フリーター就職サイトおすすめランキング


「希望が定まらず学校を卒業してしまった」
「フリーターが長くなってしまった」
「ブランクができてしまった」

など、正社員としての就職に消極的になっていませんか?

最近では、新卒だけでなく、フリーター・既卒者の採用に積極的な企業が増えています。

「やっぱり正社員として働きたい」
「今の状況をなんとかして正社員になりたい」

という20代には、フリーター・既卒の就職事情に精通した就職サイトの利用をおすすめします。

20代フリーターの就職サイト


フリーターや既卒2年以上から正社員就職を目指すには、自分だけで活動するよりも就職サイトの就職支援サービスを積極的に活用する方が断然有利です。

20代フリーターのよりよいキャリアをサポートする就職サイトをランキングでご紹介します。

フリーター就職サイトおすすめランキング

DYM就職
MeetsAgent

◎既卒・第二新卒・フリーターの就活サービス
◎100%正社員求人
◎幅広い業種・職種の求人
◎丁寧なカウンセリング
◎服装の指導から面接の練習までサポート
◎書類選考なしで面接できる
◎ブラック企業を排除した優良企業
◎経歴や学歴に不安があっても正社員になれる
○積極的なサポートを希望する人向き

ウズキャリ既卒

◎既卒・フリーターの就職サポート
◎既卒・フリーターの内定率83%以上
◎書類通過率87%超え
◎選考企業毎にカスタマイズされた面接対策
◎個別形式とスクール形式選べるサポートスタイル
◎ブラック企業を徹底排除
◎入社後の定着率は93%以上
○IT系求人に強み
○対応は東京・大阪・名古屋・福岡

ジェイック
JAIC(ジェイック)

◎既卒・第二新卒・フリーターまで20代の就職支援
◎未経験から正社員就職成功率80%以上
◎就職後の定着率94.3%
◎高卒・大学中退者にも強い
◎「無料就職講座×面接会」を全国各地で展開
◎ビジネスマナーや面接対策などの就職支援講座
◎書類選考なしで優良企業と面接できる
△営業職以外の就職には向かない
△リベンジ転職には向かない

ハタラクティブ

◎20代の就職・転職支援サービス
◎フリーター・ニートもOK
◎未経験者歓迎の求人は業界トップクラス
◎未経験者からの高い評価
◎書類選考通過率90%以上
◎経験や学歴に自信がなくてもOK
○電話相談にも対応
△求人数は多いが、質には幅がある
△首都圏以外の転職には向かない

就職Shop
就職Shop

◎リクルートが運営する20代のための就職支援サービス
◎フリーター・就業未経験からの正社員就職
◎未経験者歓迎の求人中心
◎書類選考なしで面接できる
◎模擬面接の練習など、内定までサポート
◎地元地域の求人に強み
○首都圏7店・関西3店の全国10拠点
△事務の求人を探すには向かない
△リベンジ転職には向かない

利用者の声

20代 男性(DYM就職)

「大学在学中になんとなく就職活動を行っていましたが、自分に合う企業には出会えず気付けば卒業後フリーターとして2年間が過ぎていました。

そんな中DYM就職の面談を利用して、リクルーターの方に自己分析の部分から親身になって相談にのってもらいました。

結果、自分が本当は何をしたいのかが明確になり、内定を3社獲得しその中から満足いく会社を選ぶことが出来ました。」

26歳 男性(ウズキャリ既卒)

「私は大学を卒業してから、特にやりたいこともなかったのでフリーターとして居酒屋のアルバイトをしていました。

ウズキャリでの初回カウンセリングでは何となく文系だから営業職を希望していると伝えました。

でも、本音では飛込みやテレアポ、ノルマにあまり気乗りしていませんでした。そんな私の様子を見て、『営業しか選べないと思っていませんか?』と技術系の職種を紹介してもらいました。 」

20代 男性(ジェイック)

「大学を卒業してから1年間、フリーターをしながらだらだらしていました。

現在は希望していたIT企業に就職できて、勉強の日々です!やりたい仕事に就けて本当に良かったです。」

25歳 女性(ハタラクティブ)

「いざ就活しようとしても、何をしていいか分からなくて。検索したらハタラクティブを見つけたので、とりあえず登録しました。

いくつも求人を紹介してもらえて驚いたし、就活アドバイザーの方が親しみやすくて、自分についても色々話しやすかったですね。

1社受けただけで内定が出ました。まさかこんなに早く決まるとは(笑)。」

26歳 男性(就職Shop)

「フリーターからの就職が出来るのか不安でしたが、色々とアドバイスをもらい、とても安心して就職活動することができました。」

就職支援サービスを利用する流れ(例)

就職サイトの就職支援サービスを利用するにはWeb登録が必要になります。

①Web登録

Webサイトから登録します。Web登録すると、無料で就職支援サービスを利用できるようになります。

②担当者から連絡

Web登録後、キャリアアドバイザー(担当者)から連絡があります。面談日程の調整や希望する仕事の条件について相談できます。

③面談・カウンセリング

キャリアアドバイザーと面談をして、どのような仕事が合うのかを一緒に考え、内定までサポートしてもらえます。電話やメールでも対応してくれます。

④求人紹介・研修

面談の内容を踏まえ、一人ひとりに合った求人を紹介してくれます。就職支援講座では研修に参加してスキルを磨きます。

⑤面接・内定

人物重視の採用や未経験者歓迎の求人を扱っているので、書類選考が通らず、面接に辿りつけないということが少なくなります。事前に面接指導や面接対策のサポートもあります。

就職サイトを利用するメリット

就職サイトの就職支援サービスには、フリーターにとって、さまざまなメリットがあります。

✔職歴・学歴不問

20代であれば経歴や学歴に自信がなくても、足切りなしなどの就職支援サービスが受けられます。

✔未経験者大歓迎

20代や未経験者向けの正社員の求人が多数あり、社会人経験がなくても丁寧にサポートしてくれます。

✔就職サポートは無料

面接練習や書類添削、服装指導までサポートしてくれるので、初めての就職や再就職でも安心できます。

✔就活のプロ!

20代の就職動向を熟知したキャリアアドバイザーが希望や悩みを深く理解しながら、きめ細やかなアドバイスをしてくれます。

フリーターから正社員就職のためのスキルアップ


フリーターの就職では、基本的なビジネススキルが身についていることを客観的に示すことができると有利です。

フリーターにおすすめの資格

社会人として必要とされる基本的なスキルや知識は、幅広い業界や職種で評価されます。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

ExcelやWordなどマイクロソフトオフィスのアプリケーションスキルを認定する世界共通の資格です。パソコンスキルは社会人としての必須スキルといえますので、身につけたスキルはそのまま実践で活用できます。

ITパスポート試験

ITを活用するすべての社会人が備えておきたい基礎的な知識が証明できる国家資格です。社会人として備えておきたい基礎知識ですので、どの業界でも有利です。

TOEIC(R)L&Rテスト

英語で聞く・読む能力を測定する世界共通のテストです。企業のグローバル化が進み、就職、転職、キャリアアップなどあらゆる場面で評価されます。

フリーター・既卒者に有利なおすすめ資格
フリーターから正社員として就職するには、ビジネスの基本スキルが身についていることをアピールできる資格が有利です。企業の認知度が高いおすすめ資格をご紹介します。

まとめ

フリーター・既卒者の就活は、新卒のときと違うだけでなく、同世代の職歴のある第二新卒とも違う就職ノウハウが必要になります。

就職の理由もタイミングも一人ひとり違うフリーター・既卒者は、専門の就職サイトを利用して的確なアドバイスや生の就職情報を収集することが大切です。

フリーターの就職ノウハウが豊富な専門の就職サイトを利用することで、就職できる会社も採用される可能性も広げることができます。

あきらめていた人もぜひチャレンジしてみることをおすすめします。有効求人倍率が高水準を維持している今が希望を実現するチャンスです。

既卒・フリーターの履歴書と職務経歴書の書き方
既卒・フリーターの履歴書と職務経歴書からは特に意欲と常識が見られています。フリーターから正社員に採用される履歴書・職務経歴書の書き方を採用担当の視点から解説します。
フリーターからITエンジニア・プログラマー就職の無料スクール
フリーターからITエンジニア・プログラマーになるために、未経験者におすすめしたいのは、基本的なITスキルを身につけて就職サポートまでしてくれる無料のITスクールです。
タイトルとURLをコピーしました