営業職の正社員求人におすすめの就職サイト


営業職はビジネスパーソンの代表的な職種といえます。20代では未経験者やキャリアチェンジ、キャリアアップなど幅広い営業職の求人が豊富です。

営業職の採用市場は活発ですが、ライバルも多いため、既卒・フリーターの就活では、営業職の求人に強いだけでなく、自分のキャリアに合ったサービスを利用することが大切です。

スポンサーリンク

正社員の営業職になるには


未経験から営業職へのチャレンジで希望を実現するためには、自分だけで活動するよりも就職サイトの就職支援サービスを積極的に活用することをおすすめします。

営業職の正社員を目指す人におすすめの就職支援サービスを厳選してご紹介します。

就職Shop

就職Shop
リクルートが運営する20代のための就職支援サービス 就職Shop

既卒やフリーターから営業職として正社員就職を目指すことができます。経験や資格などを見る書類選考はありません。

サービスの特長

  • 学歴・職歴・社会人経験不問
  • 未経験者を対象とした求人
  • 模擬面接など内定までサポート
  • 営業職の求人に強み
  • 全国10拠点

利用者の声

就職活動における不安や不明点を的確に解消してくれ、自分の望む業種や職種を対話の中から引き出してくれ、人生の再スタートを切るのに最適なサービスであると思います。
(23歳 男性)

キャリアスタート


若手専門の転職支援サービス キャリアスタート

未経験者でも安心して利用できる徹底したマンツーマンフルサポートです。フリーターから正社員になって年収アップを目指すことができます。

サービスの特長

  • 学歴・正社員歴不問
  • 未経験OKの求人を多数保有
  • 書類添削から面接対策までサポート
  • 営業・販売系求人に強み
  • 内定率80%超

利用者の声

「若手」「店舗業務から異業種にいける」「色々と紹介を希望してもよい」というオファーをくれたキャリアスタートさんにいってみることにしました。
面接に向けて準備すべきことを、プリントにしてもってきてくれました。とにかくしっかりとポイントをつかむまで紙やメール、面談で説明してくれたので、面接に向けての不安はかなりなくなりましたね。
(20代 男性)

いい求人net


営業職の正社員を目指す求人・転職サイト いい求人net

営業職に特化した転職支援サービスです。優良企業や積極採用企業の営業求人を多数保有しています。

サービスの特長

  • 若手営業職の転職支援サービス
  • 営業未経験OKの求人も豊富
  • 求人企業の評価制度を導入
  • 適職カウンセリングから面接対策までサポート
  • 高い内定率と定着率

利用者の声

社会人経験もなく周りの友人との遅れを取り戻したい一心で転職活動を行ってました。自分の譲れないポイントを尊重しつつ、強みを活かせる会社を提案してくれたことが嬉しかったです。
(23歳 男性)

就職支援サービスを利用する流れ(例)

就職サイトの就職支援サービスを利用するには、Webからの登録・申込みが必要になります。

①Web登録

Webサイトから登録をします。登録すると、無料で就職支援サービスが利用できるようになります。

②担当者から連絡

Web登録後、キャリアアドバイザーから連絡があります。面談日程の調整や希望する仕事や条件について相談できます。

③面談・ヒアリング・研修

キャリアアドバイザーと面談して、これまでの経験や仕事の希望、条件、疑問点など伝えます。電話やメールでも対応してくれます。研修などのカリキュラムがあれば参加します。

④求人紹介

ヒアリングの内容をもとにして、希望の条件に合った求人や非公開求人を幅広く紹介してもらえます。応募したい求人にはエージェントから推薦されます。

⑤選考・面接

書類選考を経て、企業との面接に進みます。面接の日程調整などはエージェントが代行してくれます。事前に面接対策などのサポートもあります。

⑥内定・入社フォロー

入社にあたり必要な準備のサポートをしてくれます。自分からは聞きづらい給与や待遇の内容、条件はエージェントが代行して交渉してくれます。

営業職の正社員求人・採用市場

IT業界の営業

IT業界の営業職は理系の採用が多く、業界全体として男性が高い割合を占めています。修士卒の採用も多い傾向。Webネット系は急成長で営業職の採用数が増加しています。

最先端の技術を扱う業界ですので、効率よくスピーディーに仕事をするために、情報の収集と共有が重要です。技術系ではない営業職も技術的な知識やトラブル対応など臨機応変さが求められます。

営業の担当

  • システムの仕様・予算・スケジュール調整
  • 開発中の不具合・追加機能対応
  • 障害報告、仕様変更窓口など

広告業界の営業

広告業界の営業職は中途採用をコンスタントに実施しています。特に営業職は他業界からの転職のチャンスが拡大しています。

広告枠を売るだけでなく、クライアントのニーズに応じて、広告を企画・制作し、多くの人と共同作業で形にしていきます。様々なことに好奇心をもって、どんな話題にもついていける感度や調整力が求められます。

営業の担当

  • メディアの選定
  • 広告手法の検討
  • クロスメディア展開の戦略立案など

人材サービス業界の営業

人材サービスは女性の営業職採用が多い業界です。売り手市場で人材サービス業界は好調が続き、採用活動も活発です。

クライアントに合わせて全く違う提案が必要になります。取引先人事部のコンサルタントのようなきめ細かな対応が求められます。人をサービスとするので、予想できないクレームにも責任をもたなくてはなりません。

営業の担当

  • 新規顧客開拓
  • 取引先窓口
  • スタッフ対応など

製薬業界の営業

MRの転職市場は活発です。外資系企業が多い医薬品業界、実力次第で転職のチャンスもキャリアアップも可能です。

病院やドクターに自社が開発した薬の情報を提供して、契約を取るために、基礎知識はもちろん、ドクターからの質問に答えられるようにしておかなければなりません。また医薬品卸との良好な関係が成果を大きく左右します。

営業の担当

  • 病院・医療機関
  • 開業医
  • 医薬品卸など

機械・電機業界の営業

機械電機業界の営業職は理系の採用が多い傾向です。海外営業、販促支援、マーケティングなどに強みがあれば、業界経験問わず、キャリアアップすることが可能です。

技術の進歩が速い業界なので、常に最新情報を押さえておくことが大切です。商品知識はもちろん、対応力と柔軟性も必要です。

営業の担当

  • 国内外営業
  • マーケティング
  • 量販店の担当など

食品業界の営業

食品業界の営業職は文系の採用が多く、女性の人気も高い業界です。ビール・飲料系は男性の採用が多い傾向です。

店舗ごとに商品の種類や割り当てを提案します。季節、地域、店舗による売れ筋を判断する能力が求められます。店舗に自社製品を多く置いてもらうためには、信頼と実績の積み重ねが必要になります。

営業の担当

  • 小売店
  • 卸・問屋
  • スーパー
  • 飲食店など

コンビニ業界の営業

コンビニ業界の市場規模は拡大を続け、営業職の採用も増えています。文系が中心で女性も比較的多い傾向です。

担当する地域や店舗の売上を伸ばすことがコンビニ業界の営業の仕事です。SV(スーパーバイザー)には現場の店長や店員の仕事を深く理解し、動かす力が求められます。

営業の担当

  • 各店舗の経営指導
  • 本部の方針を各店舗に伝達
  • 店舗の要望対応など

金融業界の営業

金融業界の営業職は文系の採用が多く、女性も多い業界です。メガバンクは新規採用が抑えられる見込みですが、未経験や第二新卒の採用に積極的な企業もあります。

金融系の営業は業種・地域・企業によってすべて違ってきます。知識を得ることに前向きな姿勢が必要です。個人や企業のお金や生命にかかわるので、知識だけでなく、誠意さも求められます。

営業の担当

  • リテール
  • ホールセール
  • 代理店

建設業界の営業

建設業界の営業職は理系の採用が多く、男性が圧倒的に多い業界です。人手不足解消のために、女性が働きやすい環境づくりの取り組みが行われています。

大きなビルなどを建てる場合は、景観の問題や工事中の騒音、近隣住人への説明会も仕事です。建築・土木に関する知識や法律を理解していることが必要です。

営業の担当

  • 法人営業
  • 個人向け営業
  • 企画・提案など

不動産業界の営業

不動産業界の営業職の採用は文系中心です。営業職の求人は第二新卒の採用にも積極的です。入社後の研修や専門資格取得支援も整っていますので、未経験者にとってもチャンスが広がっています。

物件によって顧客のニーズが全く違う業界なので、不動産を多面的に把握する分析力が求められます。またコミュニケーション能力は不可欠です。

営業の担当

  • 一般住宅
  • マンション
  • オフィスビルなど

物流業界の営業

物流業界の人材不足は深刻で、ドライバー以外の求人数も増加しています。営業職は未経験、第二新卒にも広くチャンスがあります。

企画営業は、物流の最適化や3PLの企画提案を担います。運ぶだけではない物流の効率化に積極的にかかわる提案型営業が求められています。

営業の担当

  • 新規顧客開拓
  • 企画・提案
  • コンサルティング

まとめ

入社して最初に経験するのが営業の仕事という企業も多く、社会人の代表的な職種です。

営業職は、どんなキャリアを積むにしてもビジネスパーソンとしての成長につながる仕事といえます。

営業職に有利なおすすめ資格
営業職の転職で重視されるのは資格よりこれまでの営業実績です。それでも、経験が少ない20代や未経験者の転職では、資格も有効なアピール材料になります。
営業職の志望動機・転職理由(作り方と例文)
志望動機は転職理由(退職理由)の裏返しです。自分のやりたい営業が応募企業だからこそできると伝えるために、説得力のある志望動機の作り方を例文を用いて解説します。
タイトルとURLをコピーしました