ホワイト企業

キーワード解説

ホワイト企業とは

ホワイト企業とは、「ブラック企業」の対義語として、働きやすい企業、社員の働く環境や福利厚生などが充実している企業という意味で使われています。

厚生労働省では、安全衛生優良企業公表制度を開始するなど、客観的に「ホワイト企業」を認定する動きが進んでいます。

安全衛生優良企業

安全衛生優良企業とは、労働者の安全や健康を確保するための対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省から認定を受けた企業のことです。

この認定を受けるためには、過去3年間労働安全衛生関連の重大な法違反がないなどの基本事項に加え、労働者の健康保持増進対策、メンタルヘルス対策、過重労働防止対策、安全管理など、幅広い分野で積極的な取り組みを行っていることが求められます。

  1. 安全衛生活動を推進するための取り組み
  2. 健康管理の取り組み
  3. メンタルヘルス対策への取り組み
  4. 過重労働防止対策の取り組み
  5. 受動喫煙防止対策の実施
  6. 安全でリスクの少ない職場環境の整備の取り組み

ホワイト企業の代表的な特徴

  • 有給休暇の取得率が高い
  • 労働時間が適正
  • 離職率が低い
  • 社員の勤続年数が長い
  • 雇用が維持されている
  • 人材育成が充実している
働きやすい会社を見つける方法
ビジネスパーソンが働くうえで、重視しているのは「休暇の取りやすさ」「実労働時間の適正さ」「社員の定着性」「育成・研修の充実」などです。実際の転職活動で、働きやすい会社を見つける方法を解説します。
20代の転職活動におすすめのキャリアコンサルティング
20代の転職活動では、キャリアコンサルティングを受けて、自分の考えや希望を整理することをおすすめします。キャリアコンサルティングがおすすめの転職支援サービスをご紹介します。
転職・就職に役立つ用語集
転職・就職活動ではさまざまな専門用語や人事用語が登場します。20代・第二新卒の転職・就職に役立つ用語を集めて解説しています。必要な情報を転職・就職活動にお役立てください。
タイトルとURLをコピーしました