、基本的な知識・技術・考え方を身につけて、介護をより高い質で行えるようになるための研修です。

介護を学ぶ人の入門資格といえます。

介護職員初任者研修の資格を取るには-転職・スキルアップに
介護職員初任者研修はこれから介護職を目指す人におすすめの入門資格です。介護職員初任者研修の内容、受講方法をご紹介します。

実務者研修

実務者研修は、国家資格である介護福祉士になるための基礎的な知識や技術を学ぶ研修です。

受講資格に制限がないため、異業種からのキャリアチェンジにもおすすめです。

実務者研修の資格を取るには-転職・ステップアップに
実務者研修は介護福祉士の受験資格の一つとして重要な資格です。介護職のステップアップにも有利な実務者研修の内容、受講方法をご紹介します。

介護福祉士

介護福祉士は、介護のプロとして認められる国家資格です。

介護業界での求人は豊富で、資格を採用条件とする求人は増えていくことが予想されます。

ケアマネジャーを目指す人も多くいます。

社会人になってから介護福祉士になるには-資格取得・転職に
介護福祉士は社会人から目指す人が多い資格です。社会人が介護福祉士になるには、実務者研修を経て、国家試験に合格するルートか、養成施設を卒業するルートがあります。

ケアマネジャー

ケアマネジャーの受験資格は、医師、看護師、介護福祉士、社会福祉士等の資格保有者か、一定の期間以上介護などの実務経験を積んだ人に限られています。

介護業界でステップアップを目指す人の資格といえます。

ケアマネジャー・介護支援専門員になるには(資格と試験)
ケアマネジャー(介護支援専門員)は保健・医療・福祉分野の実務経験者が取得できる資格です。ケアマネジャーの資格の取り方と勉強法についてご紹介します。

介護現場の専門職

介護業界には、さまざまな施設やサービスがあり、幅広い職種の求人があります。

介護と医療の連携が進み、それぞれの分野の専門職が必要とされています。

訪問介護員(ホームヘルパー)

訪問介護員(ホームヘルパー)は、訪問介護の専門職です。

主な業務は介護サービス利用者の自宅へ訪問し、食事・排泄・入浴などの生活動作の介助を行いながら、日常生活を支えるサービスを提供することです。

多くの訪問介護員は、社会福祉法人、医療法人、NPO、民間企業などが運営する事業所に所属して働いています。

介護職員・介護福祉士

介護職員は、病院や介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、デイケアセンター、障害福祉サービス事業所などの社会福祉施設が活動場所です。

介護職員の仕事は大きく「身体介護」「精神的なケア」「生活の向上サポート」に分けることができます。

介護支援専門員(ケアマネジャー)

ケアマネジャーは、要支援・要介護認定者、その家族からの相談を受け、介護サービスの給付計画(ケアプラン)を作成し、自治体や他の介護サービス事業者との連絡、調整などを行います。

介護保険法に基づく名称は介護支援専門員です。

看護職員

介護と医療、福祉の連携が進み、介護業界で働く看護師が増えています。

介護老人保健施設や看護・介護の訪問サービスなど病院以外での看護師のニーズは高まっています。

訪問看護ステーションでは看護師が出向いて療養上の世話や医療的なケアを行います。

理学療法士・作業療法士

理学療法士・作業療法士は医療職ですが、リハビリの専門家として、介護業界でのニーズが急速に高まっています。

介護老人保健施設や通所リハビリテーション、介護老人福祉施設、通所介護、訪問看護ステーションなどに活躍の場が広がっています。

介護の仕事(現場とスタッフ)-転職・就職に
介護現場にはさまざま仕事があり、多くのスタッフが携わっています。介護の仕事についてわかりやすくご紹介します。

まとめ

介護業界では若手人材を必要としています。

介護業界では、専門性はもちろん大切ですが、利用者や利用者家族との信頼関係を構築できるかどうかが大きなポイントになります。

介護と医療の連携が進み、働き方は多様化しています。

介護業界の動向に精通した専門の転職サポートを利用することで、自分だけでは難しい転職をバックアップしてもらえます。

それだけ希望のキャリアを実現できる可能性が高まります。

ホームヘルパー・訪問介護員になるには-資格取得・転職・就職に
ホームヘルパーは在宅の高齢者などを訪問して介護サービスや家事支援サービスを提供する訪問介護の職種です。ホームヘルパーの資格取得についてご紹介します。
介護福祉士の役割とキャリアアップ-転職・就職に
介護福祉士は資格取得後も継続して資質を高めることが求められます。介護福祉士の役割とキャリアアップについてご紹介します。
看護・介護の面接対策(よくされる質問と答え方)-転職・再就職に
転職の面接でよくされる質問に対しては職種に応じて求められる答え方があります。採用担当の視点から看護・介護職の転職面接について、具体例を用いて解説します。
転職エージェントの選び方とつきあい方
エージェントサービスの利用が一般的になり、転職活動のスタートではどの転職エージェントに登録するかが重要になっています。

 

【参考】
・厚生労働省ウェブサイト
・ハローワークインターネットサービス
・各エージェントサイト

タイトルとURLをコピーしました