わかものハローワーク

キーワード解説

わかものハローワークとは

わかものハローワーク(支援コーナー、支援窓口)とは、正社員での就職を目指す若者(おおむね35歳未満)の支援を行う公共職業安定所の専門支援窓口です。

わかもの支援コーナー、わかもの支援窓口はハローワーク内に設置されています。

正社員としての就職を目指す幅広い層の若者を対象に、就職支援ナビゲーター(若者の就職支援を専門とする職業相談員)がマンツーマンで、正社員としての雇用に向けた就職プランの作成、職業相談・職業紹介、各種セミナーへの参加など様々なサポートを無料で行っています。

大学等の中退者や既卒者、ニートまたは非正規雇用で働いていて、正社員の仕事を目指す人など幅広い層の若者に利用されています。

求人はハローワークインターネットサービスでも公開されていますが、わかものハローワーク(支援コーナー、支援窓口)にはインターネット上では公開していない求人もあります。

地元企業はもちろんのこと、全国の求人を探すことができます。

UIJターンのような地元・地方での就職にも対応しています。

厚生労働省WEBサイトでは、わかものハローワーク・わかもの支援コーナーの一覧を掲載しています。

専門型ハローワーク

わかものハローワークのような専門型ハローワークでは、特定の層を対象としてニーズに合ったきめ細かな支援サービスを提供しています。

わかものハローワーク以外にも、学生向けの「新卒応援ハローワーク」や子育て中の女性を支援する「マザーズハローワーク」などがあります。

わかものハローワークの就職活動

わかものハローワークが目指すのは正社員としての就職です。

就職が決まった人の85%が正社員として採用されています。

職務経験の少ない人や契約社員派遣社員、アルバイトなどで働いていて、正社員経験がない人にもおすすめです。

わかものハローワークの支援メニュー

それぞれの施設で支援の内容や規模は異なります。

支援メニューの詳細は各都道府県労働局またはハローワークで確認することができます。

  • 初回利用時のプレ相談の実施、担当者制によるマンツーマンでの個別支援
  • 正社員就職に向けた就職プランの作成、職業相談・職業紹介
  • 正社員就職に向けたセミナー、グループワーク等の実施
  • 就職後の定着支援の実施 など

わかものハローワークの個別支援

わかものハローワークの職業相談・紹介コーナーでは、担当者制の個別支援を行っています。

利用者一人ひとりの希望や課題に応じた応募書類の作成指導や面接対策、求人紹介まで、担当の「就職支援ナビゲーター」がマンツーマンでサポートします。

担当するのは、企業での人事経験者やキャリアカウンセリングの有資格者です。

就職支援に精通した人生経験豊かな就職支援ナビゲーターが若者の就職活動を支えています。

わかものハローワークのセミナー

わかものハローワークでは、グループワークセミナーを実施しています。

グループワークは、講義を聴くセミナーとは異なり、参加者同士が交流するプログラムになっています。

参加者が同じ課題を通して、コミュニケーション能力を磨き、自分の強みを再発見することなどが期待されます。

わかものハローワークでの求人検索

わかものハローワークには毎日多くの求人情報が集まり、タッチパネル式の端末で自由に閲覧することができます。

ホワイト企業として国から認定された「ユースエール認定企業」は、若者の採用・育成に積極的でさまざまな条件をクリアした優良な企業です。

わかものハローワークでは、この「ユースエール求人」のみを検索することができます。

また、「正社員採用・未経験者応募可」の求人をピックアップして、冊子にまとめています。

冊子は相談に行くともらうことができます。

わかものハローワークでの応募書類作成

わかものハローワークで就職相談をしなくても、施設内にあるパソコンのフォーマットを使用して、履歴書・職務経歴書を作成することができます。

外部データの持ち込みはできませんが、作成したデータのCD-Rをもらうことができます。

作成した応募書類は、職業相談・紹介コーナーで添削してもらうこともできます。

正社員就職のスキルアップ

わかものハローワーク(支援コーナー、支援窓口)では、職業訓練の案内から職業訓練受講給付金の支給、就職支援までを行っています。

公的な若者就職支援

厚生労働省では若者を対象とした就職支援窓口として「わかものハローワーク」のほかにも、「新卒応援ハローワーク」や「地域若者サポートステーション(サポステ)」を設置しています。

わかものハローワークなどが国の機関であるのに対して、地方自治体が主体的に運営する施設として、「ジョブカフェ」が各都道府県に設置されています。

ジョブカフェの施設にはハロワークが併設されるなど、国と地方自治体が連携して、若者就職支援を行っています。

さまざまな就職支援のメニューをワンストップで受けることができます。

参考:厚生労働省WEBサイト

20代がハローワークを上手に使う方法
ハローワークでは様々なメニューで若者の就職・転職支援を強化しています。ハローワークを上手に使って仕事を探す方法をご紹介します。
転職の求人情報を探すには
20代・第二新卒の転職先を探すには、いろいろな窓口を積極的に活用することをおすすめします。代表的な求人情報についてメリット・デメリットをご紹介します。
失業保険を受けながらスキルアップできる「公共職業訓練」
公共職業訓練は求職者の再就職を支援するために必要なスキルや知識を習得することができる訓練制度です。失業保険を受けながら受講することができます。
無料の職業訓練制度「ハロートレーニング」
ハロートレーニング(離職者訓練・求職者支援訓練)は仕事を探している人を対象とした無料の職業訓練制度です。スキルや知識を無料で習得することができます。
転職・就職に役立つ用語集
転職・就職活動ではさまざまな専門用語や人事用語が登場します。20代・第二新卒の転職・就職に役立つ用語を集めて解説しています。必要な情報を転職・就職活動にお役立てください。

 

わかものハローワークは、正社員として働きたい人の就職活動を支える若者専門のハローワーク