証券業界研究【概要・企業・動向】

証券会社は株や債券の売買を取り次ぐだけではなく、企業の資金調達において重要な役割を担っています。

インターネットの普及は、証券業界においても影響が大きく、証券会社のビジネスを一変させました。

転職・就職で押さえておきたい証券業界の動向、収益ランキング、採用市場をご紹介します。

証券業界の最新動向(2023年)

証券会社とは

証券会社は、主に金融商品取引業を中心とした事業活動を営んでいます。

金融商品取引業とは、株式や債券、投資信託など金融商品の売買等、デリバティブ取引などを行う事業のことです。

具体的には個人向けに株式など金融商品売買を取り次ぎ、法人向けに自社株式の引き受け(市場資金調達支援)や企業買収・合併(M&A)の仲介などを行っています。

株式の売買手数料や投資信託の販売手数料が主な収入源です。

証券業界は「証券会社」「投資家」「取引所」で成り立っています。

証券会社のグループ

  • 独立系大手
  • メガバンク系
  • 準大手・中堅
  • ネット証券

独立系大手

銀行や財閥とつながりがない証券会社は「独立系」と呼ばれています。

証券各社は株式市場に左右される事業構造からの転換を進めています。

野村ホールディングス

業界最大手の証券会社。

法人、リテール共にトップです。

  • 設立:1925年12月25日
  • 本店所在地:東京都
  • 従業員数:26,585人
  • 平均年齢:44歳

大和証券グループ本社

業界2位の証券会社。

リテールに強みがあります。

  • 設立:1999年4月26日
  • 本店所在地:東京都
  • 従業員数:14,889人
  • 平均年齢:42歳

メガバンク系大手

グループ企業として銀行とつながっている証券会社は「メガバンク系(銀行系)」と呼ばれています。

SMBC日興証券

三井住友フィナンシャルグループの証券会社。

3大証券の1社です。

  • 設立:2009年6月15日
  • 本店所在地:東京都
  • 従業員数:9,255人

みずほ証券

みずほフィナンシャルグループの証券会社。

社債市場に強みがあります。

  • 設立:1917年7月
  • 本店所在地:東京都
  • 従業員数:7,096人

三菱UFJ証券ホールディングス

三菱UFJグループの証券会社。

  • 設立:1948年3月4日(会社分割前)
  • 本店所在地:東京都
  • 従業員数:5,630人
メガバンク業界研究【概要・企業・動向】
銀行は長引く低金利により厳しい経営環境が続いています。転職・就職で押さえておきたいメガバンク業界動向、収益、採用市場をご紹介します。

準大手・中堅証券

大手にはない金融商品で存在感を発揮しています。

対面営業を中心とするリテールでは外国株の取引が好調です。

岡三証券グループ

独立系の証券会社。

ネット取引を強化しています。

  • 設立:2003年4月10日
  • 本店所在地:東京都
  • 従業員数:2,584人

東海東京フィナンシャル・ホールディングス

東海地域が地盤の証券会社。

地銀との連携を進めています。

  • 設立:1929年6月19日
  • 本店所在地:東京都
  • 従業員数:2,847人
  • 平均年齢:41歳

いちよし証券

中堅の証券会社。

新興市場や投資信託に強みがあります。

  • 設立:1950年8月18日
  • 本店所在地:東京都
  • 従業員数:923人
  • 平均年齢:44歳

丸三証券

独立系の証券会社。

資産管理で安定した収益を上げています。

  • 設立:1910年1月
  • 本店所在地:東京都
  • 従業員数:1,106人
  • 平均年齢:36歳

岩井コスモホールディングス

関西最大手の証券会社。

岩井証券がコスモ証券を買収しました。

  • 設立:1944年7月4日
  • 本店所在地:大阪府
  • 従業員数:864人

アイザワ証券グループ

独立系の証券会社。

アジア株の取引に強みがあります。

  • 設立:1933年10月3日
  • 本店所在地:東京都
  • 従業員数:773人
  • 平均年齢:45歳

水戸証券

独立系の証券会社。

茨城県を中心に店舗展開しています。

  • 創業:1921年4月1日
  • 本店所在地
  • 従業員数:777人
  • 平均年齢:43歳

東洋証券

独立系の証券会社。

中国株の取引に強みがあります。

  • 設立:1934年4月
  • 本店所在地:東京都
  • 従業員数:729人
  • 平均年齢:41歳

極東証券

富裕層向けの証券会社。

外国債券に強みがあります。

  • 設立:1947年3月
  • 本店所在地:東京都
  • 従業員数:244人
  • 平均年齢:42歳

ネット証券

ネット証券はリアルな店舗を持たずに、インターネット上で取引を提供する専業証券です。

自由な取引時間や格安の手数料でシェアを拡大しています。

リテールの中心はネット証券に移行しています。

SBI証券

SBIホールディングスの証券会社。

ネット証券の最大手です。

  • 設立:1999年4月26日
  • 本店所在地:東京都

楽天証券

楽天グループの証券会社。

ポイントの活用や取扱商品の豊富さに強みがあります。

  • 設立:1999年3月24日
  • 本店所在地:東京都
  • 従業員数:598人

松井証券

独立系の証券会社。

ネット専業の大手です。

  • 設立:1931年3月
  • 本店所在地:東京都
  • 従業員数:168人
  • 平均年齢:40歳

auカブコム証券

三菱UFJ証券ホールディングスが大株主の証券会社。

システムに強みがあります。

  • 設立:1999年11月19日
  • 本店所在地:東京都
  • 従業員数:203人
  • 平均年齢:42歳

マネックス証券

マネックスグループの証券会社。

収益源を多様化しています。

  • 設立:1999年5月
  • 本店所在地:東京都
  • 従業員数:339人

GMOクリック証券

GMOフィナンシャルホールディングス子会社の証券会社。

FX取引高は国内最大です。

  • 設立:2005年10月28日
  • 本店所在地:東京都

新興ネット証券

  • PayPay証券(旧ワンタップバイ)
  • フォリオ
  • フィナテキスト

スマホ向け証券

  • SBIネオモバイル証券
  • LINE証券
  • CONNECT

外資系の証券会社

グローバル金融グループの外資系証券会社は国内市場でも存在感を示しています。

主な外資の証券会社

  • ゴールドマン・サックス証券
  • モルガン・スタンレーMUFG証券
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
  • JPモルガン証券
  • シティグループ証券

取引所

証券取引所は、証券市場を運営しています。

東京証券取引所グループと大阪証券取引所を統合して「日本取引所グループ」に集約されました。

日本取引所グループ

  • 東京証券取引所
  • 大阪取引所
  • 東京商品取引所
  • 日本証券クリアリング機構
  • 東京証券取引所自主規制法人

証券業界の収益

証券業上位1~20位

順位企業名年商
(百万円)
1野村證券580,076
2みずほ証券380,505
3SMBC日興証券333,183
4大和証券326,039
5三菱JFJモルガン・スタンレー証券272,042
6SBI証券138,473
7野村アセットマネジメント133,935
8アセットマネジメントOne126,879
9ゴールドマン・サックス証券107,882
10モルガン・スタンレーMUFG証券106,824
11日本ビルファンド投資法人100,668
12日興アセットマネジメント99,682
13楽天証券89,523
14三菱UFJ国際投信82,702
15日本都市ファンド投資法人80,720
16三井住友DSアセットマネジメント77,280
17野村不動産マスターファンド投資法人75,040
18大和アセットマネジメント74,948
19JPモルガン証券74,883
20ジャパンリアルエステイト投資法人73,802

(帝国データバンク『全国企業あれこれランキング2023』より)

証券業ランキング上位50社【収益・純利益】
証券業界では安定的な収益の重要性が高まっています。証券業の収益・純利益(決算期22/3)ランキング上位50社をご紹介します。

証券業界の採用市場

証券会社の資格取得

証券会社では、さまざまな部門で専門性の高い業務を行っています。

証券業界でのキャリアには資格取得やスキルアップが必須といえます。

証券外務員

証券外務員は、有価証券の取引を行う業務に必要な資格です。

資格がなければ外務員として活動することができません。

外務員資格試験に合格すると、証券外務員の資格を取得することができます。

外務員資格試験には、「一種外務員資格」と「二種外務員資格」があり、「一種外務員資格」はすべての有価証券に係る業務を扱うことができますが、「二種外務員資格」は取り扱える業務に制限があります。

金融業界で有利なおすすめ資格
金融業界には特有の資格が多く、一定の業務を行うために必要であったり、昇格の要件になっている場合が少なくありません。金融業界で有利な資格をご紹介します。

証券アナリスト

証券アナリストは、証券投資の分野において、高度の専門知識と分析技術を応用して、分析と評価を行い、投資助言や投資管理サービスを提供するプロフェッショナルとしての資格です。

証券アナリストの資格を取得するには、指定講座を受講して、資格試験に合格することが必要です。

証券アナリスト(CMA)の資格を取るには
証券アナリストは金融・投資のプロフェッショナルです。日本証券アナリスト協会が資格試験を実施し、合格者をCMAとして認定しています。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは、個人の資産情報を分析して、資産設計のアドバイスをする資格です。

ファイナンシャルプランナーには、国家資格のFP技能士(ファイナンシャル・プランニング技能検定)と民間資格のファイナンシャル・プランナー(AFP・CFP)があります。

ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を取るには
ファイナンシャルプランナーには複数の資格(FP技能士・AFP・CFP)があります。それぞれの資格の難易度を理解して取得していけばキャリアアップに役立ちます。

証券業界の求人・転職

証券会社の採用は新卒採用が中心でしたが、中途採用の求人も安定的に出されるようになっています。

リテール部門の強化に向けた、営業系の未経験者採用は落ち着き、経験者の即戦力採用、企画・管理系職種に採用意欲が高まっています。

金融商品取引業の給与

区分20~24歳25~29歳42.4歳
(平均)
所定内労働時間163時間163時間164時間
残業16時間26時間11時間
月収307,500円418,400円634,900円
年間賞与等292,200円1,232,400円2,472,200円
年収3,982,200円6,253,200円10,091,000円

(厚生労働省「令和3年賃金構造基本統計調査」より)

証券業界の転職活動

転職エージェントなどの転職支援サービスを利用すると、業界や職種に精通したキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれます。

非公開・独自案件の求人紹介だけでなく、企業ごとの書類作成や面接対策のサポートなどで、選考通過率のアップが期待できます。

キャリアごとの転職支援

まとめ

証券業界ではネット証券が急成長し、デイトレードなど新しい投資スタイルも誕生しました。

証券会社のビジネススタイルは大きく変わり、中途採用にもチャンスが広がっています。

未経験・第二新卒の採用に意欲的な証券会社もあります。

金融機関とは(種類と分類)
金融機関は銀行のほかにも、いくつもの種類があり、それぞれの役割を担っています。業務によって区分される金融機関の種類と分類をご紹介します。
転職・就職に役立つ業界天気図一覧(2023年)
採用市場と密接に関わる企業の業績。業界の動向は転職活動を進めるうえで、重要な情報のひとつです。2023年度の主要業界天気図を一覧にしました。

 

【参考】
・総務省「日本標準産業分類
・金融庁ウェブサイト
・日本証券業協会
・日本取引所グループ
・日本経済新聞出版『日経業界地図2023年版』
・東洋経済新報社『四季報業界地図2023年版』