求人情報の収集におすすめの転職サイト


求人情報サービスはインターネットを媒体とする求人・転職サイトが急増しました。20代の転職希望者のほとんどは在職中からインターネットによる情報収集、転職サイト登録、応募を行うようになっています。

転職サイトでは求人情報の収集はもちろんですが、それ以外のスカウトメール機能など便利なサービスを徹底活用することがチャンスを広げるポイントです。

転職準備活動では、サービスが充実している求人数の多い転職サイトに登録することをおすすめします。

求人情報の収集でまず登録したい転職サイト


転職サイトには、さまざまな種類があり、総合型のものから特化型のものもあります。まずは幅広い業界・職種の求人情報を収集して、視野を広げることをおすすめします。

リクナビNEXT


転職した人の約8割が利用する リクナビNEXT

実際に転職した多くの人が利用している求人・転職サイトのトップです。圧倒的な求人数で、地域・職種を問わず全国各地の求人を見ることができます。豊富な求人情報が強みです。

限定求人

約85%がリクナビNEXTだけの限定求人です。ここでしか見つけられない求人も多く、あらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。

スカウトサービス

レジュメを匿名で登録しておくと、興味を持った求人企業や転職エージェントから直接オファーが届くサービスです。

  • 非公開求人のオファー
  • リクルートエージェントに同時登録可能
  • 転職のチャンスを広げる

グッドポイント診断

質問に答えていくだけで、自分の強みを客観的に把握できるサービスです。自分でも気づいていない強みを発見して転職活動で役立てることができます。

  • 書類選考対策
  • アピールポイントの発見
  • 自己分析に活用

ミイダス


本当のキャリアを見いだす転職サービス ミイダス

現在の市場価値から本当のキャリアパスを見いだします。職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を診断でき、企業からのオファーはすべて面接確約のみ。毎月8000人が登録する転職サービスです。

面接確約オファー

登録完了後すぐに書類選考合格済みオファーが届きます。ミイダスのオファーはすべて書類選考合格済み(面接確約)です。

  • ユーザーの60%が登録完了直後にオファー
  • ユーザーの99%が1通以上のオファー
  • オファーへの応募期限なし

想定オファー年収

自分の市場価値に見合った想定オファー年収がわかります。想定オファー年収は、自分と類似した経歴・スキルを持っているユーザーに実際に届いたオファー年収から算出しています。

転職事例閲覧

7万人の転職事例を見ることができます。自分と似た経歴の人はどこに転職できたのか、その人の年収、職種、業種などがわかります。

業界レポート購読

「日経バリューサーチ」の業界レポートをオファーから読むことができます。

  • 有料の業界レポートを無料で読める
  • 業界情報から正しく企業を理解できる

キャリコネ


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

企業口コミ・求人情報サイトです。Webサイトから登録すると、さまざまな転職に役立つ情報を収集できるようになります。

企業口コミ検索

「会社の評判」から「年収」「残業時間・休日出勤」「人間関係」「社内の恋愛事情」に至るまでの社員が書いた裏事情的な口コミ情報をチェックできます。

横断求人検索

大手16社の求人情報、約20万件以上を一括で検索することが可能です。希望する転職サイトに同時登録も可能なので時間をかけずに、自分にマッチする会社を選べます。

面接レポート検索

「面接官の質問と回答」「転職前後の年収の変化」「応募理由、応募準備、面接プロセスやアドバイス」など、試験を受ける人にとって価値の高い情報が手に入ります。

転職サイトの活用ポイント


転職の求人情報の収集はインターネットを利用して行うことが圧倒的に多くなっています。インターネットのみを媒体とする求人情報サービスも増加しています。

転職サイトの利用方法

転職サイトでは、求人情報を閲覧して、自ら情報を収集することができます。また自分のプロフィールや希望情報を登録すると、求人への応募や転職サイト登録者だけのサービスを利用することが可能になります。

サービスを利用する流れ

  1. 求人・転職サイトにアクセス
  2. 掲載されている求人情報を検索
  3. 登録する
  4. 求人に応募ができる
  5. 転職サービスを利用できる

転職サイトのサービス

求人情報の提供だけでなく、多様な機能を持つサイトが増えています。また特定の業種や職種、対象に向けた工夫によって効率的な転職活動ができるようになっています。

サービスを利用するメリット

  • 24時間無料で利用できる
  • 転職を決めていなくても気軽に利用できる
  • スカウトメール機能で待つ転職活動ができる
  • 適性診断や市場価値診断などができる
  • 転職サイトから直接応募できる

まとめ

求人・転職サイトは多様な機能を持つようになり、求人情報はもちろん重要ですが、その他のサービスに付加価値があるといえます。自分が有効に活用できるサービスを見つけて、転職の可能性を最大限に広げるのが賢い利用方法です。

□複数の求人・転職サイトに登録して、情報を収集する
□転職サイトのサービスは積極的に活用する
□希望する求人にはスピーディーに応募する
□応募が書類選考になるので、内容は応募企業ごとに変える

求人情報の種類(メリット・デメリット)
第二新卒・20代の転職相談や求人情報の収集には、いろいろな窓口を積極的に活用することをおすすめします。代表的な転職サービスのメリット・デメリットをご紹介します。
転職サイト「WEB応募フォーム」の選考を通過する書き方
転職活動に欠かせない求人情報のインターネット検索。転職サイトからの応募も一般的になっています。事実上の一次選考となるWebフォームには選考に通過する書き方があります。
タイトルとURLをコピーしました