人事労務・総務部門で有利なおすすめ資格


人事労務・総務関係の転職を目指すなら、適性やスキルアップを証明できる資格を取っておきたいところです。

この職務領域で目に見える実績を20代でアピールするのは難しい分、他の応募者をリードするには資格が有効です。人事労務・総務で評価される資格をご紹介します。

人事労務・総務関係で役立つ資格

社会保険労務士

社会保険労務士は労働保険・社会保険の手続きや人事労務のアドバイスを行う国家資格です。一般企業の人事労務・総務部門では、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険の手続きや賃金体系、就業規則の規定、労務管理の業務などがあります。

仕事の中身が会社の仕組みに直結するものなので、人事労務や総務、管理部門経験者のキャリアアップに最適です。

受験資格

  • 大学卒業、又は大学において62単位以上を修得済み
  • 短期大学、高等専門学校卒業
  • 修業年限が2年以上、かつ総授業時間数が1,700時間以上の専修学校の専門課程修了
  • 定められた国家試験合格者や条件を満たす有資格者
  • 社労士や弁護士業務の事務に従事した期間3年以上

試験内容

  • 労働基準法及び労働安全衛生法
  • 労働者災害補償保険法
  • 雇用保険法
  • 労務管理その他の労働に関する一般常識
  • 社会保険に関する一般常識
  • 健康保険法
  • 厚生年金保険法
  • 国民年金法

合格率

7%程度

転職・就職情報

雇用形態の多様化や長時間労働の是正など、労使問題は増加しています。人事労務の専門知識が身についていることを証明できるので、実績が少ない20代の転職では有利です。

社労士試験のおすすめテキスト

社労士通信講座のおすすめスクール
社会保険労務士試験に働きながら短期合格するためには、効率的に勉強を進める必要があります。試験に対応したお手頃価格のおすすめ社労士通信講座をランキングでご紹介します。

衛生管理者

衛生管理者は事業場の作業環境の管理、労働者の健康管理、労働衛生教育の実施、健康保持増進措置などを行う国家資格です。

オフィスや工場など働く人の安全と健康を守る衛生管理者はどんな業種でも求められる資格ですので、人事労務・総務の転職では有利です。

受験資格

  • 大学(短期大学を含む)または高等専門学校の卒業者で、その後1年以上労働衛生の実務に従事した経験
  • 高等学校または中等教育学校の卒業者で、その後3年以上労働衛生の実務に従事した経験
  • その他の受験資格は公式HP参照

試験内容

  • 第一種:有害業務に係るものを含む関係法令と労働衛生、労働整理など(3時間)
  • 第二種:有害業務に係らない関係法令、労働衛生、労働整理など(3時間)

合格率

  • 第一種:55%程度
  • 第二種:65%程度

転職・就職情報

過労死や職場のメンタルヘルスが社会問題となり、業種を問わず役割が大きくなっています。人事労務・総務部門のエキスパートを目指す資格として注目です。

衛生管理者試験の過去問題集

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントは、働く人が適性、能力、経験などに応じて、効果的に職業選択や職業生活設計、職業能力の開発ができるように相談に応じたり、助言、指導を行う技能があることを認定する国家資格です。

受験資格

  • 厚生労働大臣が認定する講習の課程の修了者
  • 労働者の職業の選択、職業生活設計または職業能力開発および向上のいずれかに関する相談に関して3年以上の経験者
  • 技能検定キャリアコンサルティング職種の学科試験又は実技試験の合格者
  • 平成28年3月までに実施されていたキャリア・コンサルタント能力評価試験の受験資格である養成講座(添付2)の修了者(平成28年4月から5年間有効)

試験免除

  • キャリアコンサルタント学科試験または実技試験においてどちらか片方の合格者は、合格している試験を免除
  • 技能検定キャリアコンサルティング職種の1級または2級の学科試験、実技試験のどちらか片方の合格者は、キャリアコンサルタント試験の対応する試験を免除
  • 平成28年3月までに、キャリアコンサルタント試験と同等以上のものであって厚生労働大臣が指定する試験の合格者は、キャリアコンサルタント試験について対応する試験の合格者とみなされ、対応する試験を免除(平成28年4月から5年間有効)

試験内容

  • 学科(筆記試験・マークシート方式)
    ・職業能力開発促進法その他関係法令に関する科目
    ・キャリアコンサルティングの理論に関する科目
    ・キャリアコンサルティングの実務に関する科目
    ・キャリアコンサルティングの社会的意義に関する科目
    ・キャリアコンサルタントの倫理と行動に関する科目
  • 実技論述(記述式)
  • 実技面接(ロールプレイ・口頭試問)

合格率

  • 学科:60%程度
  • 実技:70%程度

転職・就職情報

企業の人事部門や人材ビジネス業界への転職・キャリアチェンジに有利です。公的機関や地域のNPOなどの職員として活躍している人もいます。

キャリアコンサルタントの問題集

キャリアコンサルタントの資格(試験内容・勉強法)
キャリアコンサルタントは名称独占の国家資格とされ、目指しやすい資格になったといえます。キャリアコンサルタントの資格について、試験内容・勉強法(養成講座)をご紹介します。

メンタルヘルス・マネジメント(Ⅰ種)

メンタルヘルス・マネジメント検定は働く人の心の不調の未然防止や活力ある職場づくり、職場で必要なメンタルヘルスケアに関する知識、技術、態度を取得する公的検定です。

検定には3つのコースがあり、Ⅰ種が人事労務管理者向けのマスターコースとなっています。

受験資格

制限なし

試験内容

  • 企業経営におけるメンタルヘルスケア対策の意義と重要性
  • メンタルヘルスケアの活動領域と人事労務部門の役割
  • ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
  • 人事労務管理スタッフに求められる能力
  • メンタルヘルスケアに関する方針と計画
  • 相談体制の確立
  • 教育研修 ほか

合格率

10~18%

転職・就職情報

人事労務管理者向けのⅠ種を取得すれば、人事労務部門やメンタルヘルスケア関連の転職で有利に活用できます。

メンタルヘルス・マネジメント検定試験の公式テキスト

産業カウンセラー

産業カウンセラーは働く人の相談に応じて、助言したりメンタルケアをする仕事です。日本産業カウンセラー協会が実施する民間資格です。

受験資格

  • 受験日に20歳以上で、協会が行う産業カウンセリングの学識及び技能を修得するための講座の修了者
  • その他の受験資格は公式HP参照

試験内容

  • 学科:産業カウンセリング概論、カウンセリングの原理・技法など
  • 実技:口述試験とロールプレイ

合格率

70%程度(総合合格率)

転職・就職情報

社員のメンタルケアにかかわる企業の人事部門などの転職でアピール材料となります。

TOEIC(R)L&Rテスト

TOEIC(R)L&Rテストは英語で聞く・読む能力を測定するテストです。結果は10~990点のスコアで表示されます。業種・職種を問わず、英語を必要とする仕事で有利になります。

受験資格

制限なし

試験内容

  • リスニングセクション:写真描写問題、応答問題、会話問題、説明文問題
  • リーディングセクション:短文穴埋め問題、長文穴埋め問題、1つの文書、複数の文書

スコア

  • 470~730点未満:日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる
  • 730~860点未満:どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地がある
  • 860点以上:Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる

問い合わせ

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会

転職・就職情報

企業のグローバル化が進み、TOEICスコアを採用、昇格・昇進、海外赴任などの基準に用いる企業が増えています。日常業務で使用しなくても、あらゆるキャリアステージで求められます。

TOEICテストの公式問題集

TOEICの転職目標スコアとテスト対策
TOEICテストのスコアは多くの企業で採用の基準として参考にされるようになっています。転職に必要なTOEICの目標スコアとテスト対策をご紹介します。

資格取得の勉強法


資格を取得するには、独学や資格・通信講座で勉強する方法があります。自分の状況やかけられる時間、費用に合わせて選択することが大切です。

短期間で効率的に資格を取得するのであれば、試験に対応した資格・通信講座を上手に活用することをおすすめします。

おすすめ資格・通信講座

クレアール 資格★合格クレアール
バリュープライスで資格試験の合格を目指せる映像講義

国家資格、各種検定など資格のWebスクールです。教育訓練給付対象講座もあります。


LEC東京リーガルマインド LEC学習センター
国家資格の対策講座を全国展開するスクールです。Web通信講座、音声ダウンロード講座、スマートフォン講座など多彩な学習スタイルが用意されています。

LEC社名ロゴ

ヒューマンアカデミー ヒューマンアカデミーの通信講座
各種資格取得、就職・転職などキャリアアップを目指せる資格スクールです。講座によっては、最寄りの校舎で通学のスクーリングにも参加可能です。

たのまな

フォーサイト 資格試験の通信教育・通信講座ならフォーサイト
資格取得のためのスクールです。国家資格を中心に難関対策を専門にしているので、合格率も高水準を実現しています。


まとめ

試験に合格するためにはある程度、集中して勉強する時間が必要になります。転職後に資格をそのまま活用できるとは限らなくても、人事労務・総務の道を進もうと考えるなら、勉強して損になることはありません。経験が浅い人やキャリアチェンジの転職では特に有効なアピール材料になるでしょう。

人事総務に強い転職エージェントおすすめランキング
人事総務の転職では人事総務特有の転職ノウハウが必要になります。人事総務の求人紹介に強いおすすめ転職エージェントをランキングでご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました